屋久島バックアップ

OCNブログバックアップ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

湯川(ユーゴ)の滝 【沢登り】

2012-02-25 19:49:34 | ⑫JRホテル屋久島【山岳部】【YNC沢部】

2012年の沢部(屋久島自然クラブ)の第1発目の沢は、メンバーのKさんが昨年亡くなった『湯川(ユーゴ)の滝』へ慰霊沢登りへ行ってきました。

『湯川(ユーゴ)の滝』は屋久島南部の湯泊集落にあり、標高差約200mの(確か)7段続く連爆帯で屋久島(たぶん)最大級の大滝です。

県道の湯河大橋から滝の一部がよ~く見ると見えます。

_001                                                  

うーん、小さくて分からないですねぇ。     

         

Photo

                                                       

               

          

          

ムリヤリデジタルズームだと、何とか見えます?
確か下から2段目~4段目の部分だと思います。

                                       

この湯川の滝は、もちろん登山道もありませんし、滝自体を登るには最上級技術と人工登頂具(ハーケンなど)が必須ですので、滝を高巻きして登っていきます。

17_large

20_large_2

         

           

           

下の画像は滝の4段目あたり。行ってみて分かりましたが、通常ならグリップの効く花崗岩が滝の水のパワーで磨かれていて、めっちゃツルツルなんです。
ぜんぜんグリップ効かないので、写真では分からないと思いますが、みんな結構ビビってました。画像左側は滝下50m以上は落ちてるかな。                                                  

23_large

                                                  

こんなツルツルで傾斜角のある滝を登っていってしまうのは、さすが過ぎる隊長。
写真だと臨場感ないと思いますが、ホントにマジでスゴかった。

26_large

                                                  

         

         

この日は隊長のお誕生日とのことで、女性隊員がなんと滝の上までケーキを持ってきてた 
すげー嬉しそう。
沢でハッピーバースディなんて、沢部隊長冥利に尽きるのではないでしょうか。

35_large

                                                  

         

         

最後に、Kさんへお花と焼酎を捧げて皆で手を合わせました。

39_large

                                                  

         

大体沢部に行く日は天候が悪かったりするのですが、この日は2月だというのに、天気も良くて暖かったのはきっとKさんの計らいかな。

この滝で悲しい事故があったことを忘れません。
山も沢も海も、無事に帰宅しての楽しみだと改めて気を引き締めて、今年も沢登りも山も海もたくさん行きます。

なので、ブログ記事もたくさんアップしますよ。
  

【注意書き】
湯川の滝は近づける一般ルートはありません。

この滝以外にも素晴らしい沢・山がたくさんありますので、ガイドさん同行またはエコツアーご参加で屋久島を楽しんで頂けたらと思います。

屋久島のガイドさんたち(ガイド名鑑より)
http://www.yakushima-eco.com/yakushima_fl/guide_meikan/guide_menu.html

YNAC(屋久島野外活動総合センター
電話0997-42-0944
http://www-.ynac.com/


今回も沢部専属カメラマン・Sさんの画像を使用させて頂いてます。
ありがとうございます。

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 磯からルアー釣り | トップ | 九州新幹線★全線開業1周年記念★ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

⑫JRホテル屋久島【山岳部】【YNC沢部】」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事