もう一つの世界 !

せめて 週末だけでも スマホを伏せて もう一つの 心の世界を 歩きましょう !

「 留辺蘂 」って、読めますか?

2017年07月08日 | 団塊世代

「 留辺蘂 」って、読めますか?

「るべしべ」と読みます。しべは 花の 雄蕊、雌蕊の 蕊で
草冠の下に心という字を3個書いて、下に木を書いて やっと蕊という字になります。

2006年に北見市と合併して、現在は北見市留辺蘂町です。
人口は8700人で北見市126000人の約7%を占めます。
(北見市は北海道で7番目の都市です)

北海道の北東部に位置し、近くには
「石北峠」「網走市」「サロマ湖」「阿寒湖」「屈斜路湖」そして「摩周湖」があります。

会社での嘱託時代に、ここの出身の人と数年、一緒に仕事をしました。その人は
心配りがよく、勉強家で、発想力があり、最後までやり抜く人でした。
その人の出身の地 留辺蘂町に一度は行ってみたいと思っていました。

北見駅から西へ30kmほどで、JR石北本線の駅では4つ目が留辺蘂駅です。
大地は広大で、空気は澄んで、人は親切で 時間がゆったり流れていました。



JR北見駅

北見駅前

ピアソン記念館

ハッカ記念館

JR留辺蘂駅

留辺蘂風景

広い 留辺蘂

世界一の鳩時計

2017年5月
 北海道 北見市 留辺蘂町にて

  笠原 道夫

 

『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  47年後の 美幌峠 | トップ | 「 神からの贈り物 」 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは。 (ちごゆり嘉子)
2017-07-08 21:49:09
留辺蘂町 北見から30キロ西。
るべしべ覚えましたよ 広々としていて
素晴らしい所ですね、
応援に来ました。
今夜の‥ご訪問お待ちします。

コメントを投稿

団塊世代」カテゴリの最新記事