いつか海外暮らし!

旅行が好きで若い頃は国内旅行、今は海外旅行、いつか海外で暮らしたい。

2018 バンコク10日間滞在 9月26日(水)

2018年10月14日 | バンコク滞在10日間滞在 2018/9/19
朝、喉の奥にべったり張り付いた様な感じがして、唾を飲み込んだら喉が痛い。冷房にやられた様だ。
いつもは、寝る時はエアコンを切るのだが、今回は最上階に泊まっているので、エアコンをつけざるを得なかった。
海外旅行に出れば、乾燥などで喉をやられる事が多い。
その為にトローチを持って来ている。ところが、探したがなかった。2月にチェンマイに行った時に、同じように喉を傷め、トローチを使ってしまったのだ。

蒸し鶏ご飯で人気のラーン・ガイトーン・プラトゥーナムで蒸し鶏ご飯を食べ、スーパーリッチで両替して、伊勢丹でトローチを買う。
それでプラトゥーナム、ラチャダムリ通りへ行くことにした。

地下鉄MRTペチャブリー駅で降りて、100mほどのセンセープ運河 アソーク桟橋に向かった。
そこからセンセープ運河ボートで終点プラトゥーナム桟橋まで行き下船した。
ペチャブリー通りを東に100mほど行くと蒸し鶏ご飯で人気のラーン・ガイトーン・プラトゥーナムがある。
スタッフがピンクのTシャツを着ていて客の行列も出来ているのですぐに分かる。
写真付きメニューで注文する。蒸し鶏の大と小があり小を頼んだつもりが大が来た。大でも食べられた。あっさして旨い。

ラーン・ガイトーン横の小通りを南に行くとセンセープ運河を渡る。橋からプラトゥーナム桟橋が見える。
ラーン・ガイトーンから200mほどで突き当たり西に曲がる。この辺りにはスーパーリッチの店が多い。曲がって更に行くとスーパーリッチの両替店がある。
店に入って、先ずは、パスポートをコピーする所がある。両替窓口で5万円を両替した。
1万円が2,900バーツで、5万円で14,500バーツになった。
ほんの先のラチャダムリ通りに面した所にバンコク銀行があり、そこへ行き、両替したバーツを預金した。2階の窓口で通帳を渡せば簡単に預金できる。

バンコク銀行からラチャダムリ通りを挟んだ左前に伊勢丹があり、薬局があるだろうと捜すが見付からなかった。「pharmacy」はあるか店員に聞いて、あっちだ、あっちだと言われたがなかった。仕方がないので、館内のスーパーでのど飴を買った。

しまった、薬局を「pharmacy」でなく「drugstore」ドラッグストアが一般的だったか。

夜、ソイカーボーイへ行かず、おとなしくしていた。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 2018 バンコク10日間滞在 9... | トップ | 2018 バンコク10日間滞在 9... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

バンコク滞在10日間滞在 2018/9/19」カテゴリの最新記事