じぇい・ぴー・えす

(株)ジェイ・ピー・エス

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

◆日本銀行2

2014-11-07 14:23:42 | Weblog
◆日本銀行
日本銀行とは実質的に政府の子会社です。一般の会社と同じように連結決済が出来ることになります。連結決済してしまえば通貨が発行された分だけ日本政府の借金、日本国債も減って行くこということになります。また日本の通貨が増えることから通貨の量でほぼ決まっている為替相場も円安に動きます。国内ではインフレ傾向が強まり海外への輸出が増加傾向に入ることになります。しかしながら輸入品も値上がりすることになり輸出に関してはこのところの円高や人件費の増加により海外に流出してしまった製造業も多くなっているのでその効果は輸出の増加よりも株高となって現れています。そしてインフレとは通貨の価値が下がって行くということです。国民の給与額は増えて行くことになります。すなわち借金をしても将来に向けてその返済負担は少なくなって行くということです。日本経済の90%は内需で成り立っています。輸出によっての景気回復よりも金融緩和と財政出動による内需拡大への刺激策が経済の活性化には必要になっていると考えられます。
コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ◆までデフレ | トップ | ◆金融緩和 »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事