いつか海外暮らし!

旅行が好きで若い頃は国内旅行、今は海外旅行、いつか海外で暮らしたい。

2019 バンコク長期滞在 1月01日(火)

2019年01月04日 | バンコク長期滞在 2018 12/20~
今日は日本では正月元日だ。
日本にいたら特別な事もしなければならないが、ここバンコクではただの祝日だ!!
普段と同じようにハム&チーズサンドとインスタントコーヒーで済ませる。

昼食に高架鉄道BTSのプロンポン駅に向かった。

コンビニ横の麺屋台が休んでいる。昨日も休んでいた。
通りでソンテウを待った。なかなか来ない。遠くの歩道にポツンポツンと人が立っている。私と同じようにソンテウ待ちをしているのだ。なかなか来ないのであきらめてバイタクを捕まえて行ってしまった。私だけになり30分待ってやっと来た。
普段の日曜日よりソウテウが少ない。やはり1月1日は特別な日なのか??

プロンポン駅周辺はバンコク最大の日本人街と言われるところである。
駅を挟んでエンボリアムとエムクオーティエのショッピングモールがあり、駅から直結の広場で連絡している。
エンボリアムは昔からあり、その2号店として最近エムクオーティエが出来た。その時に直結広場が出来て雰囲気ががらりと変わった。
エムクオーティエだけは行ったことがある。3階or4階に大きな紀伊国屋書店がある。今日も後から行ってみよう。

12時過ぎだ。えらく腹が減った。らーめん亭で五目麺を食べた。これは野菜、魚介類が入っていて量が多い。食べ残す時もある。最近ではこれしか食べないのではないか。
向かいのカウンター席に座った夫婦が私を見ている。
知り合いか、ジーとみている。私を見ているのとは違った。私の目線の方向後ろにテレビが置いてあり、女子サッカー皇后杯決勝をしていたのである。
あまり見られるので何事かと思った。お騒がせなことだ!!!

古本屋に寄った。あてもなく見ていると「マレーの虎 ハリマオ伝説」を見付けた。
セントラルワールド横の伊勢丹の紀伊国屋書店で大分前にこの本が置いてあった。当然新刊で高かった、日本で買おうと思ったが、残念ながら日本で見つからなかった。
そして今日フジスーパー近くの古本屋で見つけた。
価格130バーツ(440円)であった。

夜、食堂や麺屋台が休んでいるので、BTSアソーク駅直結のターミナル21で食事を終えてカントリー・ロードへ行くことにした。
MRTスクンビット駅で降り、改札に行くといつもなら自動改札機で渋滞するが、今日はガラガラだ。一瞬降りる駅を間違えたのか思った。
カントリー・ロードは昨日のカウントダウンの日と相変わり、まったく普段と変わらずで、客の方は時間帯によっては普段より少なかった。
バンドは見かけないグループで、上手いのだけれど、ノリのいい曲が少なかったので早く帰った。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 2018 バンコク長期滞在 12月3... | トップ | 2019 バンコク長期滞在 1月02日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

バンコク長期滞在 2018 12/20~」カテゴリの最新記事