QHQの独り言

アマチュア無線局JR3QHQが日々思う事を掲載します。

支部長連絡会2008

2008年10月02日 17時20分04秒 | 大阪府支部
日曜日、支部長連絡会に行ってきました。
私は、前日の土曜日から東京へ行き、今回2回目となる支部長同士の懇親と情報交換の場に出席しました。
今回は、前回の2倍の参加で20名の支部長が集まり普段会う事の無い他エリアの支部長と情報の交換を行いました。(これが、本来の支部長連絡会のような気がします。この会は、支部長有志の集まりです。)話の内容は、ここで報告する事は出来ませんが、本番の支部長連絡会についてもいろいろ話し合いを持ちました。

さて、明けてJARLが主催する支部長連絡会ですが、毎度の事昨年と同じ内容でした。
最後は、時間が無いとと言う事できっちり午後2時に終わりました。

これと言って報告はありませんが、来年の総会では、定款変更をしないと言う事です。
理由は、今年3月に出るはずのガイドラインが現時点で出ていない、噂では10月に出る予定で下記の理由によるとなっています。

「不確定要素」 
  外的要因
    ①認定申請書の審査の際に適用されるガイドラインが未だに未確定。
    ②公益性の50%の確認。
    ③申請に必要な財務諸表。
  内的要因
    ①定款・規則・規定等の時間を要している。
    ②社員の選出方法の再検討。

理事から定款変更案は出来上がっているが、もう少し検討の余地があると言う事で、それなら総会まで時間があるので、支部長からは、出来る範囲で前へ進めていかないと間に合わないのでは、少なくともいつでも総会が開けるように定款の一部でも変更すべきであるなどの意見がでました。

公益法人への申請は、期日内までは何回でも出来るようです、申請をしてOKをもらえなければ、どこが悪いか聞き、それを是正して新たに申請をすてば良いと思うのですが、どうもJARL理事会は、1回の勝負で決着を着けたいようです。

「それに失敗すればどうなの」問いかけには、最後にもう1回だけ勝負できるようです。

ぎりぎり2回の勝負のようです。

JARLとJARD合併の話もチラッと出てきました。
コメント   この記事についてブログを書く
« 衛星通信復活 | トップ | 5BAND DXCC »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

大阪府支部」カテゴリの最新記事