キマグレ競馬

競馬の話題、G1予想を中心に考えたことを書いています。
他に気になる話題、趣味などいろいろ。

ミシェル騎手に救いの手を

2020年03月25日 | Horse Racing
人気の女性騎手、ミシェル騎手の今後が気になります。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
ミシェルが免許延長を哀願 「今は特別だし、もう一度検討を」byデイリースポーツ
今月末で短期免許の失効が決まったミカエル・ミシェル騎手(24)=川崎・山崎裕=
は25日、特例での期間延長を改めて哀願した。
前日の24日にNAR(地方競馬全国協会)から延長不可を通告されたが、
まだあきらめがつかない。浦和競馬の全騎乗終了後に、ミシェルは
「(社台グループの)吉田(照哉)さんもがっかりしていた。今は特別だし、
4月は日本にいるので、もう一度検討をお願いしたい」と再びアピールした。
この日は、リミットの8鞍に騎乗して大暴れ。来日以来、4回目の一日2勝をマーク
するとともに2着も4回の好成績。「ものすごくいい一日。
毎日こうだといいのだけど」と競馬に関しては笑顔を振りまいた。記念撮影では、
勝ち馬に日本語で「ありがとう!」と声を掛けていた。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
日本競馬に憧れて地方競馬に参戦中のミシェル騎手ですが、
コロナウイルス騒動に巻き込まれてしまい、4月から失業状態になるようです。
短期免許切れ、母国はウイルスの影響で外出ができず、競馬も中止。他の国にも
行けず八方塞がりとなってしまいました。予期せぬ事態で、本当に気の毒な
状態なので、何とか助けてあげられないものか。
フルタイムの騎乗は就労ビザの関係で難しいと思いますが、昨年のレーン騎手の
ように特例でスポット参戦を認める程度の対応はできそうな気もします。
また彼女に限らず、今週で短期免許が終了となるミナリク騎手も気になります。
彼は日本での騎乗が最後となる可能性があります。
このような状況だからこそ、日本競馬に憧れて参戦し、レースを盛り上げてくれた
二人に、主催者側が何らかの配慮をする懐の広さをみせて欲しいと思います。

この記事についてブログを書く
« 今週は、高松宮記念2020 | トップ | 今週は、毎日杯  »
最新の画像もっと見る

Horse Racing」カテゴリの最新記事