いつか海外暮らし!

旅行が好きで若い頃は国内旅行、今は海外旅行、いつか海外で暮らしたい。

船旅でバンコクを目指したい インドネシアへ 

2007年11月17日 | Weblog
マレーシア ボルネオ島のタワウからインドネシアのヌヌカンorタラカンに小型ボートが出ている。どちらも毎日運行している。ヌヌカンまで1時間半ほど、タラカンまで3時間程度であるらしい。
インドネシアの船旅は、国営会社ペルニ社を利用する。船は2週おきに同じ港を通過する、便数が少なく船待ちが長くなりそうである。
それで、タワウでペルニ社の時刻表を手に入れ、ヌヌカンかタラカンか寄港予定の早い方からインドネシアに入国する。

インドネシアの入国について
入国には査証が必要。
入国時の空港、港にて到着査証が取得できます。種類は、7日有効(10ドル)と30日有効(25ドル)の2種類。

到着査証取得の条件は、
 1.査証料の支払い 
 2.旅券の有効残存期間が6ヶ月以上あること 
 3.記入済みの入国カードの提出が条件となっています。
 帰国用チケットの提示は不要です。(現在、「帰りまたは第三国に渡る航空券を 提示する。」に条件が変わっています。)

 2004/02/17渡航情報(スポット)外務省 インドネシア:短期訪問査証の有料化措置より

到着査証の適用される空港及び海港は、
 <空港>
バリ、ジャカルタ(スカルノハッタ、ハリム空港)、スラバヤ、メダン、マナド、バリクパパン(スピガン空港)、ソロ(アティスマルノ空港)、ロンボク(スラバン空港)、パダン(タビン空港)、マカッサル(ハサヌディン空港)、クパン(エルタリ空港)、ジョグジャカルタ(アディスチプト空港)、パカンバルの14空港
 <海港>
ジャカルタ、バタム、メダン、スラバヤ、バリ、シボルカ(北スマトラ州)、ジャヤプラ(パプア州)、ビンタン、ドゥマイ、パダン、ベラワン

タワウからヌヌカン&タラカンに入る場合、上記到着査証適用外になる。
到着査証適用外の場合は、日本のインドネシア大使館では観光ビザを事前取得出来ません。インドネシア入国前の国にあるインドネシア領事館で観光ビザを取得して下さい。(インドネシア旅行社ホームページより)
という事で、インドネシア入国前の国マレーシア サバ州のコタキナバルorサンダカン、どこに、インドネシア領事館があるのか? webサイトの旅行記で検索するとタワウのインドネシア領事館で取得する記述を発見! 国境の町に領事館があった。

インドネシア船旅
ヌヌカンorタラカン→(船旅2泊3日)→マカッサルorパレ・パレ→(バス)→タナ・トタジャ→(バス)→マカッサル→(船旅1泊2日)→ブノア港(バリ島)→(バス)→ジョグジャカルタ(ボロブドゥール&プランバナン)→(バス)→ジャカルタ→(船旅1泊2日)→キジュン(ビンタン島)→(船旅)→ドゥマイ→(フェリー)→マラッカ(マレーシア)
インドネシアで2~3週間を予定している。
インドネシアの船旅は、国営会社ペルニ社を利用する。船は2週おきに同じ港を通過する、便数が少なく船待ちが長くなりそうである。
ペルニ社ホームページにスケジュール検索画面があるが、検索すると「検索に失敗、後ほど再検索してください。」となり使用できない。25航路があり、ルートが記載されているが、地名や港名を地図で調べても分からない場合もある。
『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 船旅でバンコクを目指したい... | トップ | 船旅でバンコクを目指したい... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事