輸入盤 最新新譜情報  【BUYER'S EYES】

※本文の複写、他サイト等への転載は固くお断り致します。(発売日/JAN/規格番号/商品内容等は変更の可能性あり)

Carpenters / Carpenters With The Royal Philharmonic Orchestra[1CD]

2018年11月02日 | Pops,vocal,idol
<発売日> 2018/12/7

<JAN(規格番号)> 0602577014253

<内 容>
Carpenters/Carpenters With The Royal Philharmonic Orchestra                                                                      
デビュー50周年のカーペンターズとロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団が共演し、17年ぶりの”新作”アルバムの発売が決定!                                                                                                               
時代を超越したヒット曲や誰もがお気に入りの名曲の数々を収録したこのアルバムは、カーペンターズのオリジナルのヴォーカルとインストゥルメンタル・トラックに、ロンドンのアビイ・ロード・スタジオで録音された、リチャード・カーペンター指揮によるロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団の演奏による新しいオーケストラ・サウンドが加えられている。

世界中で愛されているシングル・ヒット曲“We’ve Only Just Begun”、“Yesterday Once More”、“(They Long To Be) Close To You”、“Top of the World”、“Superstar”収録!
CDヴァージョン。

1. OVERTURE
2. YESTERDAY ONCE MORE
3. HURTING EACH OTHER
4. I NEED TO BE IN LOVE
5. FOR ALL WE KNOW
6. TOUCH ME WHEN WE’RE DANCING
7. I BELIEVE YOU
8. I JUST FALL IN LOVE AGAIN
9. MERRY CHRISTMAS DARLING
10. BABY IT’S YOU
11. (THEY LONG TO BE) CLOSE TO YOU
12. SUPERSTAR
13. RAINY DAYS AND MONDAYS
14. THIS MASQUERADE
15. TICKET TO RIDE
16. GOODBYE TO LOVE
17. TOP OF THE WORLD
18. WE’VE ONLY JUST BEGUN


Elvis Presley / Elvis: '68 Comeback Special: 50th Anniversary Edition

2018年11月02日 | Pops,vocal,idol
<発売日> 2018/11/30予定

<JAN(規格番号)> 0190758840222

<内 容>
エルヴィス・プレスリーが完全復活を遂げた伝説のTV特別番組『'68カムバック・スペシャル』50周年記念盤

『'68カムバック・スペシャル~50周年記念盤』は、エルヴィス・プレスリーの全盛期に行われた、テレビ放映された中でも史上最高のひとつに数えられるロックンロール・パフォーマンスの決定的なクロニクルである。今回の50周年記念盤で史上初めて音源(5CD)と映像(2Blu-ray)が、1つのパッケージに収められることになった。パッケージにはエルヴィスの本当の姿にスポットライトを当てる、未発表のパフォーマンスやスタジオでのアウトテイクも収録、またエルヴィスとレッキング・クルーが特番のためにレコーティングした伝説のセッションの模様を収録したCDも含まれて、さらにレアな写真、当時のチケットのレプリカ、そしてトム・ジムニーの2018年のドキュメンタリー『エルヴィス・プレスリー:ザ・サーチャー』の制作に向けて行われたインタビューから編纂された同特番に関する新たな口述の歴史が収録された、80ページの豪華カラーブックレットも封入されている。新たに復刻されたBlu-rayの映像もジムニーが監修している。年が明けた2019年には、米国では、NBCとケン・アーリッチ・プロダクションズがタッグを組み、『'68カムバック・スペシャル』のトリビュートとして、ゴールデン・タイムに2時間の特別番組を放映する予定。『The 50th Anniversary of the Elvis Comeback Special(エルヴィスのカムバック・スペシャル50周年)』と題された番組は、音楽界のスーパースターが勢揃いし、あの伝説の歌の夜のスペクタクルを、ステージの演出に至るまで再現する。楽曲のパフォーマンスに加え、同番組にはレアなエルヴィスの映像、アウトテイク映像、『'68カムバック・スペシャル』のオリジナルに携った者たちのインタビューなども含まれる予定。『'68カムバック・スペシャル』(当時のタイトルは『Singer Presents… ELVIS』[邦題:ELVIS])は1968年12月3日に放映され、エルヴィスのキャリア、ポップ・カルチャーの進化、そしてテレビの歴史を飛躍させた画期的な放送イベントとなった。1968年の放映以前には、メインストリームにとってのエルヴィスは、もはや絶大な力を持つロックンロール界のパイオニアではなくなっていた。1960年に米陸軍を除隊になってからのエルヴィスのキャリアは、数多くの映画への出演で、猛スピードで駆け抜けていたが、一方ロック・ミュージック・シーンは革新、実験、そして激動の時代を引き立たせるような切迫感で爆発しようとしていた。エルヴィスは1961年以来公の場でパフォーマンスを行ったことがなく、テレビにも1960年以来出演していなかった。

ソニー・ミュージックジャパン限定特典      <日本語翻訳 スペシャル・ブックレット 封入>   
※この特典は、ソニーミュージックジャパンインターナショナルから出荷される商品にのみ封入される特典となります。(日本製作)

Little Mix / LM5 (Super Deluxe)

2018年11月02日 | Pops,vocal,idol
<発売日> 2018/11/16予定

<JAN(規格番号)> 0190758720128

<内 容>
完全生産限定 ※A5縦サイズ スーパー・ハードカバー・ブック仕様

リトル・ミックス 2年振り5作目となる待望のニュー・アルバム『LM5』

『LM5』は、2016年11月にリリースされ、全英チャート合計5週1位を獲得して同チャートにおける<女性グループとして今世紀最多週1位獲得アルバム>という歴史的快挙を成し遂げた大ヒット・アルバム『グローリー・デイズ』以来、2年振り5作目となるオリジナル・アルバム。アルバム・リリースの発表前に、SNSでレコーディングの風景などをアップしていた頃より、世界中のファンが“リトル・ミックスの第五章”に対する期待を込めて用いていたハッシュタグ「#LM5」が、そのままアルバムのタイトルに起用されたかたちとなった。今作は、エド・シーラン、ティンバランド、ジェス・グリンなど、音楽界でもトップ・クラスのソングライターやプロデューサーと共に1年という歳月をかけてじっくりと制作され、「このアルバムを完成させるために私たちは物凄く頑張ったの。この作品を本当に誇りに思っているし、これまでで最もお気に入りのアルバムだと心から言えるわ」と、メンバーも喜びと自信に満ちたコメントを発表している。この『LM5』からのファースト・シングルでもある「ウーマン・ライク・ミー feat. ニッキー・ミナージュ」は、先述のiTunesワールドワイドチャートに加え、世界19ヵ国のiTunesで1位、ここ日本でもiTunesポップ・チャート1位、LINEMUSICリアルタイム・ランキングでも最高3位を獲得するなど、絶好のスタートを切っている。その圧倒的な歌唱力とパフォーマンス力、そしてツアー規模の面などにおいても、キャリア8年目にしてガールズ・ポップ・シーンにおける不動のトップへとのぼりつめたリトル・ミックス。彼女たちの新たな一章となる<LM5>の幕開けにますます期待と注目が高まっている。スーパー・デラックス盤(A5縦サイズ スーパー・ハードカバー・ブック仕様)及びスタンダード盤は輸入盤のみでの発売となる。

◆Woman Like Me (Lyric Video) ft. Nicki Minaj https://www.youtube.com/watch?v=VLQEABnJVLA

同時発売情報
●上記アルバムのデラックス盤も同時発売(0190758607627)
ハードカバー・ブック仕様

●上記アルバムの通常盤も同時発売(0190758607627)

Mariah Carey / Caution

2018年11月02日 | Pops,vocal,idol
<発売日> 2018/11/16予定

<JAN(規格番号)> 0190758991320

<内 容>
来日公演も間近! マライア・キャリー 4年振りのニュー・アルバム『Caution』

2014年の『ミー。アイ・アム・マライア』以来、4年ぶりとなるスタジオ・アルバム『Caution |コーション』。最新アルバムについてマライアは、「私のファンは、私の心からの気持を、言葉を、歌を聴きたいと思ってくれている。とても快活で陽気で楽しい曲もあれば、心の深い奥底にある想いのものも。」 「私の新しい音楽を私のファンに最初に届けたい。今回のアルバムをとても楽しくつくることができたから、その最初の瞬間を明るく生き生きとした気持ちになるものにしたかったの。」と語る。アルバムの発売にさきがけて、9月13日に発表された新曲「GTFO」は、20カ国でiTunes1位、38カ国でTop5位入り、43カ国でTop10入り。プロデュースをドレイクやDJキャレドの作品を数多く手がけ、グラミー賞ノミネート歴も誇るナインティーン85、ソングライティングをマライア自身と、自身のみならずリアーナやセレーナ・ゴメスへの楽曲提供でも知られるビビ・ブレリー、ジョーダン・マンズウェル(クリス・ブラウン他)、ナインティーン85のポール・ジェフリーズが共作。「愛されて当たり前だと思ってた / 愚かな恋は人を盲目にさせる / あなたのせいで私は途方にくれ 失望させられたまま / もう荷物をまとめて脇目も振らずに出て行って」と、恋の終わり、そして彼への決別宣言を独特の雰囲気と陰影に富んだビートにのせて歌う、継ぎ目なく、息づかいが聞こえるような色合いをもった眩惑的で多様なマライアならではの声と表現力が堪能できる1曲。その後10月5日に発表されたアルバムからのリード・シングルとなる「With You|ウィズ・ユー」は13カ国でiTunes1位、38カ国でTop5入り。マライア自身と、ポスト・マローンやキッド・インクを手掛ける話題のプロデューサーDJマスタードとの共作で、「人は間違いを起こしてしまうもの、でもどうにか切り抜けていくしかない。」「どうしていいか分からない、でもあなたとの愛は本物。」と、愛する相手との苦難に直面しながらも、深い愛があるがゆえになんとか乗り越えていこうと歌う甘く切ないラヴ・ソング。マライアならではのハイ・トーンもこの楽曲を彩る魅力の1つだ。「ウィズ・ユー」のミュージック・ビデオは、2015年にマライア自身もその名を刻んだエンターテインメント界での多大な功績が認められた人に贈られるの<ウォーク・オブ・フェイム>(名声の歩道/星型プレート)のあるロサンゼルス/ハリウッドにて撮影され、全編モノクロながら、ロサンゼルスの夜景と海の見えるホテルからの風景、そしてマライアの美しさが、この甘く切ないラヴ・ソングを一層引き立たせている。毎年クリスマス・シーズンを盛り上げてくれるマライアだが、今年の年末はベスト・アルバムとニュー・アルバム『Caution』を2カ月連続発売、そして来日公演というたくさんのプレゼントを届けてくれる。再び日本でもマライア旋風が起こることは間違いないであろう。

◆GTFO https://www.youtube.com/watch?v=hsevTQ0Db1Y

◆With You https://www.youtube.com/watch?v=zNy4QGHhoTg

<MARIAH CAREY Live in Concert Japan Tour 2018>10/29(月) 大阪: 大阪市中央体育館10/31(水) 東京: 日本武道館11/01(木) 東京: 日本武道館

Barbra Streisand / Walls

2018年11月02日 | Pops,vocal,idol
<発売日> 2018/11/2予定

<JAN(規格番号)> 0190758954820

<内 容>
バーブラ・ストライサンド、その心情がほとばしる最新作『Walls』を緊急発売

バーブラ・ストライサンドにとって2005年以来となるオリジナル楽曲中心のアルバム『Walls』は、彼女の作品としては初めて社会的テーマをコンセプトとしている。本人の書き下ろしによる最新シングル「Don't Lie to Me」(嘘をつかないで!)を始め、バーブラ自身が生涯に渡って信条とし、語り続け、奮闘してきた理念と価値観を伝えるものとなった。『Walls』の美しいメロディーと人々の考えや思いに訴えかける詩を綴った歌を通して、バーブラは自身が抱える未来への不安と希望のどちらをも探求する。アカデミー賞受賞歴のあるソングライターとしてバーブラ自身が共作しているオリジナル曲3曲の他、『Walls』には彼女にとって大事なテーマを探求する歌が収録されている。バーブラは数多いカバーが生まれている、ジョン・レノン作の「イマジン」とルイ・アームストロングの歌で知られる「この素晴らしき世界」をメドレーで披露し、そしてバカラック/デヴィッドのポップ・スタンダード「世界は愛を求めている」といった名作も取り上げ、新たな解釈を加えている。最後から2曲目「テイク・ケア・オブ・ディス・ハウス」は、偉大なる作曲家であるレナード・バーンスタインと作詞家のアラン・ジェイ・ラーナーの共作曲である。『Walls』に向けて最初に彼女が書いた曲である「ワッツ・オン・マイ・マインド」、そして「嘘をつかないで!」と「レイン・ウィル・フォール」はどれも彼女が信じて止まない核心問題に触れている。これまでシンガー、女優、映画監督、製作者、脚本家、作家、作曲家として数多くの記録を打ち立て、賞を受賞してきたバーブラだが、彼女の献身的な社会活動と慈善活動への深い関わり合いは常にエンタテインメントへの情熱に匹敵してきた。バーブラの心揺さぶるテーマを支えるのは、彼女とプロデュースとアレンジを共同で行っているウォルター・アファナシェフ、ジョン・シャンクス、デヴィッド・フォスターのグラミー年間最優秀プロデューサー賞受賞者たちとソングライター殿堂入りを果たしているデズモンド・チャイルドらである。バーブラの狙いは作品を象徴するタイトル・トラックの「Walls」でも伝わってくる。バーブラの共作者として敬愛されるアラン&マリリン・バーグマンらが特別に本作のために歌詞を書き下ろしている。バーブラは6ディケイド(10年ごとに通算6度)でアルバム1位を獲得した音楽史上唯一のアーティストである。これまで52枚のゴールド・アルバム、31枚のプラチナ・アルバム、そして13枚のマルチ・プラチナ・アルバムを録音してきた。音楽史上最も売れたアーティストのトップ10に唯一名を連ねている女性アーティストでもあるバーブラはアメリカのチャートで34枚をトップ10入りさせており、この大記録を達成した唯一の女性アーティストであり、その記録はフランク・シナトラと肩を並べる。また、ビルボード誌の歴史上最も1位を獲得した女性アーティストでもある。アーティストとして達成した幾つもの功績で幅広く認められ、これまでアカデミー賞を2度、2度の特別賞を含むグラミー賞を10度、エミー賞を5度、ピーボディ賞を3度、そしてセシル・B=デミル賞を含むゴールデン・グローブ賞を11度受賞している。2015年には、バラク・オバマ大統領よりアメリカで文民に送られる最高位の勲章である大統領自由勲章を受章した。2000年にはクリントン大統領より全米芸術勲章とフランスのレジオンドヌール勲章を受賞している。

◆Don't Lie to Me https://www.youtube.com/watch?v=cWk5fwhul0c

Sabrina Carpenter / Singular Act I

2018年10月31日 | Pops,vocal,idol
<発売日> 2018/11/9

<JAN(規格番号)> 0050087374587

<内 容>
新しい翼で少女はもっと羽ばたきたい。
★世界中のティーンが憧れるニュー・ヒロインの新たなステージの幕が上がる。
★ディズニー・チャンネルの子役スターから本物のアーティストに変貌をとげ、大きな期待と注目が集まる中でリリースされるサブリナ・カーペンター3枚目のオリジナル・アルバム。

■米ビルボード選出「21歳以下の21人」で8位にランクイン!(過去12か月間のセールス、SNSの影響力、TV・ラジオの視聴率など、音楽業界でのインパクトを基にビルボード誌編集部が選出。)ディズニー・チャンネルの子役スターから本物のアーティストに変貌をとげ、大きな期待と注目が集まる中でリリースされる自身3枚目のオリジナル・アルバム。
■日本でも最もガール・パワーを感じるアーティストでアリアナ・グランデをおさえて1位に!(音楽誌In Rock誌でのアンケート結果より)
■2018年2月には初のジャパン・ツアーを開催、チケット完売の大成功をおさめた。「世界各国に行ったら、その国で有名な曲をカヴァーしてみたい」ということで、TWICEの「Candy Pop」を日本語でパフォーマンスする大サービスも! ■Sabrina Carpenter:1999年5月11日生まれ、ペンシルヴァニア州出身のシンガー、女優。2011年にNBCのドラマ”Law & Order: Special Victims Unit”で役者としたてキャリアをスタート。 2014年(日本では2015年)からディズニー・チャンネルの人気ドラマ、『ガール・ミーツ・ワールド』で主人公の親友マヤ役にキャスティングされ一躍注目を集める。そして2015年、Hollywood Recordsからデビュー・アルバム『Eyes Wide Open』をリリース。Radio Disney Music Awards 2015ではシングル曲「Can't Blame a Girl For Trying」が最優秀片思い曲(Best Crush Song)を獲得した。2017年のPopSpring に出演。2018年2月には東名阪のジャパン・ツアーも行った。来日公演では、日本のファンのために特別に日本語の歌のカヴァーを披露する等の大の親日家。
■本作:3枚目のニュー・アルバム。                                                                                                            
■シングル「Almost Love」のMV:https://www.youtube.com/watch?v=JudqK1hL18w                                                             
■収録曲「Paris」のVisualizer Video : https://www.youtube.com/watch?v=cNe7wgvZmCE

 

Taylor Swift / Reputation (Volume 1)

2018年10月24日 | Pops,vocal,idol
<発売日> 2018/11/2

<JAN(規格番号)> 0843930033119

<内 容>
★テイラー・スウィフトの最新アルバム『Reputation』のテイラー自身がアートクリエイトとキュレートをした2種類の72ページ雑誌付CD(CD付マガジン)のVol.1   


■収録予定内容:●最新アルバム『Reputation』のCD ●14のポートレイト ●20のパーソナル・フォト ●23の最新Music VideoのCreationからのフォト ●2つのテイラーによるペインティング ●ポスター ●テイラーによるポエトリー ●16ページの手書きの歌詞



同時発売情報
●Reputation (Volume 2)(0843930033126)
★テイラー・スウィフトの最新アルバム『Reputation』のテイラー自身がアートクリエイトとキュレートをした2種類の72ページ雑誌付CD(CD付マガジン)のVol.2

Neil Diamond  / 50th Anniversary Collector’s Edition [6CD]

2018年10月24日 | Pops,vocal,idol
<発売日> 2018/11/30

<JAN(規格番号)> 0602557807684

<内 容>
Neil Diamond 『50th Anniversary Collector’s Edition』発売決定!                                                                     
ニール・ダイアモンドのキャリアを総括した50周年記念アルバム 『50th Anniversary Collector’s Edition』(6枚組みCD)11月30日に発売。                                                         
アルバムには115曲収録のうち、オリジナル・デモ曲や未発表曲15曲収録!ハードカバー・ブックが付いた豪華仕様。


Robyn / Honey

2018年10月16日 | Pops,vocal,idol
<発売日> 2018/10/26

<JAN(規格番号)> 0602567994671

<内 容>
★スウェーデン出身のポップ・シンガーRobynの最新アルバム

■Robyn:本名はRobin Miriam Carlsson、1979年6月12日生まれ、スウェーデン出身のポップ・シンガー。現在までに7枚のアルバムをリリースし、本国のアルバム・チャートでは3枚が1位に輝いている。2005年のセルフ・タイトル・アルバムでワールドワイド・デビューを果たす。アルバムは自身が設立したKonichiwa Recordsを通じてリリースされており、アメリカではLady GaGaも所属するCherrytree/Interscope、イギリスではIsland UKは配給している。Lady GaGaが登場する前から独自のファッション・センスと音楽でスタイルを確立していたアーティストだ。
■本作:ニュー・アルバム
■シングル「Missing U」のLyric Video :
https://www.youtube.com/watch?v=8o5BHH9U2Mg

■シングル「Honey」のLyric Video : https://www.youtube.com/watch?v=7IxdQUpQjqc

IDINA MENZEL / idina:live

2018年09月20日 | Pops,vocal,idol
<発売日> 2018/10/5予定

<JAN(規格番号)> 0093624907848

<内 容>
映画『アナと雪の女王』(英語版)主題歌「Let It Go」で大旋風を巻き起こしたブロードウェイの女王、イディナ・メンゼル。ミュージカルの舞台だけではなく、ライヴ・コンサートでも多くの観客を魅了してきた彼女のパフォーマンスが2枚組CDで登場!

■ 映画『アナと雪の女王』(英語版)主題歌「Let It Go」で大旋風を巻き起こしたブロードウェイの女王、イディナ・メンゼル。ミュージカルの舞台だけではなく、ライヴ・コンサートでも多くの観客を魅了してきた彼女のパフォーマンスがライヴ・アルバムで登場!

■ 2017年にスタートした彼女のワールド・ツアー。世界約50都市を回り、ソールドアウト公演が続出したこのツアーには、昨年3月の日本武道館での公演も含まれているが、その日程の終盤にあたるラスベガス公演の模様を収録したのが、本ライヴ・アルバム『idina:live』である。CD2枚に亘って繰り広げられるのは、圧倒的な歌唱力のパフォーマンスと、観客とのユーモア溢れるやりとり。このライヴCDに収録されているのは、音のみだが、イディナの歌声だけでなく、彼女と一緒に歌ったり笑ったりする観客の様子までも聴こえてくる、楽しく心あたたまるコンサートの様子が伝わってくるだろう。

■ 世界的大ヒットとなった「Let It Go」をはじめ、同じ『アナと雪の女王』から「Do You Want To Build A Snowman?(雪だるまつくろう)」(しかもビートルズの「Dear Prudence」からのメドレーという心憎い演出有)、さらにトニー賞を受賞した『ウィキッド』から「I'm Not That Girl(私じゃない)」、「Defying Gravity(自由を求めて)」、「For Good (あなたを忘れない)」、そして『RENT』から「Seasons Of Love」など、彼女の代表的ミュージカル・ナンバーは勿論、最新スタジオ・アルバム『idina』からも「Queen of Swords」や「Cake」などを収録。さらに、ベット・ミドラーの「Wind Beneath My Wings(愛は翼に乗って)」やエラ・フィッツジェラルドなどで知られる「Everytime we say goodbye」、先日亡くなったアレサ・フランクリンもカヴァーした、サイモン&ガーファンクルの「Bridge Over Troubled Water (明日に架ける橋)」、Gleeでも披露された「Don't Rain On My Parade」など名曲のカヴァーも披露している。

■ アルバムの最後には、その「Bridge Over Troubled Water (明日に架ける橋)」をピアノ&ヴォーカルだけで披露したシンプルながらも心打つスタジオ・ヴァージョンも収録。この秋、ミュージカル・ファン熱狂間違い無しのジョシュ・グローバンとの北米ツアーが控えているイディナ・メンゼル。ステージからスタジオまで、彼女のヴォーカリストとしての魅力を100%カバーしたアルバムの登場だ。

https://www.youtube.com/c/idinamenzel

KATIE MELUA / ULTIMATE COLLECTION

2018年09月20日 | Pops,vocal,idol
<発売日> 2018/10/5予定

<JAN(規格番号)> 4050538433678

<内 容>
ケイティ・メルーア、15年の軌跡。 ジョージア(旧グルジア)で生まれ、今や2000年代の英国を代表する女性シンガー・ソングライターへと成長した彼女の全てがここに!「明日に架ける橋」、「ダイヤモンドは永遠に」など新曲2曲を含む2枚組コレクション発売!

■ ジョージア(旧グルジア)で生まれ、イギリスを拠点に活動するシンガー・ソングライター、ケイティ・メルーア。その透明感溢れる癒しのヴォーカルは、ここ日本でも多くのファンの心を惹きつけてきた。その彼女が全英No.1となったデビュー・アルバム『CALL OFF THE SEARCH』をリリースしてから今年で15年となる。

■ そのケイティの15年に亘るキャリアを一つにまとめたベスト・コレクションが登場!『ULTIMATE COLLECTION』と名付けられた本作には、彼女がこれまでリリースしてきた7枚のスタジオ・アルバムから選りすぐられたヒット曲や代表曲にチャリティー・シングル、そして2曲の新曲をフィーチャーしたCD2枚組となる。

■ 本作に収録される2曲の新曲は、いずれもカヴァー。まず1曲目は、アレサ・フランクリンなどでも知られるサイモン&ガーファンクルの「Bridge Over Troubled Water (明日に架ける橋)」。昨年リリースしたウィンター・アルバムで共にコラボレーションしたジョージアはゴリの女声聖歌隊、ゴリ・ウィメンズ・クワイアと、同じく彼女の故郷ジョージアのジョージア・フィルハーモニック・オーケストラをバックに今年レコーディングした、静かで清らかな美しさを持つヴァージョンだ。オーケストラの指揮を行うのは、Nikoloz Rachveli。また楽曲のプロデュースはケイティ本人とアダム”セシル”バートレットが担当している。

■ もう1つの新曲は、「Diamonds Are Forever (ダイヤモンドは永遠に)」。言わずと知れたジェームス・ボンド・シリーズ映画『007 ダイヤモンドは永遠に』の主題歌である。シャーリー・バッシーのオリジナルは、ゴージャスでジャジーなナンバーだが、ここに収録されているのは、ケイティの透き通った声が際立つ、アコースティック・ギターの弾き語りヴァージョンだ。プロデュースはTボーン・バーネットが手掛けている。

■ これらの新曲に加え、全英No.1シングル「What A Wonderful World」や、全英Top10入りした「The Closest Shining To Crazy」や「Nine Million Bicycles」などのヒット曲、「If You Were A Sailboat」や「I Cried For You」などのライヴでも披露されている人気曲、ブラックのカヴァーでもある「Wonderful Life」そして2017年BBCのチャリティー・キャンペーン”Children in Need”のオフィシャル・シングル「Fields Of Gold」も収録されている。

■ これまでリリースした7枚のスタジオ・アルバムがが全て全英TOP10入り(内No.1が2作)しているケイティ・メルーア。デビュー当時19歳だった彼女も、今や2000年代の英国を代表する女性シンガー・ソングライターに成長した。その彼女の15年に亘る軌跡を辿る究極のコレクション、それが本作である。

https://www.facebook.com/katiemeluamusic/

ZAZ / EFFET MIROIR

2018年09月19日 | Pops,vocal,idol
<発売日> 2018/11/16予定

<JAN(規格番号)> 0190295580865

<内 容>
世界を旅した歌姫が魅せる、万華鏡のように色鮮やかで多面的な音楽――。 全世界で400万枚以上のアルバム・セールスを誇る、フランスを代表する女性シンガー、ZAZ(ザーズ)。 前作『PARIS~私のパリ~』以来3年振りとなる待望の新作は、ポップにサルサ、ロックなど様々なジャンルをクロスオーヴァーした音楽性が乱反射する『EFFET MIROIR』!

■ 全世界で400万枚以上のアルバム・セールスを誇る、フランスを代表する女性シンガー、ZAZ(ザーズ)。2015年の前作『PARIS~私のパリ~』から約3年振りとなる待望のニュー・アルバムが発売となる!前作が“パリ”をテーマにし、世代を超えて愛されてきた楽曲を大胆且つ、個性豊かにカヴァーした作品だったのの対し、今作は100%オリジナル楽曲からなるアルバムとなる。

■ フランス語で“ミラー効果/ミラーリング”を意味するアルバム・タイトル『EFFET MIROIR (エフェ・ミロワール)』。本作は、彼女がこれまで遭遇した様々な経験を通じて理解した、人間というものの多様性と同様に、いくつかの側面やジャンルを描いたものとなっているという。そこには勿論、デビュー以来、自国フランスだけでなく、ヨーロッパやアメリカ、そしてここ日本も含む、世界五大陸の各都市をツアーしてまわった彼女が吸収したものが反映されているのだ。

■ アルバムからの1st Singleとなる「Que vendr(意味:どんなことがあっても)」はスペイン語とフランス語で歌われており、人生をあるがままに後悔せずに生きることについて綴った楽曲だそう。ザーズ曰く「私にとってこの楽曲は、人生という道を歩いているようなもの。タイトルは、私が世界中を回ってパフォーマンスをしてきたこの8年間のことを反映したもので、その先で直面してきたこと、それによって経験してきたことを思い出させるの」

■ パリ、ブリュッセル、そしてモントリオールで制作されたこのアルバムには、シャンソン、南米音楽、ポップ、サルサ、ロックなど様々なジャンルをクロス・オーヴァーした、ZAZの限りない音楽性があふれ出ている。そして彼女がコンサートやツアーで出会った様々な人種、性別、年代の人々のように、その音楽性は色彩豊かな多様性を表現しているのだ。ロックぽさを見せたかと思えば、サルサっぽいところもあったりと、時に踊りたくなるような、また時に自分の感情を大声で叫びたくなるような、また時には涙を零し、その後に気分が晴れるような――このニュー・アルバム『EFFET MIROIR』に収録されている曲の数々は、まるで鏡の間のように色々なものを見せながらも、最後には人や心の真実を映し出しているに違いない。

■ 「全ての要素を、その逆説をも含む形で理解するということは、私にとっては、我々という存在の両極性を結びつけるということなの」――そう語る、世界を旅するコスモポリタンなアーティスト、ZAZ。彼女が魅せる万華鏡のように色鮮やかな音楽が『EFFET MIROIR』には煌めいている。

https://www.youtube.com/user/ZazOfficial

DUA LIPA / DUA LIPA (COMPLETE EDITION)

2018年09月19日 | Pops,vocal,idol
<発売日> 2018/10/19予定

<JAN(規格番号)> 0190295559489

<内 容>
#世界がデュアに恋をした。 大ヒット・デビュー・アルバムに、CALVIN HARRIS、MARTIN GARRIX、BLACKPINK、SILK CITY(MARK RONSON & DIPLO)、SEAN PAULとの超豪華コラボレーションのボーナス・ディスクを追加した“絶対ハズせない”2枚組コンプリート・エディション登場!

■ 全ストリーミング・サービスの再生回数30億回超えを果たし、若干22歳という若さながら数多くのヒットソングをリリースし、YouTubeでの女性ソロ・アーティストとして最年少となる再生数10億回突破という偉業を成し遂げた、今最も旬な女性シンガーであるデュア・リパ!! ここ日本でも今年の5月、自身初となる単独公演を行い、ソールド・アウトとなったことも記憶に新しい彼女は、インスタ世代のファッション・アイコンとしても圧倒的な人気を集めている。

■ またイギリス版グラミー賞と称されるブリット・アワード 2018では、「ブリティッシュ女性ソロ・アーティスト賞」、「ブリティッシュ・ブレイクスルー・アクト賞」を受賞したほか、MTV ヨーロッパ・ミュージック・アワード2017やNMEアワード2017年でもベスト・ニュー・アーティスト賞を受賞を果たした。

■ そんな大ブレイク中の彼女が2017年にリリースしたデビュー・アルバム『DUA LIPA』。全英アルバムチャート3位を獲得した大ヒット・アルバムからは、「New Rules」が全英No.1に輝いただけでなく、「Be The One」や「IDGAF」が全英TOP10入りするプラチナ・ヒットとなっている。

■ その『DUA LIPA』にボーナス・ディスクを追加した2枚組“コンプリート・エディション”が登場!大注目のボーナス・ディスクには、全英No.1を獲得したカルヴィン・ハリスとの大ヒット・コラボ曲「One Kiss」をはじめ、全英TOP10に輝いたショーン・ポールとの「No Lie」、そしてマーティン・ギャリックスとの「Scared To Be Lonely」を収録。さらにファンとしては絶対押さえたいのが、K-POPの次世代ガールズグループ、BLACKPINKとのコラボ・ナンバー「Kiss and Make Up」、そしてマーク・ロンソン&ディプロからなる”SILK CITY”とのコラボレーションとなる「Electricity」だろう。

■ 2017-18シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)決勝オープニング・セレモニーでもパフォーマンスしたり、ブルーノ・マーズやコールド・プレイのオープニング・アクトを務めたりと、ライヴ・パフォーマーとしても観客を魅了するデュア・リパ。世界が恋するミレニアル世代のスーパースターの今をまるっと捉えた、“絶対ハズせない”アルバム、それが『DUA LIPA (COMPLETE EDITION』なのだ!


https://www.youtube.com/user/DuaLipa1

CHER / DANCING QUEEN

2018年09月13日 | Pops,vocal,idol
<発売日> 2018/9/28予定

<JAN(規格番号)> 0093624904441

<内 容>
ショウビズ界、真の女王シェールの最新作! 歌手であり、オスカー女優でもある、ショウビズ界真の女王シェールによるABBAの名曲カバー・アルバム!!

「私はずっとABBAが大好きだったわ。オリジナルとなる『マンマ・ミーア!』ミュージカル」も三回観たほどなの。(自身が出演した映画)『マンマ・ミーア!ヒア・ウィー・ゴー』の撮影後に、彼らの時代を超えてなお輝く楽曲の数々のことを思い出して、彼らの音楽のアルバムを作りたいと感じたのよ。私が想像していたよりも歌いこなすのは難しかったけれども、この出来栄えにはとても満足してる。是非、皆さんに聴いてほしいわ!」 ─ シェール

◆1969年にソニー&シェールでデビューを飾り、その後ソロ歌手で大ヒットを放ち、女優としてアカデミー賞も受賞…、21世紀の今もなお揺ぎ無い唯一無二の存在として大活躍を続けている、女王シェール。彼女がABBAのヒット曲をカヴァーするという、期待のニュー・アルバム『Dancing Queen』が遂に完成!

◆シェールは現在全米にて大ヒットしているミュージカル映画『マンマ・ミーア!ヒア・ウィー・ゴー(原題: MAMMA MIA!)』(2018年8月24日 日本公開)に出演したことでインスパイアを受け、今回のカヴァー・アルバムを制作したという。アルバムはロンドンとロサンゼルスにてレコーディングされ、彼女の長年のコラボレーターであり、彼女の大ヒット曲のひとつであり、全世界50各国以上で1位を獲得した「ビリーヴ」をプロデュースしたことでも知られる、盟友マーク・テイラーがプロデュースを担当している。

◆今年で芸歴50年目という記念すべき節目を迎える、シンガー、そして女優としても活躍するショウビズ界真の女王、シェール。1946年生まれの彼女は、16歳で家出、63年ソニー・ボノと出会い、翌年18歳で結婚し夫婦ユニットとして活動を開始する。65年に全米・全英No.1ヒットとなった「アイ・ガット・ユー・ベイブ」を始め、数多くのヒットを放つ。67年にはそんな彼らを追った「ソニーとシェールのグッド・タイムス」(フリードキンの処女作)が製作されるなど、その人気はかなりのものだったが、74年に離婚しコンビは解消。

◆その後ソロ・シンガーとして「哀しきジプシー」「ハーフ・ブリード」「哀しき恋占い」などのNo.1ヒットを放つ。80年代に入ると女優としても活躍。90年代に入るとゲフィン・レーベルに移籍し、シンガーとして再び本格的に活動を始める。マイケル・ボルトン作曲の「アイ・ファウンド・サムワン」、「ウィ・オール・スリープ・アローン」などのヒットを放ったが、95年にWEA UKに移籍。トレヴァー・ホーンなどをプロデューサーに迎えた『イッツ・ア・マンズ・ワールド』をリリース。そしてダンス・ミュージックに挑戦した98年の移籍第2弾『ビリーブ』が数々の記録を塗り替える世界的なメガ・ヒットとなり、“ダンス・ディーヴァ”として新たな地位を確立した。シェールは多岐に渡り、アカデミー賞、グラミー賞、エミー賞、ゴールデン・グローブ賞、そしてカンヌ映画祭での最優秀女優賞の他、多くの賞を受賞している。

====================================
すべての人を笑顔にする、最高にハッピーなミュージカル!
映画「マンマ・ミーア!ヒア・ウィー・ゴー」
2018年8月24日(金)より全国ロードショー
http://www.mammamiamovie.jp/
====================================

https://www.facebook.com/cher

Frank Sinatra  / Only The Lonely: 60th Anniversary Edition[1CD]

2018年09月12日 | Pops,vocal,idol
<発売日> 2018/10/19

<JAN(規格番号)> 0602567709886

<内 容>
FRANK SINATRA / ONLY THE LONELY: 60TH ANNIVERSARY EDITION                              
フランク・シナトラの傑作バラードアルバム『ONLY THE LONELY』発売から60周年を記念して、2CDデラックス盤、1CD、2LPで発売決定!                                                                      ★1958オリジナルmono mix と2018 stereo mixリマスター音源で収録。                                                                            ★2018 stereo mixはCapitol Studioにて、 Ron McMasterがリマスター。                                                                                            ★アルバムのアートワークはアーティストのNicholas Volpeが手がけ、1959年のグラミー賞Best Album Cover部門で受賞した。                                                    
フランク・シナトラ『ONLY THE LONELY』(1958年発売)歌われているのは、すべて“失った恋”をテーマにした、いわゆる“ブルー・バラード”ばかり。シナトラは、どれも魂の奥底から哀しみの感情を表現しきっていて見事である。有名な「エンジェル・アイズ」「ホワッツ・ニュー」は、これが最高の名唱といえよう。円熟した歌唱力とともに、数多くのフランク・シナトラの名作の中でも、頂点に位置する大傑作盤。

★CD1:1958年オリジナルmono mix、“Guess I’ll Hang My Tears Out To Dry(alternate take)” 、未発表曲 “Angel Eyes (alternate session takes )” のボーナス・トラック収録。                                                                                                              ★CD2:2018年brand new stereo mix、未発表曲“Lush Life (session takes)” 、One For My Baby (test track)のボーナス・トラック収録。