goo

新里久美子

「JPCLホームページ」(←クリック!)
「JPCL公式X(旧Twitter)」(←クリック!)
「JPCL 東部 Facebook」(←クリック!)
「JPCL Instagram」(←クリック!)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

羽村ダンススクールの中原千景先生からバトンを受け取りました、

ニイザトダンスアカデミーの新里久美子です。

私の旧姓も中原なので、千景先生には密かに親近感を抱いております。
最近又、競技会でご一緒する機会が増え、千景先生の面白い&楽しいお話が聞けるのがとっても嬉しいです!
 
さて、少し前になりますが、4月7日に開催されたJPCLカップのフォーメーションに参加させて頂きました。
 
私は昔から、フォーメーションが好きです。見るのも参加するのも好きです。
自分には無いフィーリングを勉強出来るのも楽しいですし、いつもは個人競技なのにこの時ばかりはチーム皆で協力して一つの物を作り上げるというのが何だかワクワクします。
 
今年のJPCLカップのプロショータイムは、ストーリー仕立てになっていて見ていてとても楽しかったです!
 
学連出身の私がプロになって一番驚いたのもフォーメーションでした。
学連時代は、フォーメーションといえば、試合の何ヵ月も前から練習に練習を重ねて本番に臨んでいましたが、
プロになってフォーメーションに参加するようになったら、集まって行う練習はわずか数回…。
それも個人のスタジオで練習するので、本番の広い会場とは全く勝手が異なります。
 
プロになって初めて参加したフォーメーションでは内心
「え~嘘でしょ!こんな数回練習しただけで本番なの?」
と驚きながらも迷惑をかけてはいけないと必死にプロの先輩方に付いていったのを覚えています。
そして、リハーサルでは、ラインが揃っていなかったりタイミングがずれたりしていても本番では、ピタッと揃えてくる。
プロってやっばり凄いんだなぁと感動したものです。
 
その気持ちは未だに変わらずフォーメーションに参加する度にやっばりプロは凄いなと思います。
 
今年もチームリーダーの保坂先生が作って下さった振り付けにチームの皆さんのアイデアが散りばめられたフォーメーションが踊れて楽しかったです!
又、機会があれば参加させて頂きたいと思います。
 
さて、次にバトンを受け取って頂くのは、先日のフォーメーションでご一緒させて頂いた、ダンススタジオ ラ・フェリの神崎美棹先生です。
アイドルのような可愛らしいお顔立ちに、驚く程の腰の低さと礼儀正しさ。
すっかりファンになってしまいました。
神崎先生宜しくお願い致します。
 
【真・管理人から皆様へ】
(↑クリックしてね)
コメント ( 0 ) | Trackback (  )
« 木村勇 神崎美棹 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。