いつか海外暮らし!

旅行が好きで若い頃は国内旅行、今は海外旅行、いつか海外で暮らしたい。

2018 バンコク10日間滞在 9月19日(水)

2018年10月06日 | バンコク滞在10日間滞在 2018/9/19
珍しくLCCスクートのバンコク行きチケットを買った。
最近、ピーチの那覇乗り換えバンコク行きを使っていたが、今回、スクートが12,300円とピーチと同程度の価格で在ったから購入した。
ピーチが、関西空港15:45発 那覇乗り換え、バンコク(スワンナプーム空港)0:30着であるのに対して、スクートは、関西空港18:05発 バンコク(ドンムアン空港)21:55着とスクートの方が夜比較的早い時間帯に着くし直行便で所要時間も6時間だからだ。
いつも、スクートを使いたいが週3便しかなく、値段が3万円もすることが多い。
コンスタントに安いし、夜行便でない事で妥協してピーチにしている。
今回スクートが安かったので飛びついた。
しかし、それが、やきもきさせられる結果になった。

9月4日の台風21号で関西国際空港がダウンした。
2週間後にバンコクに行くのだが!!!!
3日後に第2ターミナル&B滑走路を使って、ピーチが運航開始した。沖縄行きも1便だが運行している。
ああ!!!! スクートでなく、今回もピーチにしておけばよかった!!!!
スクートは9日後の13日まで欠航とホームページ上に記載された。
ホテル9泊分をキャンセル不可で予約を入れているし、帰りの航空チケットも購入しているし、数日遅れでもバンコクに行こう。
いつものピーチで沖縄経由バンコクのチケットを買おうかと思ったが、スクートの13日までの欠航便のチケットの扱いが、フライトの振替 or 払い戻しとなっている。しかし、13日以降は、まだどうなるか分からない。
ピーチの沖縄行きチケットの残座席数は少なくなっていくは、やきもきしながら14日を待った。
14日になりスクートのホームページを見ると、一部運行が再開され、関西空港発バンコク経由シンガポール行きも含まれていた。
これで予定通りバンコクへ行ける。

JR関空快速で関西空港連絡橋を渡っている時、タンカーが当たった所で、少し徐行しただけで後は普段と何ら変わら無かった。
余裕を持って来たので、3時間前に着いた。
腹が減ったのでレストラン街に行くとまだ閉まっているところもあった。そばとビールにした。バンコクに着く頃には、腹が減っているだろう。

チェックインカウンターは、長蛇の列であった。
おばちゃん連中が、ペチャクチャ話している。どこの国の客なのだろう。パスポートを見るとタイの客だ。そうだと分かって会話を聞くと確かにタイ語だった。
チェックインでパスポートだけを渡し、予約番号はいりますかと尋ねるといらないとのことであった。
前々からそうだと思っていたが、今日はスマートフォンを家に忘れたので予約メールを見せられない、それでパスポートだけを渡したのだ。

以前はよく使っていたラウンジ金剛に久しぶりに行った。
人でいっぱいだった。お菓子や飲み物を置いていた中央部分には、デスクが並び、ノートパソコンやタブレットに充電しながら使っている。
1席だけ空いていて座れた。パスワードが書いてあった。ここ専用のwifiがあるのだ。無料関空wifiがあるが金剛wifiのほうがセキュリティ上安全だ。

スクートは18:05定刻に動き出した。
離陸後いつもより低空飛行を続けた、明石大橋が進行方向に見える。いつもは、雲の下に見えるのだが、大丈夫か!!
小説を読んで過ごした。バンコクまで6時間は長い。
ドンムアン空港着21:55の予定が21:15と40分早く着いた。

イミグレーションには、中国人専用入国審査所が出来ていた。
そのためか外国人入国審査所が狭くなり外国人でごった返しいた。

プーケットで中国人を載せたツアーボートが悪天候の中沈没し多数の死者が出た。
タイ人名義の中国人経営者のツアー会社で中国から客を集めるツアー組み、地元には金を落とさないと以前から批判が出ていた。
今回の事故は、悪天候だからといって止めたにもかかわらず出ていって事故を起こしたとの事でタイ人は救助しなかった。
チェンライ近くの洞窟での少年救出事故と同時期である。
中国政府は怒り、プーケットへの中国人客を止めた。
プーケットのホテルは閑古鳥が鳴き、タイ政府は先の中国人専用入国審査所を設けたのである。

あまりにも外国人が溜まったので奥に誘導していた。後で来た者が先に入国していた。
私は流れの悪い所に並んでしまった。

スマートフォンでインターネットに繋がるか試してみた、駄目だった。
前回SIMカードの有効期限は延長しておいたが、インターネット接続は30日間有効のもであったので、当然切れている。
税関エリアを抜けて出て、左側に行くとtrue moveショップがあったので、200バーツでtopup(チャージ)してもらった。
これで7日間インターネットに繋がった。

タクシー乗り場が外に出た所、国際ターミナル端にあったが無くなっていた。
タクシー掲示板の矢印が国内ターミナルを示している。矢印に従って行くと国内ターミナルを通り過ぎて、その端まで行って漸く在った。

タクシーで20分ほどでホテルに着いた。
22時30分ごろ、道路も車が空いているので都心への直線の一般道を100km/hでタクシーは飛ばす。
ホテルのマップカードを渡したので迷わずに着いた。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 2018 バンコク21日間滞在 8... | トップ | 2018 バンコク10日間滞在 9... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

バンコク滞在10日間滞在 2018/9/19」カテゴリの最新記事