きままな無線日記 JS1XQX・サイタマMS118

アマチュア無線・市民無線・特定小電力に関することを書き綴っています。

第48回(2018年) 6m AND Down コンテスト 結果発表

2018年10月16日 | 日記

第48回 6m AND Down コンテスト結果

入賞局

電信部門シングルオペ144MHzバンド C144

C144シングルオペ144MHzバンド
全国
(1) JS1XQX/1 324 × 24 7,776
(2) JQ1ARQ 315 × 19 5,985
(3) JI1AQY/1 253 × 18 4,554
関東
  JS1XQX/1 324 × 24 7,776
  JQ1ARQ 315 × 19 5,985
  JI1AQY/1 253 × 18 4,554

 念願の全国1位を取ることが出来ました。

交信頂いた各局、どうも有難うございました。

 

オールタイムレコード 6m & Downコンテスト   ※JE1SCJ局のHPより

電信部門 コードナンバー  コールサイン 得点 マルチ 総得点
シングルオペ144MHzバンド
 全国1位 C144 JF2AHP/2 313 44 13,772 1990
 全国2位 C144 JF2AHP/0 272 36 9,792 1989
 全国3位 C144 JI0BLZ/0 226 37 8,362 2001
 全国4位 C144 JF2ECI/2 247 33 8,151 1994
 全国5位 C144 JS1XQX/1 324 24 7,776 2018
             
 1エリア1位 C144 JS1XQX/1 324 24 7,776

2018

1エリアのコンテストレコードも22年ぶりに更新、また全国5位にもランクインすることが

出来ました。

マルチはもう少し伸ばせる余地もあり、8000点台に乗せることが出来る可能性もありますが、

さすがにそれ以上はEスポの恩恵がなければ不可能な点数です。

6mに比べるとEスポ遭遇の確率は極端に落ちますので、あとは運も味方につけるしかないでしょうね。

 

 

コメント

2018年 秋の一斉オンエアデイ 顛末記

2018年09月20日 | 日記

今回の秋の一斉オンエアデイは土曜日が出勤日となってしまったために、日曜日早朝より登山開始出来て、

ほどほどの高所山岳移動が楽しめそうな山を選択、いうことで長野県北佐久郡立科町蓼科山に決定。

一番楽ちんな登山ルートの大河原峠より7時に登山開始、前日の雨で所々滑りやすくはなっていますが整備されて登りやすいのですいすい足が進みます。

9時には山頂到着。

ん?ロッドアンテナらしき長尺物を発見。

前日より泊まり込み運用の、ナガオカHR420局とギフYN104局でした。

前日はあいにくの天候だったそうで、早朝より運用開始してもうそろそろ下山しようかという事でした。

1時間ほど各バンドを受信しながらぶらぶらと広い山頂を歩き回って、もう一度運用地点を覗きに行くとすでに店じまいされた様子でした。

 入れ替わりで運用開始しますが、関東方面は南側の八ヶ岳をうまくすり抜ける茨城・埼玉方面へは良く飛んでいきます。

神奈川方面は少々厳しいですが、横浜の移動局もRS51程度で入感していたので、出来ないことはないですね。

千葉県鴨川市、木更津市の移動局も良く聞こえていましたが、呼べばまずQSOは可能だったと思いますがなかなかタイミングが合わず。

午後になって、シガAZ79局 岐阜県関ヶ原町が聞こえます。

呼べど叫べど、2・3エリアの壁が厚くてなかなか取ってもらえず、20分ほど呼んでようやくQSO成立。

やっとの思いで届いたRS31のレポートに感謝です。

その後、ミエAA469局 三重県四日市市四日市港も入感。

こちらも2エリア方面の壁が厚くてなかなかピックアップされず、呼び続けること数十分。

ノイズに負けてますという励ましの言葉を頂きながら、粘りに粘ってなんとかRS31のレポートをゲットすることが出来ました。

アマチュア無線でRS31のレポートをもらったのは過去30年で数回程度しか記憶にありませんが、CBの世界は一日に2回ももらえるというすごい世界です。

無線の世界も今やリグが電波のかけらでも拾い上げれば勝手にコールサインを復調してQSOが成立する超デジタルな進化を遂げていて、まるで夢物語的な時代になっていますが、CBの超アナログなQSOは、まだまだ自分をしびれさせてくれます。

南アルプスや八ヶ岳方面からゼロメートル地帯の完全見通し外の四日市港とQSO出来るのは、長野県の伊那谷が導波管のような役割を果たしているのではないかと思います。

 大きな谷筋がある方面とか大動脈の高速道路に沿って意外と電波が飛んでいくのは、経験則からある程度予測はしています。

今回の関ケ原町、四日市港とのQSOは、伊那谷と中央・名阪高速道などが大きく影響しているものと思われます。

 

多くの局とのQSOはもちろん楽しいものですが、こうした新しい伝搬、予想外の伝搬の発見なども、イベントならではの

楽しみの一つですね。

 

 

       

コメント

2018年 秋の一斉オンエアデイ ログブック

2018年09月17日 | 日記

2018年9月16日(日)

・ 長野県北佐久郡立科町蓼科山 (2531m)

<CB> ICB-87R (500mW)

1030 アイチHZ76 54/53 長野県下伊那郡根羽村茶臼山 QRB:113Km

1035 シズオカDD23 57/54 静岡県富士山五合目

1038 ナガノIR148 57/55 長野県岡谷市

1042 オオイタRS4410 51/52 埼玉県東松山市物見山

1045 セタガヤR28 53/54 群馬県利根郡みなかみ町谷川岳

1046 マツモトTK304 52/52 長野県東筑摩郡山形村

1048 サラシナ801 57/58 長野県長野市聖山

1050 ツクバAM7680 51/51 茨城県石岡市 QRB:164Km

1055 ニイガタEJ206 55/54 長野県下高井郡山ノ内町渋峠

1120 ナガノBN6 55/55 長野県上伊那郡箕輪町

1125 グンマFX170 55/53 群馬県高崎市

1128 サイタマAB960 52/51 埼玉県東松山市物見山

1132 サイタマAD966 54/54 埼玉県飯能市関八州見晴台 

1135 カナガワBE72 55/53 長野県東御市

1235 シガAZ79 51/31 岐阜県関ヶ原町 QRB:187Km

1252 サイタマHR125 52/51 茨城県土浦市朝日峠 QRB:165Km

1330 ミエAA469 51/31 三重県四日市市四日市港 QRB:196Km

1343 ネリマTN39 57/57 群馬県吾妻郡中之条町

1408 グンマBM1 58/52 群馬県前橋市赤城山

1415 トウキョウRG110 59/M5 長野県諏訪市

 

 <特小> DJ-R200D (10mW)

0950 サイタマCC110 M5/M5 群馬県前橋市赤城山パノラマ展望台

0958 スイタIN046 M5/M5 長野県木曽郡王滝村御嶽山中腹(my:1mW送信もOK)

1110 ナガノBN6 M5/M5 長野県上伊那郡箕輪町

1210 ツクバKB927 M4/M5 埼玉県秩父郡東秩父村登谷山(my:1mW送信もOK)

1305 サイタマK7245 M5/M5 埼玉県北葛飾郡松伏町 QRB:138Km

1405 サイタマSK78 M5/M5 埼玉県比企郡ときがわ町堂平山(my:1mW送信もOK)

 

 ※ カタカナ、ひらがな表記の違いはご了承下さい。

※ 固定表記以外は全て移動運用です。(/表記は省略)

※ 距離はカシミールの判定ですが、場所の特定が困難な場合はおおよその距離となりますので、

  参考程度にして下さい。

 

コメント

2018年 秋の一斉オンエアデイ開催要綱

2018年09月11日 | 日記
日時
2018年9月15日(土)21:00~9月16日(日)15:00
 ※ 17日(月)を悪天候の場合の予備日としている方もいるようです。
 
周波数
市民ラジオ
特定小電力無線(SLPR422)
DCR351
パーソナル無線

集中呼び出しタイム
特小は開催時間(09:00~15:00)中の毎時00分、市民ラジオは開催時間(09:00~15:00)中の毎時30分

DX呼び出しタイム
3:30~7:30の毎時30分(計5回)

※ 今年の開催日に合わせて変更し転載しました。

************************************************

  
~ 秋オン メモリアル ~ 
 
(移動地と主な交信実績)
 
 
<2016年 埼玉県秩父郡横瀬町丸山・埼玉県比企郡ときがわ町堂平山>
 
 
 
 
 
<2015年 長野県上田市 四阿山>
 
 
 

(CB)・トヤマHT27 51/52 石川県七尾市別所岳 QRB157Km

(CB)・チバCH47 51/52 静岡県静岡市赤石岳 QRB122Km

(特小)・サイタマKR50 M5/M5 埼玉県さいたま市マンション15F QRB134Km

(特小)・イタバシAA123 M5/M5 東京都板橋区マンション17F QRB141Km

(特小)・チバNT312 M5/M5 千葉県野田市 QRB147Km

(特小)・イバラキYY24 M5/M5 茨城県常総市 QRB152Km

 

 
<2014年 福島県南会津郡桧枝岐村 燧ケ岳>
 
 
P9140144

(CB)・グンマXT59 52/53 石川県輪島市高州山 QRB212Km 

(特小)・いしかわ4137 M5/M5 石川県七尾市別所岳 QRB218Km

(特小)・ミエAA469 M5/M5 石川県七尾市別所岳 QRB218Km 

(特小)・むさしのAM634 M4/M5 山梨県甲州市大菩薩峠 2WAY 1mW QRB141Km

 


<2013年 山梨県山梨市 北奥千丈岳・国師ヶ岳> ※独自振替移動

 
P9210037_2   P9210040_2
 


<2012年 群馬県利根郡片品村 至仏山>
 
P9160116
 
 
(CB)・イバラキRA136 51/51 千葉県富津市鹿野山 196Km
 
 
 
 
<2011年 群馬県藤岡市 西荷鉾山・赤久縄山>
 
008   001
 
 
(CB) ・サイタマAD966 58/56 茨城県久慈郡大子町八溝山 148Km
 
 
 
  
<2010年 秋田県 男鹿半島(本山・寒風山・入道崎)>
 
20100923_004
 
20100923_010
 
20100923_017
 
20100923_028
 
 
  
 
<2009年 山形県鶴岡市 月山>

20090923_027
 
20090923_045
 
 
 (CB・特小) ・ギフAA365 富山県下新川郡朝日町白馬岳 282.058Km
コメント

リベンジSV2018 勝手に8.5移動大作戦 顛末記

2018年08月08日 | 日記

SV2018は台風の影響で移動運用ができなかったので、振替として今回移動運用を行いました。

移動先は埼玉県秩父郡小鹿野町両神山(1723m)。

6時過ぎに日向大谷より登山開始しますが、もうすでに暑い。

会所までは比較的なだらかな道、その後は何度か沢を横断しながら清滝小屋に到着。

ここからは鎖場も出てくる悶絶タイム、日差しもいよいよ厳しくなり滝のような汗が噴出します。

バテバテになりながらようやく山頂にたどり着くことが出来ました。

Eスポも出ているようで違法局のQRMも非常に厳しく、取りきれない場面もあり難儀しました。

振替の山岳移動局を期待していましたがそれほど多くなかったようで少々残念でした。

下山時も暑さは相変わらずで、1か月分の汗を1日でかいたような気がします。

夏場の登山はさすがにしんどいですね。

 

 

<移動地考察>

登山口までのアプローチも結構不便で、一般的な登山ルートの日向大谷からのルートでも

標高差1000mとなかなかハードな道のりです。

山頂は非常に狭いため、春秋のシーズン中の運用は苦労すると思います。

関東平野方面には十分開けていますので、問題なく飛んで行ってくれます。

北・中央・南アルプスも見通し範囲ですので、山岳回折も期待出来そうです。

【総評】 山自体は山岳信仰の荘厳な雰囲気で面白いのですが、無線目的なら

     同じくらいのタイムで登れる甲武信ヶ岳、大弛峠からショートカットで登れる

     金峰山や国師ヶ岳・北奥千丈岳の方をおすすめします。

  

  

  

 

コメント

リベンジSV2018 勝手に8.5移動大作戦 ログブック

2018年08月08日 | 日記

2018年8月5日(日)

・ 埼玉県秩父郡小鹿野町両神山 (1723m)

<CB> ICB-87R (500mW)

1051 ムサシノFM812 52/51 埼玉県所沢市狭山湖

1058 マエバシHS75 51/51 群馬県前橋市県赤城山

1105 グンマBM1 51/51 群馬県前橋市赤城山

1107 チバIT405 53/53 千葉県千葉市稲毛海浜公園 QRB118Km

1110 チバAM680 41/?? 不明(QRMにより尻切れ)

1115 ミヤギKI529 52/53 栃木県宇都宮市羽黒山 QRB120Km

1252 イワテIW123 53/53 岩手県(Eスポ)

1258 フクオカOC68 51/53 埼玉県さいたま市大宮区

1305 サイタマAD421 51/51 埼玉県比企郡吉見町

1307 サイタマMK2 51/51 埼玉県比企郡吉見町

1310 カナガワBE72 51/51 長野県東御市

1317 トチギYA306 57/54 茨城県つくば市筑波山 QRB116Km

    

 

 <特小> DJ-R200D (10mW)

1135 カシマFC660 M5/M5 栃木県大田原市御亭山 QRB150Km

     (1mWはNGでした)

  

 ※ カタカナ、ひらがな表記の違いはご了承下さい。

※ 固定表記以外は全て移動運用です。(/表記は省略)

※ 距離はカシミールの判定ですが、場所の特定が困難な場合はおおよその距離となりますので、

  参考程度にして下さい。

 

コメント

リベンジSV2018 勝手に8.5移動大作戦

2018年08月04日 | 日記

先週のSV2018は台風の影響で山岳移動が出来ませんでした。

リベンジとして8月5日に振り替えて移動運用を予定しています。

8.5と言えば、かつてラジオの製作で行われていた一大イベント「8.5移動大作戦」の

記憶がよみがえります。

この「移動大作戦」という何か川口浩探検隊を彷彿させるような言葉の響き。

友達同士で夜な夜な運用した、ドキドキ感・ワクワク感が今でも忘れられません。

あれから30年以上経過してしまいましたが、あの時の記憶を思い出しながら

出かけてこようと思います。

聞こえておりましたらぜひお声掛け下さい。

 

コメント

SV2018移動予定でしたが

2018年07月28日 | 日記

台風が関東、そしてその後は西日本方面に直撃の予想となっています。

SV2018は山岳移動運用予定でしたが、この天候ですので大変残念ですが

中止にしたいと思います。

来週か再来週にでも振替出来れば移動しようと思います。

コメント

Summer Vacation 2018 開催要項

2018年07月25日 | 日記

ライセンスフリーラジオ最大の移動運用イベントといえば、この「Summer Vacation」。

Summer Vacation(SV)では、毎年、市民ラジオ(CB無線)や特定小電力無線(特小)での
興味深い伝播による交信や記録的な交信が数多く生まれているイベントのひとつです。
一年のうちで、最も外すことができないイベントとして、多くの人たちが市民ラジオ(CB無線)や
特小トランシーバー(特小)を手に、日本各地からライセンスフリーラジオを運用します。

*******************************************

◆日時
  2018年7月28日(土)21:00~29日(日)15:00

◆ 周波数
  市民ラジオ8ch
  特小・単信レジャー(9ch)+半複信レジャー(9ch)タイプ
  特小・単信ビジネス(11ch)+半複信ビジネス(18ch)タイプ
  ※ その他パーソナル無線(郡番27144)、デジタル簡易無線(DCR351)、アマチュア無線での
     情報交換が可能な方もいらっしゃるようです。

◆ 集中呼び出しタイム
  特小は開催時間(09:00~15:00)中の毎時00分、
  市民ラジオは開催時間(09:00~15:00)中の毎時30分

◆ DX呼び出しタイム
  3:30~7:30の毎時30分(計5回)

*******************************************

上記はCITIZENetのイベントガイドラインから、今年の日程に合わせて編集し掲載をしました。

今年もどこかの山からQRVします。

聞こえておりましたら宜しくお願いします。

*******************************************

【Summer Vacation メモリアル】    開催年、移動地、主な交信記録

  

<SV2017 筑波山  877m 茨城つくば市

 (CB) クラシキFV223 52/51 長野県北安曇郡白馬村白馬岳 QRB:219Km

      カナガワCG61 53/52 静岡県熱海市 QRB:155Km

    

   

 

<SV2016 黒檜山(赤城山) 1828m 群馬県沼田市

(CB) チバCB750 53/56 千葉県南房総市富山 QRB174Km

     サイタマMK2 53/53 新潟県佐渡市ドンデン山 QRB186Km

     クラシキFV223 51/52 富山県中新川郡立山町立山 QRB141Km

     カナガワZX9 57/54 山梨県南アルプス市北岳 QRB131Km

     フクシマSP302 51/51 福島県耶麻郡磐梯山 QRB139Km

     トウキョウSS44 51/51 富士山山頂 QRB140Km

     なごやCE79 52/52 長野県木曽郡王滝村御嶽山中腹 QRB171Km

(特小) サイタマR32 M5/M5 富山県中新川郡立山町立山 QRB141Km

     カナガワMT246 M5/M5 神奈川県伊勢原市大山 QRB124Km

     ヤマガタAB51 M5/M5 長野県松本市美ヶ原 QRB104Km

 

<SV2015 甲武信ヶ岳  2475m 長野県南佐久郡川上村

(CB) サガミFJ1300 53/51 福島県石川郡古殿町三株山 207Km

(特小) チバYI124 M5/M5 千葉県富津市愛宕山 2WAY 1mW 137Km

     チバKS4126 M5/M5 千葉県富津市愛宕山 137Km

     いちはらLB21 M5/M5 千葉県市原市 約140Km

     イバラキYY24 M5/M5 茨城県常総市 約110Km

     トチギKN46 M5/M5 栃木県日光市男体山 117Km

 

<SV2014 日光白根山  2578m 栃木県日光市

(CB) チバCB750 55/55 千葉県南房総市富山 194Km

(特小) ヨコハマUQ3 M5/M5 神奈川県平塚市湘南平 160Km

 

 

<SV2013 金峰山  2599m 長野県南佐久郡川上村

(CB) とうきょうCT73 51/51 東京都八丈町八丈富士 320.9Km

(特小) とうきょうCT73 M5/M5 東京都八丈町八丈富士 320.9Km

P7280004

 

<SV2012 木曽駒ヶ岳  2956m 長野県上伊那郡宮田村

(CB) キョウトKP127 54/52 兵庫県養父市氷ノ山 302Km

     えひめCA34 51/51 兵庫県神戸市六甲山 256km

     ヒョウゴAB245 51/51 兵庫県河辺郡猪名川町大野山 240Km

     テンリMH784 52/52 奈良県大台ケ原日出ヶ岳 235Km

(特小) トウキョウAB505 M5/M5 長野県下高井郡山之内町横手山 117Km

     スギナミAA530 M5/M5 長野県下高井郡山之内町横手山 117Km

 P7290098 

 

<SV2011 谷川岳  1977m 群馬県みなかみ町

(CB) チバMK315 31/51 千葉県南房総市 211Km

011

 

<SV2010 鳥海山  2236m 山形県飽海郡遊佐町

(CB) トカチAA180 51/51 北海道亀田郡七飯町横津岳 321Km

     オシマTK112 51/51 北海道亀田郡七飯町横津岳 321Km

     ミエAA469 51/51 石川県珠洲市宝立山 313Km

     ながのNA374 51/51 長野県長野市飯綱山 311Km

 (特小) いしかわAS36 M4/M3 新潟県上越市菱ヶ岳 2WAY 1mW 267Km

 20100727_007

  

<SV2009 甲斐駒ヶ岳  2967m 山梨県北斗市・長野県伊那市

 (CB) とうきょうCT73 53/53 東京都八丈島八丈富士 322.946Km

     フクシマAJ32 53/53 茨城県久慈郡大子町八溝山 224.362Km

     サイタマAD966 56/55 茨城県久慈郡大子町八溝山 224.362Km

(特小) いしかわAS36 M5/M5 富山県黒部市五竜岳 108.980Km

 20100113_057  

  

<SV2008 乗鞍岳  3026m 長野県松本市・岐阜県高山市

(CB) きょうとR27 53/53 兵庫県養父市氷ノ山 287Km

     えひめCA34 52/52 兵庫県神戸市六甲山 254.849Km

     ヨコハマAD195 51/53? 兵庫県神戸市六甲山 254.849Km

     ナゴヤYK221 53/51 奈良県吉野郡上北山村大台ケ原山 250.518Km

(特小) きょうとR27 M5/M5 兵庫県養父市氷ノ山 10mW 2Way 287.398Km

     きょうとR27 M3/M5 兵庫県養父市氷ノ山 1mW 2Way 287.398Km

20080729_024  

 

 <SV2007 横手山  2307m 長野県上高井郡山ノ内町

 20070819_020  

コメント

2018年 6m AND DOWN コンテスト

2018年07月09日 | 日記

今年も電信部門144MHz(C144)に参加しました。

西日本では豪雨の影響で多くの方が被災されました。

心よりお見舞い申し上げます。

その影響もあってか、西方面の移動局はかなり少なかったように思います。

普段は難なく取れるマルチも結構取りこぼしました。

ただ、結果的には局数は大幅増、マルチ数も目標を超えることは出来ました。

 

コメント