JQ1ZEV WiRES ネットワーク コミュニティーズ

八重洲無線のC4FMやWiRESに関する情報を中心に、ALL JA CQ ROOMの運用情報もいち早くお伝えします。

【WIRES-Xヒント集(その1)】 ルームIDやノードIDの設定

2015-03-14 | WIRES豆知識



数件前の書き込みで FTM-400DとFT1Dのノード局アクセス方法の手順を簡単にまとめてみました。
 実際にWIRES-Xのノード局を操作して、ノード局に個別に接続したり、いろいろなルームを渡り歩いてみると、WIRES-Xでは、コールサインやノード番号とは別にノードIDやルームIDという9文字以内の英数字で接続先の指定を行うことが今後主流となっていきそう、ということに気がつかれると思います。

無線機でノード局を操作して接続する場合、DTMFや番号で指定するのではなく、SEARCH & DIRECT でID文字列の全部または一部をキーワードにして検索し、接続先を指定する方法が便利です。一度使うとそれ以外の方法がとてもまどろっこしく感じるようになります。
そこで、重要となってくるのが、ノードIDやルームIDの頭文字なのです!
(このノードIDやルームIDはいつでも変更できます)

SEARCH & DIRECT機能で接続先のルームやノード局を指定するとき、ノードやルームIDの頭文字が数字だと操作が面倒です。かといってコールサインそのままだと「 J 」や「 7 」で検索することになりますから、「J」で検索すると結果がたくさん出てきて選ぶのにとても時間がかかってしまいます

そこでお勧めしたいのが以下の2つの設定パターンです。これらは、JQ1YDAが勝手に提唱しているのではなく、ベテランノードオーナーさんのアイデアで、便利だなと思った人たちがそうしているものです。 こうしなければならない!という話ではありませんが、皆さんも、ノードIDはいつでも変えられますから、早速やってみませんか? 便利ですよ!


(1) お勧めのノードID
ノード局が運用されている都道府県を示す二文字 をノードIDの頭につける
(例 TK-JQ1YDA)。

→ この二文字はAPRSの分野で提唱されているエリア・デジピータの地域を示す二文字(SSコード)を流用したもので、各都道府県全て、それぞれ二文字が割り当てられています。例えば、東京なら TK- 神奈川なら KN- です。これで7で始まるコールサインをお持ちの方も(1)の件が解決できます。具体的には、東京都のJQ1YDAノード局の場合を例にすると TK-JQ1YDA になります、神奈川だったら KN-JQ1YFU という感じです。この二文字を調べるには、「WiRES-Xノード検索」で地域を選択するプルダウンメニューを開いてみましょう。都道府県名の右側のカッコの中に書かれている二文字がそれです。こうすることで、例えば神奈川県内のノード局につなぎたい場合、SEARCH & DIRECT で Kまたは KNとして検索すれば、神奈川のノード局としてリストアップされてとても便利なのです。 (Tnx JL1CTA)


(2) お勧めのルームID
コールサインやルームIDの頭文字には数字を使わずにアルファベットを使う。
→ こうすることで、SEARCH&DIRECTで文字を入力する際に、いちいち文字種を切り替える操作が不要になります。

de JQ1YDA TWHC
 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« WIRES-X ALL JA CQ ROOMの接... | トップ | 8J1MITO八溝山から移動運用 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

WIRES豆知識」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事