輸入盤 最新新譜情報  【BUYER'S EYES】

※本文の複写、他サイト等への転載は固くお断り致します。(発売日/JAN/規格番号/商品内容等は変更の可能性あり)

DEM ATLAS / BAD ACTRESS

2018年11月13日 | Hip Hop(RAP)
<発売日> 2018/10/19予定

<JAN(規格番号)> 0826257027320

<内 容>
インディーHIPHOPシーンの最重要レーベルの一つ、RHYMESAYERS ENTERTAINMENTが送り出す若き才能、DEM ATLAS。 リアルなエモーションを綴ったリリックに、HIPHOP、ファンク、ロックなどあらゆる音楽性が混沌と混ざり合ったサウンドスタイルでシーンの新たなる歴史をミネアポリスから切り拓こうとする最新作『BAD ACTRESS』完成!

■ インディーHIPHOPシーンの最重要レーベルの一つ、RHYMESAYERS ENTERTAINMENTが送り出す若き才能によるニュー・アルバムが登場した。そのアーティストとは、2013年末に同レーベルと契約したミネアポリス出身のMC、DEM ATLASである。

■ ミネアポリスの崩壊家庭で生まれ育ったジョシュア・ターナーことDEM ATLASは、両親が喧嘩している間、その喧噪から逃れる為に音楽を聴き、そして地図を見ながら、ここではないどこかにいる自分を想像していたという。その子供時代の体験は、大人になった今でも彼の中で一つの核を形造っている。フリーの時間に彼は、地図を描いて遊ぶこともあれば、DEM ATLASというアーティストとして音楽的癒しを必要としている人たちに向けて、複雑な感情が入り混じったHIPHOP作品を作り続けているのだ。

■ 今回リリースされるニュー・アルバム『BAD ACTRESS』。そこには、DEM ATLASが10代の頃から辛抱強く切り拓いてきた、様々に絡み合った創造的道程が反映されている。彼は、詩人であり、画家でもあり、またHIPHOPシーンに足を踏み入れる前はロックバンドのフロントマンを務めていた経験も持つ、実にたくさんの顔を持つアーティストなのだ。そして本作で彼は、不健全な関係や精神的な疾患との苦闘とそれを克服するための不屈の闘志など、赤裸々なエモーションと本心を隠すことなく曝け出している。音楽的な面でも、ハイスクール・バンドのロックシンガーから、ガレージバンドの基本を探りながら作ったCharle BRwm EPをレコーディングしたボサボサのDIY小僧、そして自信を得た多芸のヴォーカリストに成長した現在と、DEM ATLASの音楽的キャリアの全てが集約されている。またプロデュースを手掛けるのは、RHYMESAYERS ENTERTAINMENTの大先輩、ATMOSPHEREのANTである。

■ 既に公開されている一連の楽曲――アコースティック・ギターが印象的な「Tomorrow Party」や一転してヘヴィなロック・ギターとビートから始まり、DEM ATLASのソウルフルなロック・ヴォーカルが響き渡るファンク・ナンバー「Gratitude」、そしてムーディなラップ・ナンバー「Bad Love Company」、「Music Man」を聴けば、彼の縦横無尽の音楽性を知ることができるだろう。その他にもグライム・テイストのナンバーや、ミニマルなゴスペル調の「Runnin Back」など全15曲が、リアルなエモーションを綴ったリリックとともに1枚のアルバムに収められているのだ。しかし彼の多彩なスタイルは、90年代のBoom Bapが決して廃れることがなく、けばけばしい物質主義より生々しいぐらいの実直さが優位に立つミネアポリスのHIPHOPシーンに深く根差したものでもあるのだ。

■ インディーHIPHOPシーンの新たなる歴史をミネアポリスから切り拓こうとする若きアーティスト、DEM ATLAS。その足掛かりとなるブレイク作こそ、本作『BAD ACTRESS』になるだろう。



https://www.youtube.com/rhymesayers

Lil Peep / Come Over When You're Sober Pt. 2

2018年11月02日 | Hip Hop(RAP)
<発売日> 2018/11/9予定

<JAN(規格番号)> 0190758973524

<内 容>
エモ・ラップの代弁者=故Lill Peep(リル・ピープ)遺作アルバム『Come Over When You're Sober Pt. 2』 まさかのリリース

米ペンシルベニア州出身、昨年2017年11月15日に21歳という若さでこの世を去り、”ニューヨーク・タイムズ誌”に<Hip Hopシーンのカート・コバーン>と称えられるほどの影響を誇った若きカリスマ・ラッパー=Lil Peep (リル・ピープ)。Lil Peepはニューヨーク州ロングアイランドで育ち、17歳の時にロサンゼルスに移り本格的にキャリアをスタート。高校時からYouTubeやSoundCloudに楽曲を多数投稿し、2016年までに4つのミックステープと5つのEPをリリース。薬物、うつ病など内省/感傷的なリリックとHip HopとRock、Dream Popなどをミックスした個性的なサウンド、またサウンド・クラウドを中心にティーンネイジャーがから絶大な支持を集めたことから、”クラウド・ラッパー””エモ・ラッパー”などと称され、世界各国のメディアからも<Hip Hopシーンのカート・コバーン><エモの未来>と絶賛されるほどの注目を集めていた逸材だ。2017年8月には待望のデビュー・アルバムとなった『Come Over When You're Sober, Pt. 1』をリリース。オルタナティブ・アルバムチャート3位、Hip Hopアルバムチャートでも16位を記録するなど大きな支持を集めたが、その後ツアー中の2017年11月15日にオーバードースにより21歳の若さで死去。その早すぎる死にSam Smith、Diplo、Mark Ronson、Marshmelloなど数多くの音楽業界のアーティスト達が彼の死を追悼した。今作はLil Peepの遺作的アルバムでもあり、前作『Come Over When You're Sober』の続編となっている。惜しくも今年の6月に亡くなったXXXTentacionとのコラボ曲で全米シングルチャート13位を記録している「Falling Down」やiLoveMakonnenを迎えた「Sunlight on Your Skin」などLilPeepの死後多くの注目シングルが公開されているが、今作でも彼の内省/感傷的なリリックと90s, 00sのオルタナティブ・ロックやエモからのサンプリング/影響を受けた”エモ・ラップ”サウンドが耳に深く突き刺さる。死後今も尚、そのサウンドとメッセージで全世界のアーティストやリスナーに多大な影響を与え続けているエモ・ラップの代弁者=故Lill Peep幻の遺作アルバムに大きな注目が集まる。

Bas / Milky Way

2018年10月31日 | Hip Hop(RAP)
<発売日> 2018/11/16

<JAN(規格番号)> 0602577033223

<内 容>
★NYクイーンズを拠点に活動するラッパー Bas のサード・アルバム

■Bas:仏パリ出身で米NYクイーンズを拠点に活動中のラッパー。2014年にデビュー・アルバム『Last Winter』、2016年にセカンド・アルバム『Too High to Riot』をリリース。
■本作:2年ぶりのサード・アルバム
■シングル「Tribe (with J. Cole) 」のMV:https://www.youtube.com/watch?v=OA8aw07dpg0

Tory Lanez / LoVE me NOw

2018年10月31日 | Hip Hop(RAP)
<発売日> 入荷次第

<JAN(規格番号)> 0602577145308

<内 容>
★カナダ出身のラッパー Tory Lanez のサード・アルバム

■Tory Lanez:カナダ出身のラッパー。本名=Daystar Peterson。「Say It」、「Luv」と言ったシングル・ヒットで注目を集め、2016年の『I Told You』でアルバム・デビュー。
■本作:2018年3月リリース Memories Don't Dieに続く新作。Chris Brown, Bryson Tiller, A Boogie Wit Da Hoodie, 2 Chainz, Lil Baby, Gunna、PnB Rockがゲスト参加。
■シングル「DrIP DrIp Drip f. Meek Mill」のMV: https://www.youtube.com/watch?v=FR3GPARqdIg

Quavo / QUAVO HUNCHO

2018年10月31日 | Hip Hop(RAP)
<発売日> 入荷次第

<JAN(規格番号)> 0602577095580

<内 容>
★アメリカで最も勢いのあるラップ・グループ、ミーゴスのメンバーでアトランタのスーパースター、クエイヴォのソロ・デビュー・アルバム
★マドンナ、カーディ・B、ドレイク、トラヴィス・スコット、21サヴァージ、キッド・カディ等、豪華なアーティストが参加
★タイトル『クエイヴォ・ハンチョ』のハンチョは、日本語の「班長」という言葉が由来のスラングで、リーダーといった意味
★ミーゴスは今週開催されたAmerican Music Awardsでも、Favorite POP/ROCK groupを受賞しており、
ヒップホップのジャンルを飛び越え、アメリカではメインストリーム・ポップで受け入れられ人気を博している!

■シングル「WORKIN ME」のMV:https://www.youtube.com/watch?v=nmjgIrBHg6Y                                         
■シングル「LAMB TALK」のMV :https://www.youtube.com/watch?v=OMriyVVhP40                                        
■シングル「BUBBLE GUM」のMV:https://www.youtube.com/watch?v=HvpYtER85f8 

The Black Eyed Peas / MASTERS OF THE SUN VOL. 1

2018年10月31日 | Hip Hop(RAP)
<発売日> 2018/11/9

<JAN(規格番号)> 0602577112775

<内 容>
★そして伝説は再び始まる―。
●全米シングル・チャート26週連続1位(※)という金字塔を打ち立てたヒップホップ界のスーパーグループ=ブラック・アイド・ピーズ、遂に再始動!豪華ゲストと共にヒップホップの原点に回帰した実に8年ぶりのオリジナル・ニュー・アルバム堂々の完成!元2NE1のCLも参加!                                                         
●参加ゲスト:NAS(言わずと知れた大物MC、ヒップホップ界最高の“リリシスト”と呼ばれる)/ エステロ(カナダ出身の女性アーティスト)/ スリック・リック(80年代後半に大ヒットを放ったベテラン・ラッパー)/ CL(韓国を代表する元2NE1のメンバー。2017年サマーソニックでも共演していた)ファイフ・ドーグ(ア・トライブ・コールド・クエストのメンバー、2016年に死去)/ アリ・シャヒード・ムハマド(ア・トライブ・コールド・クエストのメンバー)/ ポスドゥヌス(デ・ラ・ソウルのメンバー)/ニコール・シャージンガー(元プッシー・キャット・ドールズのメンバーでソロでも活躍した女性アーティスト)

■The Black Eyed Peas:高校時代にウィル・アイ・アムとアップルが「トライバル・ネイション」というダンス+ラップ・チームを結成したことに端を発するブラック・アイド・ピーズ。名前をATBAN Klann (A Tribe Beyond A Nation)と変え、伝説のヒップホップ・グループN.W.A.のメンバー=イージー・Eが経営し、当時ドクター・ドレーやアイス・キューブなどが在籍していたメジャー・レーベル”ルースレス”と1992年に契約を結ぶ。だが、彼らの持ち味であるプログラミングと生バンドの混合サウンドは、当時はまだ時期尚早でありお蔵入りとなってしまい、イージー・Eの死とともに契約も失う。ウィルとアップルは、新たにタブーをメンバーに迎え、名前もブラック・アイド・ピーズと改名し再起を賭けて1995年に新たなスタートをきる。LAを中心にライヴ活動を積極的に行っていたが、その個性的なパフォーマンスが評判となり、メジャー・レーベルによる争奪戦の結果、インタースコープが契約を獲得する。1997年、1stアルバム『ビハインド・ザ・フロント』をリリース、2000年にはメイシー・グレイを招いた「リクエスト・ライン」等のヒット曲を収録した2ndアルバム『ブリッジング・ザ・ギャップ』を発表。”スモーキング・グルーヴ”、”ワープト・ツアー”、”ビッグ・デイ・アウト”等のロック・フェスティヴァルへ相次ぎ出演し、ジャンルを超えたファンを獲得。ヒップホップ界では唯一無二のユニークな存在となる。2003年、3rdアルバム『エレファンク』を発表。紅一点のヴォーカリスト=ファーギーを迎え、よりカラフルになった本作からは「ホエア・イズ・ザ・ラヴ」をはじめ、「シャット・アップ」、「ヘイ・ママ」、「レッツ・ゲット・リターディッド」等4曲のビッグ・ヒットが生まれる。2004年には2度にわたる来日公演を行い、その知名度を確立。2006年の4thアルバム『モンキー・ビジネス』は全米で400万枚以上、全世界では1000万枚以上という驚異的なセールスを記録。シングル「ドント・ファンク・ウィズ・マイ・ハート」と「マイ・ハンプス」が大ヒットする。7月には日本武道館と大阪城ホールにて日本ツアーを敢行、翌2007年にはサマー・ソニックにてヘッドライナーを飾る。2009年、久しぶりの新作となった5thアルバム『The E.N.D.』から1stシングル「ブン・ブン・パウ」がグループ史上初の全米1位(Billboard Hot 100)に輝いた。この曲が12週連続1位を記録した後、続く2ndシングル「アイ・ガッタ・フィーリング」が続けざまに1位となり同じく14週連続1位を記録、合計で26週連続1位(2009年4月18日付〜10月10日付)という驚異的なヒットとなり、同一アーティストによる最長連続1位の新記録を樹立した(それまではアッシャーの19週連続(04年)が最長だった)。その後もシングル「ミート・ミー・ハーフ・ウェイ」(全米7位)、「アイマ・ビー」(全米1位)、「ロック・ザット・ボディ」(全米9位)とヒット曲を連発。間髪を入れず翌2010年にリリースした6thアルバム『ザ・ビギニング』からも「ザ・タイム(ダーティー・ビット)」(全米4位)、「ジャスト・キャント・ゲット・イナフ」(全米3位)等のヒットを連発し絶頂期を迎える。だが、2011年7月、無期限の活動休止を発表。しばらく表舞台からは遠ざかっていたが、結成20周年となる2015年、インタビューでウィルが活動再開についてコメント。新曲「Yesterday」を発表するなど、本格的な再始動に向かっていく。2017年にはサマーソニック2017に出演し久しぶりに日本でライヴを行う。2018年に入ると、シングル「ストリート・リヴィン」「リング・ジ・アラーム」「ビッグ・ラヴ」を精力的に発表したのに続き、遂に8年ぶりとなる新作アルバムのリリースがアナウンスされた。

■本作:待望のニュー・アルバム                                                                                        
■シングル「BIG LOVE」のMV:https://www.youtube.com/watch?v=rPmcLzgnlo8&app=desktop         
■シングル「CONSTANT pt.1 pt.2 feat. Slick Rick」のMV:
https://www.youtube.com/watch?v=8o2QWGYCUx8&app=desktop                                                 
(※2009年のシングル「ブン・ブン・パウ」が全米シングル・チャート(Billboard Hot 100)で12週連続1位に輝いた後、続くシングル「アイ・ガッタ・フィーリング」が同14週連続1位となり、合計26週連続1位(2009年4月18日付〜10月10日付)という同一アーティスト最長連続1位記録を樹立)                

6LACK / East Atlanta Love Letter

2018年10月16日 | Hip Hop(RAP)
<発売日> 2018/10/26

<JAN(規格番号)> 0602577016929

<内 容>
★米ジョージア州アトランタ出身のシンガー・ソングライター/ラッパー 6LACK(ブラック)のセカンド・アルバム

■6LACK:米ジョージア州アトランタ出身のシンガー・ソングライター/ラッパー。「6lack」を「ブラック」と読む。本名 Ricardo Valdez Valentine。スタジオを所有していた父親の影響で幼少期から音楽に親しみながら育ち、Sade、Usher、T-Pain等から強い影響を受けたディープでエモーショナルなサウンドと内省的な歌詞で頭角を現した。2016年にInterscopeと契約を結ぶと、さっそくRolling Stone誌において「知っておくべき10組のニュー・カマー」の一人として紹介され、その後リリースされたデビュー・アルバム『Free 6lack』は全米チャート最高位34位ながら、2018年のGrammy Awardsで「Best Urban Contemporary Album」と「Best Rap/Sung Performance」(対象楽曲:「Prblms」)の2部門にノミネートされた。
■本作:タイトル通りに故郷アトランタとそこに住むファミリーへの愛が込められた2年ぶりのセカンド・アルバム。Lorde、Khalid他を手がけたJoel Littleをプロデューサーに起用。
■シングル「East Atlanta Love Letter ft. Future」のMV : https://www.youtube.com/watch?v=VsLpPqyksec
■シングル「Nonchalant」のMV : https://www.youtube.com/watch?v=PEEhL9LaX4E

Lil Wayne / Tha Carter V

2018年10月16日 | Hip Hop(RAP)
<発売日> 入荷次第

<JAN(規格番号)> 0602577112690

<内 容>
★"生きる伝説"リル・ウェインの約7年ぶりの最新アルバムが緊急リリース                                                                                          ★ケンドリック・ラマー、故XXXTentacion、トラヴィス・スコット、ニッキー・ミナージュ、スヌープ・ドッグなどが参加した超豪華アルバム  ★2枚組CD

■Lil Wayne:キャッシュ・マネー・レコードから99年ソロ・デビュー・アルバム『Tha Block is Hot』、2000年には『Lights Out』をリリースしそれぞれヒットさせる。サウスの2パックとまで呼ばれ、レコーディングされ未だリリースされていない曲は数限りないといわれる全米大注目の人気ラッパー。その実力で過去にゲスト参加したシングルやアルバムは数知れず、ヒップホップとR&Bジャンルでは最もフィーチャリング参加しているアーティストといっても過言ではない。2008年の『カーターIII』は、100万枚を超える初週売上げを記録し、全米アルバム・チャートNO.1を獲得。その頂点に立った男は2010年のアルバム『リバース』に新たな自分を生み出し、昔から影響を受けていた”ロック”を取り入れ、新たなチャレンジへ挑んだ。その後同年、『I Am Not A Human Being』は獄中生活を送りながらもリリースし、なんと全米1位を軽々と獲得した。獄中から全米1位を叩き出したアーティストは史上2人目(1995年2パックの『Me Against the World』以来)となる。2011年アルバム、『カーターIV』でも全米1位を獲得した。                                                                                                                           
■Lil Wayneによるアナウンス・ビデオ:https://www.youtube.com/watch?v=pKWrzGKZoaQ

Ghetts / Ghetto Gospel: The New Testament

2018年09月28日 | Hip Hop(RAP)
<発売日> 2018/10/5

<JAN(規格番号)> 0602567881476

<内 容>
★世界的な盛り上がりを見せるUKヒップホップ・シーンからイースト・ロンドン出身のカリスマ・ラッパー、Ghetts(ゲッツ)がニュー・アルバムをリリース!
★Little Simz、Rukhsana Merrise、Stefflon Donといった注目若手アーティストがゲスト参加!

現在、世界的な盛り上がりを見せ、ここ日本でも熱い注目を集めるUKヒップホップ・シーンからカリスマ的存在感を誇るイースト・ロンドン出身のラッパー、Ghetts(ゲッツ)が最新アルバム『ゲットー・ゴスペル - ザ・ニュー・テスタメント』をリリース!
Little Simz、Rukhsana Merrise、Stefflon Donといった若手実力派アーティストから盟友Wretch 32などUKヒップホップ・シーンを牽引するアーティストがゲスト参加。
2005年にグライム・ムーブメントの中、デビュー・ミックステープ『2000 & Life』を発表し、現在までにUKシーンにおいて高い支持を集めてきたアーティストの一人、ゲッツがヒップホップ・シーンに投下する最重要作品。

■本作のティーザー映像はこちら:
https://youtu.be/AoEm9sju0vc

■バイオグラフィー
英ロンドン・ニューアム・プレイストー出身のラッパー。本名ジャスティン・クラーク。NASTYクルーの一員として活動し、脱退後はUKヒップホップ仲間のスコーチャー、レッチ・32等と共にザ・ムーヴメントを結成。ソロとしては2005年にミックステープ『2000 & Life』を発表。2007年にミックステープ『Ghetto Gospel』を発表。2014年に『Rebel With A Cause』で1stスタジオ・アルバムを発表。

$uicideboy$ / I Want To Die In New Orleans

2018年09月28日 | Hip Hop(RAP)
★ニューオリンズ出身の白人ラップ・デュオ、$uicideboy$(スーサイドボーイズ)の新作『I Want To Die In New Orleans』完成!

ルビー・ザ・チェリーとスリック・スロースが組んだホラーコア・ラップ・デュオ。リル・ウェインから大きな影響を受けつつも、ミスフィッツ、マイナー・スレッツ、レフトオーヴァー・クラック、ミーンワイルなどレジェンド・パンク・バンドからも多大な影響を受けているという。ドラッグや自殺願望、ネガティブで暗い内容の歌詞をトラップ・ビートに乗せてラップするスタイルで人気を築いてきている。今作はツアーの経験や名声を受けたことでの浪費などからインスピレーションを受けて制作された。

■収録曲「Carrollton」の試聴はこちら:
https://youtu.be/kgjIEVAFGrA

■バイオグラフィー
ニューオーリンズ出身。ハードコアやパンク・バンドとして活動していたルビー・ザ・チェリーとヒップホップDJとして活躍していた従兄弟のスリック・スロースが2014年に組んだホラー・コア・ラップ・デュオ。リル・ウェインから大きな影響を受けつつも、ミスフィッツ、マイナー・スレッツ、レフトオーヴァー・クラック、ミーンワイルなどレジェンド・パンク・バンドからも多大な影響を受けているという。ドラッグや自殺願望、ネガティブで暗い内容の歌詞をトラップ・ビートに乗せてラップするスタイルで人気を築いてきている。「俺達はこれから一生朝9時から、夜7時までなんいう普通の仕事はしない。このグループが成功しなければ自殺しよう」という二人の意気込みがグループ名の由来となっている。

ATMOSPHERE / MI VIDA LOCAL

2018年09月25日 | Hip Hop(RAP)
<発売日> 2018/10/12予定

<JAN(規格番号)> 0826257028020

<内 容>
変わりゆく世界を見詰め、闘い、幸せを守る俺たちのリアルがここに有る――。 1989年の結成以来、良質な作品をリリースし続け、アンダーグラウンドHIPHOPシーンでその存在感を示してきた米ミネアポリスのHIPHOPデュオ、ATMOSPHERE。彼らの最高傑作と呼ぶにふさわしい最新作『MI VIDA LOCAL』完成。

■ ミネアポリス出身のHIPHOPデュオ、ATMOSPHERE(アトモスフィア)。
MCのSlugとDJ/プロデューサーのAntからなる彼らは、1989年の結成以来、良質な作品をリリースし続け、アンダーグラウンドHIPHOPシーンでその存在感を示してきた。その彼らがRHYMESAYERSからニュー・アルバムをドロップ!2016年に発表した『FISHING BLUES』から約2年振りとなる新作『MI VIDA LOCAL』。通作7作目となる本作は、彼らは自分たちを取り巻く世の中がいかに変化しているかを彼ら流に捉えたアルバムである。

■ 過去数作で描かれていた平和な家庭生活は、この混乱の時代にいかにして愛する者たちを守るかという不安へと変化していき、バックステージの不幸自慢はいつしか倫理観を巡る取っ組み合いとなっていった。AntとSlugの気楽はコラボレーションは、だんだん救命艇に閉じこめられ、生死の境と向き合う二人の男たちのような緊迫感を伴うようになった。確かにアルバムには、時としてヘヴィな雰囲気が漂うが、それは決して厳めしく冷酷なものではなく、ジョークや下品なトーク、ビーフがそこかしこで飛び交っているような――今まさに自分たちが暮らしている社会を映した、リアルなラップ・アルバムなのだ。

■ アルバムの『MI VIDA LOCAL(俺たちの現地生活)』が意味するように、本作はアルバムが制作されたミネアポリスのサウスサイドにある、SlugとAntが休みなく仕事をしている“ビューティフルな地下室”に焦点を当てた作品である。そこで彼らは、自分たちの音を誰にも邪魔されることなく磨き上げていった。(ただ、ミネアポリスのヒップホップ・コミュニティから何人もの友人や仲間たちが参加する為に顔を出していたが)アルバムの発売に先駆け、アコースティックなトラックにSlugのフロウがのった「Virgo」がリード・トラックとして公開中。スーパー8㎜フィルムで撮影されたヴィンテージ感溢れるミュージック・ビデオも必見だ。

■ 本作『MI VIDA LOCAL』はATMOSPHEREの最高傑作になり得る1枚である。このアルバムは、30年近くHIPHOPシーンで活躍し続けてきた彼らが、今だからこそ作る必要があった、そんな切実さが伝わってくる作品だ。家と子供を持ち、オヤジ・ラップの作品を作ることができるアーティスティックな自由を得たとしても、幸せを探す闘いには終わりがないと説き、またその闘いの中に幸せがあることを発見するアルバムでもあるのだ。
ギャングスタ的なイメージや豪華ゲストに頼らない、独自のスタンスで音楽活動を続けているATMOSPHERE。目まぐるしく変化していく自分たちの国、アメリカをミネアポリスから見詰め続けている彼らのリアルがここにある。

■ 「人は共感できる何かをただ探している。自分たちの一部に出来るような何かを。そして俺たちの中でラッキーな奴らは、自分たちのアートを通じてそれを実現しているのさ」

https://www.facebook.com/Atmosphere/

KIDS SEE GHOSTS, Kanye West, Kid Cudi / KIDS SEE GHOSTS

2018年09月20日 | Hip Hop(RAP)
<発売日> 2018/9/28

<JAN(規格番号)> 0602567800187

<内 容>
★今年6月に配信されたKanye WestとKid Cudiのコラボ・アルバム『Kids See Ghosts』のCDが遂にリリース                                                         ★アートワークを手がけたのは世界のトップ・アーティスト=村上隆氏

Eminem / Kamikaze

2018年09月13日 | Hip Hop(RAP)
<発売日> 入荷次第

<JAN(規格番号)> 0602577052354

<内 容>
エミネムの“本気”―。
前作『リバイバル』からわずか9ヶ月、“ラップ・ゴッド”エミネムが突如サプライズで発表した10thアルバム、その名も『カミカゼ』が遂にCDリリース!!

■昨年12月にリリースしたアルバム『リバイバル』からわずか9ヶ月、エミネムが本日8月31日突如としてニュー・アルバム、その名も『カミカゼ』をサプライズ・リリース。エグゼクティヴ・プロデューサーをドクター・ドレーとエミネムがつとめた通算10作目の節目となるこのアルバム、全13曲の収録曲には11月2日に日本公開予定の映画『ヴェノム』(映画スパイダーマンのスピンオフ映画)主題歌である「ヴェノム」も収録されているほか、ロイス・ダ・ファイブ・ナイン、シンガーソングライターのジェシー・レイエズ、若手MCのジョイナー・ルーカスらがゲスト・アーティストに名を連ねている。エミネムの“本気”を感じる本作、要注目です! ★エミネムの本気【その1】:大先輩ビースティーズの歴史的名作へオマージュ!
今回、早くも話題となっているのはそのアートワーク。飛行機のイラストが描かれたジャケット・アートワークは、1986年にリリースされヒップホップ史に残る傑作として名高いビースティー・ボーイズの1stアルバム『ライセンス・トゥ・イル(Licensed To Ill)』にオマージュを捧げたようなデザインで、機体には「FU2」=「Fuck You Too」と書かれている他、その上の「TIKCU5」という謎の文字、実はこれ、左右反転すると「SUCKIT」=「Suck It」になり、下の「Fuck You Too」と呼応しているギミックも。実はビースティーズのアルバムにも「3MTA3」という謎の文字が書かれていて、左右反転すると「EATME」=「Eat Me」というギミックがありましたが、このあたりの細部のこだわりはさすが。さらに表1ジャケットの裏面、バックカバー側には飛行機の前方部分が衝突する様が描かれていますが、これもビースティーズのアルバムに即しており、並々ならぬオマージュぶりが伺えます。
★エミネムの本気【その2】:ネタ元は日本!まさかの日本のアニメ曲をサンプリング!!
アルバム12曲目「Good Guy」でサンプリングされているのは、何と日本の人気アニメ『東京喰種(トーキョー・グール)』、TV放送第2期の挿入歌「Glassy Sky」。やまだ豊氏の名義で発表されたこの曲の女性ヴォーカル部分を早回しでサンプリングしています。クレジットにも下記のとおり明記されています!
Contains excerpts from “Glassy Sky” produced by Yutaka Yamada and lyrics by Lisa Gomamoto and Norio Joseph Aono. Used by permission and courtesy of Marvelous Inc. All Rights Reserved.

■アーティスト・プロフィール:1972年10月17日生まれ。本名マーシャル・”ブルーズ”・マザーズⅢ。12歳まで母親と共にカンザス・シティとデトロイトを転々とし、友達もできず、トラブルの絶えない生活を送る。「唯一の安らぎがラップだった」というエミネムが繰り出すそのライムには、幼少の頃からのリアルな経験が刷り込まれ、過激に響くそのライムは強烈な世界観を生み、全世界から熱狂的な支持を得ている。そのライムの内容だけでなく、独特のヴォイスとともに繰り出されるマシンガン級の速さのラップ・スキル、フリースタイルもズバ抜けたセンスを持つエミネム。その想像を超えるストーリーは、MCバトルに盛んに参加しレコード会社にデモ・テープを送りまくっていた時期、インタースコープ創始者ジミー・アイオヴィンの自宅にあったテープを聴いたドクター・ドレーが惚れ込み、自身のレーベル「アフターマス」と契約したことから加速を増す。インディー時代の『スリム・シェイディEP』を元にリメイクした『スリム・シェイディLP』を99年にリリース。全米チャート初登場2位を記録し、収録曲「マイ・ネーム・イズ」がグラミーを受賞。翌00年の2ndアルバム『ザ・マーシャル・マザーズLP』は初週売上が176万枚を突破、ソロとしての初週の最高売上記録を樹立し、全米8週1位となる。01年2月のグラミー賞では3部門受賞。同年6月、地元デトロイトの仲間と組んだユニット=D12(ディー・トゥエルヴ)の1stアルバム『デヴィルズ・ナイト』を発表、全米初登場1位を獲得。7月には”フジ・ロック・フェスティバル’01″にて日本初上陸を果たす。その秋、映画『LAコンフィデンシャル』でアカデミー賞を受賞したカーティス・ハンソン監督による半自伝的映画『8マイル』の製作を発表。平行してドクター・ドレー、D12、ネイト・ドッグ、自らのレーベル=シェイディ・レコーズの新人=オービー・トライスらが参加した3rdアルバム『ザ・エミネム・ショウ』を発表。全米5週1位を獲得。『ザ・エミネム・ショウ』がヒットを続ける中、映画『8マイル』が公開。エミネムが主演、その母親役にキム・ベイシンガー、実力派若手俳優メーキ・ファイファーらが脇を固めたこの作品は、11月8日に全米公開され興行成績1位を記録。エミネムの他、ジェイ-Z、メイシー・グレイ、NAS、後に大ブレイクする50セントらが参加した豪華サントラも全米チャート初登場1位に輝き、シングル「ルーズ・ユアセルフ」はエミネム初の全米シングル・チャート1位(12週)となる。映画公開後、“シェイディ・レコーズ”総帥としての動きを活発化させたエミネムは、2003年、自らエグゼクティヴ・プロデューサーを務めた50セントの1stアルバム『ゲット・リッチ・オア・ダイ・トライン』をリリース。発売から1ヶ月で300万枚のセールスを突破するなど社会現象となる。同年5月には幕張メッセで再来日公演を行う。2004年、前作『ザ・エミネム・ショウ』に続く、という意味合いの4thアルバム『アンコール』を発表、当然全米1位を獲得。2005年10月、エミネム側がアップル社のiPodのTV-CMに「ルーズ・ユアセルフ」が無断で使用されたとして著作権侵害で訴訟を起こし金銭的に和解したCMが、エミネム本人出演で装いも新たに放送がスタートしたのだが、これは自身初のベスト・アルバム『カーテン・コール。~ザ・ヒッツ』の広告であった。2005年12月にリリースされたこの作品はもちろん全米1位に輝き、370万枚を超えるセールスを記録した。2006年にはレーベル・コンピレーション『Eminem Presents: The Re-Up』をリリース後、しばしのインターバルを経て、2009年に5thアルバム『リラプス』を、2010年6月には6thアルバム『リカバリー』を相次いでリリース。「ノット・アフレイド」「ラヴ・ザ・ウェイ・ユー・ライ feat.リアーナ」などのビッグ・ヒットが生まれる。2013年には「ラップ・ゴッド」や「ザ・モンスター feat.リアーナ」などを収録した7thアルバム『ザ・マーシャル・マザーズ・LP2』をリリースする。4年のブランクを経て2017年12月、8 thアルバム『リバイバル』を発表。全米1位を獲得したものの世界的なセールスは前作に比べて苦戦してしまう。それから、9ヶ月、そのイメージを払拭するかのようなエミネムの“並々ならぬ決意”を感じさせる新作、その名も『カミカゼ』をドロップする。


CYPRESS HILL / ELEPHANTS ON ACID

2018年08月31日 | Hip Hop(RAP)
<発売日> 2018/9/28予定

<JAN(規格番号)> 4050538415520

<内 容>
すべてはDJ-マグスが見た夢から始まった――。 サイプレス・ヒル、8年振りとなるマジカル・ミステリー・アルバム『ELEPHANTS ON ACID』ドロップ!! 2MCスタイルに乗せたダークなビートに不穏なサウンド・エフェクト、そしてディープでサイケデリックなサウンドスケープ――これぞ真のサイケデリックHIPHOPマスターピース!

■ サイプレス・ヒルのマジカル・ミステリー・アルバム『ELEPHANTS ON ACID』。そのすべてはDJ-マグスが見た夢から始まった。夢の中で深い眠りから目覚めた彼は、その夢の中で歩き始めた。やがて象の頭をした男が目に入った。DJマグスは玄関をくぐり、路地を通り、道の真ん中に立つ扉に辿り着いた。ドアを開ければ、砂漠が現れた。象の頭をした摩訶不思議な男はどんどんと歩いていき、だんだん音と現実が、砂漠に溶けたサルヴァトール・ダリの絵画のように歪んでいった。それから彼は、炎が吹き上がり、何千もの象が次から次へと現れたかと思えば、全てが爆発し、また別の扉から象の頭をした摩訶不思議な男が再び登場した――。

■ そのヴィジョンにインスパイアされ、DJマグスは目の覚めるようなサウンドスケープを作り上げた。そしてそのサウンドとビート、そしてメロディーをサイプレス・ヒルの盟友、B-リアル、セン・ドッグに渡した。そこから3人はアルバム制作に取り掛かり、新たな音世界を作り上げたのだった。デビュー・アルバムから27年、HIPHOPレジェンドとしてシーンに君臨してきたサイプレス・ヒルがドロップする通算9作目のスタジオ・アルバム『ELEPHANTS ON ACID』。このアルバムには、ダークなビートや不穏なサウンドエフェクト、B-リアルのハイ・ピッチ・ラップと低く野太いセン・ドッグのラップによる2MCスタイルといったサイプレス・ヒルのトレードマーク的スタイルに加え、ピンク・フロイドやドアーズ、前衛ジャズやトリップ・ホップを思わせるようなディープでサイケデリックなサウンドスケープが広がっているのだ。「これは、深層意識から引っ張り出したシュールレアリズムの権化のような作品だ」そうDJマグスは本作について語る。前作『RISE UP』から約8年振りとなるニュー・アルバムは、B-リアル曰く「ルーツ回帰の旅であると同時に、新世界への逃避でもある」という。アルバムに収録されている21曲は、「幻覚剤を取らずにマジック・マッシュルームを食べたような感覚を味わえる」ものだとDJマグスは語る。

■ アルバムからの1stシングルは「Band Of Gypsies」。エジプトのシンガーやインドのシタールにタブラ・ビートをフィーチャーした、サイプレス・ヒルのコアファンが盛り上がること間違い無しのナンバーだ。「俺たちは自分たちをジプシーみたいなものだと思っている。この世界を完全に自由に歩き回る最後のノマドだとね」そうセン・ドッグはこの曲について語っている。また「Oh Na Na」はサイプレス・ヒル・スタイルにクエンティン・タランティーノ映画風の要素を組み合わせた、未来のパーティー・クラシックになること間違い無しの1曲だ。またDJマグスが、自身のトリップ・ホップ・プロジェクト、Cross My Heart Hope To Dieで共に活動する女性シンガー、Breviをフィーチャーした「Crazy」や「Reefer Man」、そしてGonja Sufiのドープなフロウをフィーチャーしたサイプレス・ヒルらしいテーマを扱った「Jesus Was A Stoner」など、ゲストも参加している。そして13曲目の「Insane OG」からアルバムは、「不思議な国のアリス」のパラレルワールドに、前衛ジャズとアンビエントを取り入れたヴァイブが漂う「Thru The Rabbit Hole」から、DJマグスが自身の葬式の為に作ったというワルツ調の「Muggs Is Dead」、そして最後を締めくくるトリップ・ホップ「Starway To Heaven」(ちなみにレッド・ツェッペリンの「天国への階段」は関係ない)まで、無慈悲なまでに容赦なくフィナーレへと突入していく。まるでHIPHOPの黙示録のように。

■ アルバムの発売に合わせ、サイプレス・ヒルは大希望なワールド・ツアーを行うことを発表!北米から中南米、そしてヨーロッパまで続くこのツアーで、サイプレス・ヒルと共にステージに上がるのは、HIPHOPのDJレジェンド、ミックス・マスター・マイク。このツアーは間違いなく2018年HIPHOPシーン最大の話題の一つになるだろう。彼らの最新作『ELEPHANTS ON ACID』もまた然り――本作はHIPHOPシーンにマジックとエクスタシーを取り戻す、真のサイケデリックHIPHOPマスターピースだ!


https://www.youtube.com/user/CypressHillVideo

CARDI B / INVASION OF PRIVACY

2018年08月31日 | Hip Hop(RAP)
<発売日> 2018/9/7予定

<JAN(規格番号)> 0075678656934

<内 容>
アタシが噂のカーディB!ラップもボディもダイナマイト級!プライバシーさえもパブリシティ! ヤルことナスこと全てがセンセーション!記憶に残るレコード・ブレイカー、赤裸々全裸のHIPHOPビーナス。怖いもの知らずのネクスト・ジェネレーション! デジタル時代のHIPHOPアイコンによる大ヒット・デビュー・アルバム『INVASION OF PRIVACY』。待望のCD遂に発売!

■ 2017年のシーンに超ド級の衝撃を与えた、派手すぎるHIPHOPアイコン、CARDI B(カーディ・B)。元ストリッパーという異色の経歴を持つ、ニューヨークはブロンクス出身の彼女、自身のInstagramで過激な写真や発言を投稿するなどし、人気インスタグラマーへ。歯に衣着せぬ過激な発言もあり一躍ネット界の人気者となり、その後リアリティ番組への出演を経て人気ラッパーへと成長し、注目を集めてきたが、2017年6月に満を持してメジャー・デビュー・シングル「Bodak Yellow」をリリース。そのシングルがリリース後4週目にTOP 30入りを果たすと、そこからぐいぐいとチャートを上げ、6週目にはTOP 10入り、10週目には2位まで上昇し、ついに12週目にテイラー・スウィフトの復帰作「Look What You Made Me Do」を抜き、見事全米1位に!女性ラッパー単独の楽曲としてはローリン・ヒルに続く史上二人目となる快挙を達成した。

■ またブルーノ・マーズと『24K・マジック』収録曲「フィネス」のリミックスで共演!90年代前半のコメディ番組「In Living Color」へのオマージュが散りばめられたポップなステージとファッションで話題を集めたことも記憶に新しい。

■ 昨年の第60回グラミー賞で「最優秀ラップ・パフォーマンス」と「最優秀ラップ・ソング」の2部門にノミネートされ、またプライベートでも人気ラッパー、ミーゴスのオフセットからの公開プロポーズを受け婚約するなど、公私ともにド派手な話題を振りまいていた彼女が、今年の4月にリリースしたのが、デビュー・アルバム『INVASION OF PRIVACY』。ストリーミングとダウンロードでのみ発表された本作だったが、発売初日、なんとたった1日でゴールド・ディスクを記録!女性アーティストとしては史上初という歴史的な快挙を成し遂げる。

■ 発売されるや否やたちまち25万枚の売り上げを突破し、爆発的大ヒットとなった『INVASION OF PRIVACY』は、2018年において女性アーティストとしては1番、総合では2番目に大きいチャート・デビューを記録。またカーディは、Billboard 200チャートの首位を飾るは史上5人目の女性HIPHOPアーティストに!アルバムはこの他、「トップ・R&B/ヒップ・ホップ・チャート」、「トップ・ラップ・アルバム」、「トップ・デジタル・アルバム」で1位を獲得。さらにリリース直後のストリーミング回数も初週に1億回再生を記録している。

■ そんなHIPHOP史にセンセーションを巻き起こしたカーディBのデビュー・アルバムが、遂にCDで登場!5xプラチナを獲得したメガ・ヒット「Bodack Yellow」は勿論、21サヴェージをフィーチャーしたプラチナ・ヒット「Bartier Cardi」、ケラーニとの「Ring」、そしてバッド・バニー、Jバルヴィンをフィーチャーした全米No.1シングル、ラテン・テイストの「I Like It」などを収録。さらにチャンス・ザ・ラッパー、SZA、、ミーゴス、YGなど、豪華なスペシャル・ゲストとのコラボレーションが多数収められている。

■ ちなみに、本作のリリース翌日に出演したテレビ番組で第1子の妊娠を認め、妊婦として世界中の音楽ファンが注目するフェス「コーチェラ」では純白のドレスを纏い登場したカーディB。先日無事出産、母親となったそう。また発表されたばかりのMTVによる「2018 MTV Video Music Awards」のノミネートでも10部門にノミネートを受け、今年の最多ノミネート・アーティストに!公私ともに強烈話題を提供するヒップホップ界の新女王にしてお騒がせ女王:カーディ・B!彼女のこれからの快進撃に目が離せない!!

https://www.youtube.com/channel/UCxMAbVFmxKUVGAll0WVGpFw