いつか海外暮らし!

旅行が好きで若い頃は国内旅行、今は海外旅行、いつか海外で暮らしたい。

バンコクへ

2013年10月06日 | Weblog
この秋の海外旅行は、ネパールでトレッキングを計画していた。
しかし、ここに来て夏バテが現れたのか? 体がだるくて山を登る気力がなくなってきた。
登山靴まで買ったのだが、次回にすることにした。

エアアジアのクアラルンプール経由の関西空港~バンコク往復運賃が\37,600であったので購入した。

バンコク~シェムリアップ(アンコールワット)間の運航をエアアジアが10月1日から開始したので、アンコールワットに行き、まったりと過ごそうかと思っている。

バンコク~シェムリアップ間は昔からバンコクエアウェイズの独占で往復\36,000と1時間のフライトにしては高価であった。
その独占を崩しエアアジアではその半額である。

バンコク~シェムリアップをWebサイトで検索しているとバンコク~シェムリアップ国際直通バスの記載を発見した。今年の2月に運行を始めていた。
 出発:北バスターミナル(モーチット2) チケット販売:1階22番窓口 プラットフォーム 106番
 到着:エンプレス・アンコール・ホテル(シェムリアップ国道6号線沿い)
 発車時間:9:00
 運賃:750B
 所要時間:7時間
 バス:37席 ファーストクラス VIPバス
 備考:食事付き(タイの長距離バスでよくある車内サービス)
と詳しく記載があった。
このルートは、バス→トックトック→国境からピックアップorタクシーと乗り継いで2度行ったことがある。
飛行機でシェムリアップに行くよりも国際直通バスで行く方が楽しそうである。

シェムリアップに1週間ほど滞在して、トンレサップ湖をスピードボートでプノンペンへ向う。
先日、プノンペンで日本人女性観光客が銃で撃たれているので、宿泊せずにバスでシアヌークビル(タイ湾に面したビーチリゾート)に向う。
その後、タイ湾沿いにバスで行き、タイに陸路入国しバンコクに戻る。
以上を計画している。
コメント (1)