スポーツ記録箱

スポーツの記録や用語、人物からランキング等を独自視点で分かりやすく解説!スポーツ観戦のための「スポーツ記録箱」登場!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

1947年

2011-08-13 10:23:15 | スポーツとその時代

●社会全体

終戦から2年目に入り、復興に向けて立ち上がりつつあったこの時代。

日本国憲法の施行、皇室典範の公布といった戦後日本の形が作られた年となった。

 この年は吉田茂が首相としてスタートしたが、初の参議院選挙、そして衆議院選挙を経て、社会党の片山均内閣が成立した。

社会党のお家芸ともいえるイデオロギー抗争による党内混乱で1年持たず退陣する。この後、社会党内閣が出来るのは、社会党を消滅に追い込んだ村山内閣まで、約50年待つことになる。

それにしても戦後の混乱期とは言え、社会党が政権を取ったとは、日本がソ連や中国のような陰湿な国家にならなくて本当に良かった。

この片山内閣成立の年に、今の日本を二流国家に成り下げる最大の功労者ともいえる日教組が設立したのも因縁だろうか。

昭和天皇の関西巡礼、イギリスのエリザベス女王が結婚したのもこの年である。

 

●スポーツ界では

復興の象徴ともいえるプロ野球では、若林の活躍により大阪タイガースが独走で優勝を果たす。個人的には東急フライヤーズの大下弘が活躍。

ヒット曲「赤いリンゴ」の歌詞「青い空」からとった青バットは国民的人気を博した。

年2場所だった大相撲は、羽黒山が2場所とも制するなど全盛期を迎える。のちに日本プロレスの始祖となる力道山や増位山、出羽錦といった個性派が活躍した時代だった。

 

 

 


コメント   この記事についてブログを書く
« 池田高校 幻の3連覇 | トップ | ピューマ渡久地謎の失踪 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

スポーツとその時代」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事