goo

山梨智美

保阪佳奈先生からバトンを受け取りました杉村浩也のパートナーの山梨智美です。

お互い身長差カップルということで、佳奈先生にはいつも沢山のエールを送っていただき心から感謝しています。

気品ある輝きをもつ真珠のような佳奈先生。
フロアに立つと身長差を感じさせないダイナミックな動き+全身からパワーがみなぎるダンスはいつも魅了されております。

さて私は昔から心理学や精神論が好きで書籍を読んだり、時間がある時は講座や講義を受けてきました。
(因みに競技を始めてからは時間がなく最近は勉強不足です…)

2019年のスタート月という事で…

【自分の考え方次第で運がよくなる】

について沢山ある中の2つを書いてみたいと思います。

1つ目は

「うまくいかない日があった方がよい」

えーっ?
うまくいかない日って必要なの?

はい、必要です。

なぜかというと…
幸運は自然の一部、全て流れの中で起こるということ。

うまくいかない時は何をやってもうまくいかない…
そんな経験をした人は沢山いると思います。

先程幸運は自然の一部と書きましたが、うまくいかない時は春夏秋冬の冬の時期、運の充電期間です。
そのような時期に焦りや落ち込みは必要ありません。

寧ろ…

自分と向き合うチャンス時期と考え気持ちを切り換える。
そして、新しく春を迎えて運がついてきた時、全てにおいて充実したライフを送る事が出来るわけです。

2つ目は

「星をつかむのは与えられている幸せに気づく人」

完璧主義の方っていますよね。

ですが完璧が全て良い訳ではなく

寧ろ…

運がよい人は、やみくもに完璧を求めません。 


完璧主義の方は常に完璧ではない今に不満を感じます。

不満でいっぱいな人にはマイナスエネルギーが生まれ、よいエネルギーを遠ざけてしまうのです。



よりよい人生を生きる為には、いま持っているもの、置かれている状態をいかに活かすか。
この前向きな気持ちが必要です。


自分に与えられた幸福を受け入れた時に初めて人は自分の幸運に気づくということです。

だから…

いまの自分も過去の自分も否定してはいけないのです。


そして、


自分が傷つくかもしれない時でも他人の幸せを祈ることができた時

人間がもっとも大きく成長し

これを重ねた人は悩みが姿を変え



「素敵な贈り物」



だったと考えらるようになるそうです。




これを読んだ当時、私は今までで1番辛い出来事があり、負のスパイラルから抜け出せず心身とも疲れきっていました。

そんな時にサラッと開いたページがこの内容で心に何か

スーっ


と入ってきた事を今でも覚えています。

そこから気持ちが少しずつ楽になりました。



大なり小なり辛い経験をして
色々悩んだりされている人が多い世の中。

考え方次第でよい運を引き寄せられるならそれは素晴らしいことですよね。


この考え方はリチャードカールソンという心理学者によるものですが大変勉強になりました。


それでは今日も素敵な1日を。


次は STAR ROAD DANCE CENTER 迎孝先生のパートナーさん永野瑞穂先生にお願いしました。

瑞穂先生は背が低く小柄な私にとって羨ましいくらい長身で外人体系、困っている人を見過ごせない暖かい心を持つ外見と内面のギャップが魅力的な先生です。

瑞穂先生
宜しくお願い致します。

【真・管理人から皆様へ】

(↑クリックしてね)
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 保坂佳奈 記事遅延のお詫び »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。