スポーツ記録箱

スポーツの記録や用語、人物からランキング等を独自視点で分かりやすく解説!スポーツ観戦のための「スポーツ記録箱」登場!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ダメ監督ワースト10

2008-03-23 12:08:36 | スポーツベスト10
スポーツベスト10⑤
プロ野球ダメ監督ワースト10

プロ野球史上に残るヘボ監督をランキング。

 1.長嶋茂雄
 2.近藤昭仁
 3.堀内恒夫
 4.有藤道世
 5.鈴木啓示
 6.武上四郎
 7.山本浩二
 8.広瀬叔功
 9.土井正三
10.中利夫
 次.梶本睦夫

優勝経験がある監督を1位にすることに多少の抵抗はあるが、あの巨大戦力を生かせず、選手を引き抜いたスワローズに勝てなかった無能さは特筆。また長嶋の場合、FAやドラフト自由選択といった悪制度の導入、五輪への非協力などプロ野球人気の凋落を招いたことも大きなマイナス。監督の能力とは関係ないかもしれないが、ミスターを中途半端な順位にするもの失礼?なので堂々のダメ監督1位とさせて頂いた。
2位から4位はかなりの混戦。同じ巨大戦力で5割にすら到達できない堀内とワースト連敗記録の近藤。複数のチームで失敗している近藤昭仁を上位に。
4位の有藤は野球ファンなら忘れられない「KY抗議」。
鈴木啓と土井はともに野茂、イチローという大選手を扱えなかったと言う点。鈴木は吉井に「選手のやる気をなくさせる名人」と皮肉を言われる。
武上、広瀬、中は成績を見れば納得のヘボ監督。
広岡後にあっと言う間に球界屈指の弱小チームに仕立て上げた武上、野村後に同じく長期低迷に持ち込んだ広瀬、同じ意味で上田後に2年で5位に凋落させた梶本は同一の括りで、反論の余地はない。
山本浩二も長嶋同様優勝経験を持つが、采配などよく考えているのか不明なほど戦略がなかった。

このほか、金田正一や山田久志など名投手に迷監督が多い。やはり職業柄わがままに出来ているのだろう。
また鈴木、有藤、山本浩二、山田、金田・・・。みんな無意味な根性論者である点も共通。
その他土橋正幸、中西太、村山実、安藤統男などの忘れえぬダメ監督達。
更に後藤次男、鬼頭政一も秀逸な凡庸監督だった。



コメント (9)