いつか海外暮らし!

旅行が好きで若い頃は国内旅行、今は海外旅行、いつか海外で暮らしたい。

2019 バンコク長期滞在 1月10日(木)入国管理局へ

2019年01月14日 | バンコク長期滞在 2018 12/20~
今日は、バンコク入国管理局(イミグレーション)に滞在日数の延長手続きに行ってきた。
ノービザで入国しているので30日間滞在でき、1月18日には出国しなければならない。
それを延長手続きをすれば、さらに30日間滞在できる。

洗濯を済ませて、9時に出た。
ソンテウが行ったとこなのでバイクタクシーに乗った。地下鉄MRTクアイクアン駅まで大渋滞していた。この時間帯はこんなのか?? ソンテウに乗っていたら降りて歩く羽目になっていた。
地下鉄MRTクアイクアン駅からチャトーチャック駅で降りた、路線バスでも行けるがタクシーにした。
タクシードアーを半開きにして行き先を言うと乗車拒否される時がある、イミグレーションと言うと拒否はされなかったので、乗り込んだ。しかし、イミグレーション、トーモーと言っても分からない様だ。パスポートを見せて、パスポートとコントロールと言っても分かっているのか???? それでもタクシーは動き出した。
スマホのgoogleマップで探している間にどんどん進んで行く、分かっている様だ。
イミグレーションへの道を通り越してしまった。タクシーを止めて降りた。Uターンできないのだ。運賃100バーツであった。
確かバイタクがいるはずだと思っていると、遠くで手を上げている。
20バーツかと確認して乗る。
イミグレーションまで地図では近く感じるが結構な距離だ。


政府総合庁舎に10時に着いた。セキュリティーがあり、パスポートを見せ、荷物検査機があるがノー検査、身体検査機をくぐる。
政府総合庁舎中に入ると広いフロアに沢山の角椅子が置いてある待合所がある、その右手がイミグレーションである。
先ずはパスポートのコピーをしに行った。パスポートの顔写真ページのコピー&入国スタンプと出国カードのページのコピーが必要である。
何もないだだっ広いホールの左ふちを行くとエスカレーターがあった。案内所があったので尋ねるとエスカレーターで下れとのこと。
地下には多くのショップがあり、エスカレーターを降りたところに写真屋やコピー屋があった。コピーを2枚 5バーツ(17円)であった。
照明写真は持っている。ビザ用にいつも持ち歩いている。

イミグレーションに入ると、左側に申請書記入台やテーブルが並ぶ、右側に受付があり、受付で延長申請書をもらい、記入する。書き方は昨日調べておいたので簡単に済んだ。
写真を貼るのにノリがいるので受付に行って、ノリと日本語で言ってしまった。分かってくれたのか?? 写真を貼ってくれた。続いてチェックしてもらった。出国カードのバーコード下のアルファベットと数字を書き込んでいた。私がビザと言うと、ビザの種類を書く欄にw.30と書き込んでくれた。ノービザの名称が分からなかったのだ。しかし、w.30は役所言葉ではないか???

奥に入ると、広い部屋である。カウンターに2列の列があり、並んだ。
パスポートと延長申請書を渡すとさっと見て、順番の番号を発券してくれます。
私は、K1-75でした。待合所を囲むようにパーテーションで囲んだブースが並んでいる。
K1ブースは3ヶ所あり、その前の椅子に座って待った。
電光掲示板に呼び出し番号が掲示され、各ブースには呼び出し番号が表示されている。
23人待ちであった。K1ブースは2ヶ所が使われているので11人待ちか。
待ち時間に小説を読もうと思っていたが、人間模様を見ているのが面白い。
終わるとパスポートとお釣りが戻ってくるが、ブース入口でアメリカパスポート&名前を呼ぶ、国名、名前である。アメリカが多い、次にイタリア、その他は分からない。東アジア系は私ともう1人女性がいた。その女性、ブースに入って座る間もなく、担当官にパスポートのコピーを要求されていた、申請書1枚だけしか持っていなかったのだ。それでよくここまでたどり着けたものだし、普通必要書類ぐらい調べてくるものである。他東アジア系2人はアメリカ国籍であった。
通訳代わりに知人?を伴っている人もいる。オーストラリア人でお母さん?に連れられてきているドデカイ無表情の青年もいた。シニア夫婦は一組で、思ったより少なかった。
延長手続きと言っても、私のノービザの延長やツーリストビザの延長、NON-Oビザの延長などといろいろあるので分からないが、長期滞在で仕事をしてはいけないビザで仕事をしていそうな人々が大半である。

私の順番が来た。こんな時、係官に英語で何と挨拶したらいいのだろう。「how are you !」では軽過ぎると思うし、結局、日本語で「よろしくお願いします。」と言った。タイ語で何か帰ってきた。自然な会話であった。
コピー2枚にサインを求められ、顔写真を取られ、1,900バーツ(6,490円)払い、最後に〇△outsideと言われ、サンキューで終わりであった。ものの2~3分で申請は終わった。
11時過ぎで、ここまで政府総合庁舎に着いてから1時間10分ほどである。
気づいたら、私の名前を呼ばれていた。パスポートに延長スタンプが押され日付18 Feb 2019を指さして確認をするように渡してくれた。待ち時間10分であった。
 滞在延長スタンプ
 

地下の日本レストランでソース焼きそばを食べた。ソース焼きそばはバンコクでは珍しい。
キャベツが短冊状に切ってあり、芯部が多く硬い。8番らーめんの味噌ラーメンにもキャベツが入っているが同じである。

BTSモーチット駅までタクシーで行こうと運ちゃんにモーチットと言っても発音が悪いのか通じない。モーチットで通じないのは初めてだ。何回か言い直してもだめ、BTSと追加すると分かってくれ、運ちゃんがモーチットを言ったが私の発音と変わらんがな!!!!!

今日もカントリー・ロードに行った。お気に入りのバンドグループであった。
これからこのグループの時だけ来よう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 2019 バンコク長期滞在 1月09... | トップ | 2019 バンコク長期滞在 1月11... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

バンコク長期滞在 2018 12/20~」カテゴリの最新記事