脱原発・放射能

利権によって動かない組織、我々の力で変えて行こう

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2ヶ月の被曝で糖尿病になる

2012-05-13 21:59:42 | 原発・放射能

2ヶ月の被曝で糖尿病になる

核分裂生成物のひとつにイットリウム90がありますが、これが体内に入るとすい臓に集中します。すい臓は糖尿をおさえるホルモン・インスリンを分泌しており、この機能が被曝することで異常をきたすのです。2ヶ月の被曝で糖尿病になることは、すでに動物実験で確認されています。

専門家は糖尿病と放射能との関連性については1980年代から知っていましたが、データを公開しませんでした。私は糖尿病の発症率を地域ごとにマッピングしました。結果、糖尿病の発症地域と放射性降下物の分布地域とがぴったり一致したのです。

http://www.ne.jp/asahi/kibono/sumika/kibo/note/naibuhibaku/naibuhibaku8.htm 

この記事についてブログを書く
« ドイツZDF フクシマのうそ | トップ | 原発から約10kmの「浪江町... »
最近の画像もっと見る

原発・放射能」カテゴリの最新記事