原発問題

原発事故によるさまざまな問題、ニュース

魚の産地表示は穴だらけ! ”汚染魚避けるための産地選びはまったく意味ない” 合法的に産地偽造が可能

2012-08-05 10:41:02 | 放射能汚染

 

魚の産地表示は穴だらけ!

”汚染魚避けるための産地選びはまったく意味ない” 

合法的に産地偽造が可能

魚介類は危険!
魚の産地表示は穴だらけ、汚染魚避けるための産地選びはまったく意味ない (サリ)

2012-08-04 12:57:15

魚介類の産地表示裏事情は一般人は知らないと思います。重要な情報なので、拡散します。

漁師だちからの情報によると、店頭販品の魚産地表示は穴だらけ、汚染魚避けるための産地選びはまったく意味ない。

福島産、千葉産の魚を避ければ、魚を食べても被曝しないだろうと、自らご家族や子供をモルモットにする人がそんなに多いことに驚きました。

関東のスーパーでは、みんな普通に魚を買っています。

産地確認する人もいるものの、確認しない人も結構いる。知っていますか?

汚染魚避けるための産地選びはまったく意味がないです。

魚介類は産地表示義務が甘く、実際に産地表示された海域で漁獲されたものなのか、別の海域で漁獲され産地表示された県にある漁港に水揚げされたものなのか(つまり、合法的な産地偽造)表示から判断することができない。

例えば、福島沖で漁獲された魚が神戸の漁港に水揚げすれば、「神戸産」と表示される。

合法的に産地偽造が可能だということ。

★東海・関西の魚もセシウム検出 グリーンピース  2011年12月14日
調査期間: 2011年11月9日~12月6日 http://www.greenpeace.org./japan/monitoring/fss3/
食品流通網を通しての放射能汚染の広がりを調査するため、東海・関西地方にある大手スーパーマーケット5社の店舗で魚介類商品の抜き打ち調査を行いました。その結果、ユニー(アピタ)名南店で購入した兵庫県産のアンコウから、1キログラム当たり16.2ベクレル(セシウム134、137)が検出された。ほんとに兵庫県産なのか、別の海域で漁獲され産地表示された兵庫県の漁港に水揚げされたものなのか、表示から判断することができない。加工商品は鮮魚と比較して表示に一層抜け穴が多く、今回調査した缶詰の原料も、いつどの海域で獲られた魚なのかも購入時に把握できない。

鹿児島産魚のセシウム検出、今年5月に北海道、青森、岩手、三重、愛媛、長崎、熊本の水産物が韓国でセシウム検出されたことも公式に発表された。アメリカ西海岸で取れたまぐろのセシウム検出....魚の汚染がひどい状態。(放射能汚染食品日用品・産地偽装・内部被曝・低線量被曝・原発放射能漏れ情報http://matome.naver.jp/odai/2132598988127854701


乳酸菌で放射能に負けない体つくりなどの本が出ているようですが、放射能に負けない動物も植物もこの世では存在しない。

戦っても放射能には100%負けます。

乳酸菌があるから放射能汚染食品を食べてももう怖くないと思ったら内部被曝を招く。

乳酸菌は救世主ではない、放射性障害をすこし軽くするぐらいですが、高度内部被曝の場合の有効性はおそらく0でしょう。

長期低線量被曝、長期低濃度放射能の経口摂取と吸入、短期高濃度放射能の経口摂取と経皮吸収を徹底的に避けることは放射能被曝を減らす唯一の方法だと専門家は言っている(良心的な専門家を指す、御用悪学者ではない)。

最新論文被曝と健康 0ミリシーベルトでも、被曝すればがんになる http://blogos.com/article/37747/

放射線被曝による細胞レベルでの障害を発生するメカニズム
http://matome.naver.jp/odai/2132677241137717801

 

この記事についてブログを書く
« 移住を検討されている方へ ... | トップ | 女性向け掲示板の健康欄ラン... »
最近の画像もっと見る

放射能汚染」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事