ヤッセンボの七目八目 (By 鈴木ジョージ)

情報・通信の世界に半世紀以上います。擬科学の横行には??です。世情の動きにも切歯扼腕することがあります。

日本の将来は 「雇い止め」 で暗い!!! 特に、大学・研究所・・

2018-06-09 17:08:11 | 科学・技術・・
5年勤めたら「正規職員」にしなければいけない
この法律は、誰のために作った?作るときは、これで非正規の働き手は減る」と力説した。

実際、何が起きているか?

4年の”雇い止め”である。今日も、日大の非常勤講師が、来年度は契約しないとのことで、2千人も職がなくなるとのニュースがあった。補充は?他大学の雇い止めか、職探しに中から、大学側の都合のいい条件で契約する!あるいは、半年以上経ってから、新たに契約する。すると、前の4年がチャラになる・・。でも、一度ヤメタとき、次の保証はない!

非常勤の先生方が、継続性のある講義をする、研究をすることは、学生にとってもメリットがあると思うのだが。早大の研究会に、数年間出席した。主要メンバーは、非常勤の先生方だった。ご無沙汰して数年、先生方は居られるのか?

研究関係は、もっとキビシイ。高度な専門家が居て、研究は継続され、進歩する。大学・国立研究法人には、キビシイ定員制があり、5年たっても正規にはできない。したがって、4年で雇い止めになる。

研究の継続性、発展性は阻害される。専門家は簡単には育たない。営業・会計・・や一般的技術職のように、人数合わせですむものではない。

ノーベル賞受賞の先生方は、今のやり方ではノーベル賞受賞者は将来なくなるだろうと力説される。しかし、政治家・行政・雇う側には、痛くも痒くもない。

日本はどこへ行く!

ジャンル:
速報
コメント   この記事についてブログを書く
« 突如浮上 参議院議員 6名... | トップ | ネット トラブル 時間と費... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

科学・技術・・」カテゴリの最新記事