いつか海外暮らし!

旅行が好きで若い頃は国内旅行、今は海外旅行、いつか海外で暮らしたい。

バリ島旅行 2月21日 バンコク滞在

2013年04月25日 | バリ島旅行 2013/02/06~
ワット・プー 大寝釈迦仏

6時過ぎ、起床。
フロント前のテーブルは宿泊客シニア女性(アジア人)に占拠されていた。
セブンイレブンは改装?なのか閉店中だ、コーヒーが飲みたいと大通りに行ってみたがない。
ホワイト・ロッジ前の屋台に小袋に入ったインスタントコーヒーがあったので、無言でそれを取り渡すと、カップにコーヒーを作って渡してくれた。屋台のテーブルで飲んだ。

フロントで部屋を替わるのか確認され、替わると告げた。広さ過ぎ、蚊が多いし、シャワーの水はけが悪いので替わる事にした。
日本人らしい若者が延泊の為にフロントへ来て支払いと宿帳にサインしていった。漢字?と確認しているとフロントおばちゃんが日本人だと教えてくれた。
おばちゃん曰く、日本人が多い、次に台湾人だと言っていた。宿泊客シニア女性(アジア人)はインドネシア人と言っていた。
チェック・アウト時間は12時だから、それ以降でないと部屋は替われない。

荷物をまとめフロントに預け、出掛けた。
セーン・セーブ運河のボートに乗り、西の終点バンファーまで行き、そこから歩いてワット・ポー、チャオプラヤ川を 13時ごろホワイト・ロッジに戻る計画を立てた。

パヤタイ通りの橋下からボートに乗り、終点バンファーで下船した。
大通りを民主記念塔に向かい、トリムック宮殿を左に見えた。
 

民主記念塔を南(左)に曲がり進むとワット・サケットが見えるところがあり、屋台が集まっていた。
屋台でなく丸いゆで釜がある食堂に入り、センミー(米粉麺)を頼んだ。
チキン切身&フイッシュ・ボーン入りセンミーが出て来た。うまい。チキン切身入りでB35(\110)安い。
食堂横の路地に台車に載った荷物が置かれていた。そこにおばちゃんが来て荷物を解きだした。組み上がったのは何とミシンであった。
歩道の端にミシンを置いて縫い物の注文を取っているのを良く見かける。
タイのおばちゃん達は、ちょっとした商売をする。ぐうたらな亭主が多いからだそうだ。
 

更に南に行くと大ブランコに出た、その横にワット・スタットがあった。
 大ブランコ
 

ワット・スタットに入ってみた。
西欧人グループが1組いただけで静かに拝観できた。
 ワット・スタット
  

大ブランコから西に向う、国防省と外務省のある1ブロックを通り抜けるとワット・プラケオ&王宮に突き当たった。
 ワット・プラケオ
  

ワット・プラケオ&王宮を右に見て南に歩くと右手にワット・ポーが見えて来た。
バスガイドがいたのでワット・ポーの入口(正門)を尋ねた。王宮に面した通りに正門があるそうだ。
ワット・ポーは多分4回目だと思うが正門から入った事がない。
タイ古式マッサージの総本山でマッサージ学校があり、そこでマッサージをしてくれるので何回か来たことがあり、マッサージ学校に近い入口から入っていたのだ。
王宮に面した通りは観光バスが多数駐車していた。正門から入りチケット売場でTHB100(\310)を払った。
ワット・ポーは観光客で一杯だった。
日本人も多い。小学校の遠足でタイの子供も多い。
 涅槃時
 
 涅槃仏(寝釈迦仏)
   

 
番号札をもらいマッサージセンター前で順番を待った事を思い出す。
当時これほど綺麗な建物ではなかった!!
 

ワット・ポー正門からチャオプラヤ川のター・ティアン桟橋は大変近い。ワット・アルンへの渡し舟とチャオプラヤ・エクスプレスボートの乗場が並んである。
ワット・アルンへの渡し舟に、近鉄日本ツーリストの旗を掲げた若い日本人団体が並んでいた。
彼らをかき分け進み、渡し船乗場脇の食堂に入った、チャオプラヤ川とワット・アルンを見ながら缶ビールを飲んだ。
 

ワット・アルンは1度だけ行ったことがあるが、近くから見ると造りが粗雑で、また登れないのでがっかりした。それからワット・アルンは遠くから見るものだと思っている。
それがワット・アルンを見ると、人が登っているのが見えた。
これは行かなければならない。
渡し舟の運賃THB3(\10)を払い渡った。
大勢が仏塔に登っていた。
  

仏塔からの眺め
 チャオプラヤ川上流と下流
  
 ワット・プラケオ&王宮とワット・ポー
  

渡し舟でター・ティアン桟橋に戻り、チャオプラヤ・エクスプレスボートを待った。
 ター・ティアン桟橋
 

チャオプラヤ・エクスプレスボートで下流のサトーン桟橋(タクシン橋)に向った。
若い日本人が多く乗っていた。
バンコクでこれほど多くの若い日本人を見かけるのは最近なかった。日本人シニアグループはどこでも見かけることがあるが!!!
韓国、中国に向っていた日本人観光客が東南アジアに向っているようだ。

スカイトレインBTSのサパーンタークシン駅からサラデーン駅で降り、タニヤ通りで遅い昼食を取った。
らーめん亭で五目麺とビール小にした。

15時ごろホワイト・ロッジに戻り、部屋を替わった。
案内されたのは、ロッジ奥から行ける隣の民家でファミリーの家と言っていた。
1階の空き部屋だ。長い間使っていなかったのだろう、シーツと枕カバーを外していった。
フロントで宿泊費THB500(\1,570)を払い、宿帳にサインした。

マーブンクロン・センターMBKの7階に安いインターネット・カフェがあるので夕食まで時間を潰した。
今日は、トムヤム・クンを食べよう。
トムヤム・クンとなれば、いつもスクンビット通りのナナにある小さなレストランで食べる。
今日もそこへ行こうとしたが、新しくレストランを見つけようと考え直した。
サイアム・スクエアに行けばあるだろと探した。
タイ料理店は探すのが難しい、ファーストフードやラーメン・日本食やBBQはよく目に付くがタイ料理が少ない?のか、私が気付かないだけなのか?
あきらめかけた時、見付かった。
トムヤム・クンとビール大にした。トムヤム・クンの味はどこも同じか? トムヤムの素があるのだろう。

缶ビールを買ってホテルに戻った。
缶ビールを飲みながら小説を読んだ。 

20時、就寝。

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« バリ島旅行 2月20日 バリ島... | トップ | バリ島旅行 2月22日 バンコ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

バリ島旅行 2013/02/06~」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事