輸入盤 最新新譜情報  【BUYER'S EYES】

※本文の複写、他サイト等への転載は固くお断り致します。(発売日/JAN/規格番号/商品内容等は変更の可能性あり)

MYSTERY SKULLS /ONE OF US

2017年07月12日 | Dance、EDM、 DISCO
<発売日>2017/8/4

<JAN(規格番号)>0093624911425

<内 容>
音楽の過去と未来が交差する現代のダンスフロアに轟くのは、高揚感溢れるこのハイブリッド・ダンス・サウンド! ディスコ+EDM+ポップを華麗に操る魔術師、ミステリー・スカルズのセカンド・アルバム『ONE OF US』が遂に完成!

■ ナイル・ロジャーズとブランディーが2曲に参加したことも話題になった前作『FOREVER(フォーエヴァ―)』が輸入盤を中心に大ブレイク!ディスコ+EDM+ポップを華麗に操るダンスフロアの魔術師、ミステリー・スカルズのセカンド・アルバム『ONE OF US』が遂に完成!

■ 待望の2ndアルバムとなる本作『ONE OF US』は、レトロなアナログ・シンセのループ・リフが印象的な「ワン・オブ・ゼム」、ハウス・ミュージックとEDMとが有機的な結合を果たしている「ルージング・マイ・マインド」、美しいフレーズが印象的なラスト・ナンバー「ミュージック」などシングルヒットチューンを収録。EDM マナーをエッセンスとして加えつつも、電子音の隙間からぬくもりすら感じる、ハイブリッドなサウンドへと更に進化を遂げている。

■ ミステリー・スカルズの名で活動を初めてから、一貫して70年代、80年代のポップスやディスコ・サウンドに近未来的な要素をいれたレトロ・フューチャリスティック・ダンス・サウンドを世に送り出し続けている彼だが、今作ではアルバムに一つのコンセプトを取り入れている。アーティスト本人曰く、本作は社会をコントロールしようとしている影の力から逃れようと闘う、ディストピアの底辺に生きる2人を描いたストーリーのサウンドトラックとして作られたという。近未来を描いたSF作品のようなテーマだが、実はここで描かれている事柄は、我々の身近なところでも起きていると、ミステリー・スカルズは語る。「これは、前後にカメラとアチコチにマイクが仕込まれている世界を現実に容認している事実に対しての解説みたいなものだ。すごい大きな会社のCEOの写真をみても、ノートパソコンのカメラには小さなステッカーが貼ってあったりする。ディストピアっぽい感じがするかも知れないけど、このアルバムはどちらかというと、今の現実についての作品なのさ」

■ 現実世界に潜むパラノイアや危難、脅威を取り上げたSF的要素を描きながらも、『ONE OF US』には、もう一つ大きなテーマが流れている――それは“愛”である。そしてこれらのテーマが、音楽の過去と未来が交差する現代のダンスフロアで、高揚感溢れるハイブリッド・ダンス・サウンドへと昇華されていく。アルバムのエンディングを飾る曲が「MUSIC」であるように、“最後は音楽が勝つ”のだ!

■ シック/ナイル・ロジャーズを聴いていたディスコ世代から、ダフト・パンク、タキシード、クローメオなどを聴いているネオ・ディスコ・リヴァイヴァル世代まで、この夏要チェックの1枚である!
『音楽』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« RAT BOY /SCUM [STANDARD]  | トップ | RANDY NEWMAN /DARK MATTER  »
最近の画像もっと見る

Dance、EDM、 DISCO」カテゴリの最新記事