JR4GPAの「つぶやき」

JR4GPA の「つぶやき」です。修理依頼は、2013年3月3日のBLOGをご覧ください。

修理依頼について

修理依頼は、2013年3月3日のBLOGの内容をご覧になり、メールにてご連絡ください。

FT-900 修理 22台目

2015-12-20 | Weblog
FT-900 の修理です。

・18MHz以下は受信可能 21MHz以上は表示点滅
・送信してもパワー出ず ファイナルを飛ばしたかも。
との事。

届いた無線機を早速調査。
21.5MHz以上でPLLのUNLOCK、そして全バンド送信できないのを確認しました。

ファイナルユニットに異常は無く、RFユニットの部品交換で、18MHz以下が100W
出るようになりました。

次は21.5MHz以上で発生するPLLのUNLOCKですが、VCOが半田不良で
動作していませんでしたので、半田修正を行うと、ちゃんと動作するように
なりました。
と、書くと簡単そうですが、画像の電線の束の下の基板をひっくり返さなければ
半田面は見えませんので、大変な作業です。


側面のゴム足がドロドロに溶けていて、ガムテープで覆ってありました。
そのガムテープからも漏れ出して大変な事に。


ガムテープを取って見ると、ゴム足があった?と言うような状態。


一生懸命清掃しました。

新しいゴム足を貼り、完成。


1週間毎日、無線機のそばにいる時は通電して試験。
異常がありませんので返却です。