goo

大山聡子


女王様のような貫禄と美しさのイメージのアマノダンスクラブ吉村先生からバトンを引継ぎました栗原ダンス倶楽部の大山聡子と申します。

私は、普段は昼間は看護師、夜はダンスの先生と、二足の草鞋を履き続けて8年目に突入しました。

年々身体の衰えを感じつつ、そろそろどちらかを引退したいと思いなからも、看護師は患者様の苦痛を少しでも楽にするお手伝いができ、ダンスは生徒さんに楽しみや生きがいを感じてもらいながら介護予防にも貢献できる、どちらも素敵なお仕事なのでなんとなくやめられないまま今に至ってます。

リーダーの栗原先生と夜にわくわくダンスサークルという名前のサークルで指導させて頂いてます。わくわくダンスの名前の由来は、わくわくするようなダンスを少しでも沢山の生徒さんに楽しんでもらいたいという思いからその名前がつきました。栗原先生と2人で教える様子が漫才みたいで楽しいと、割と地元では人気のサークルとなってます。私は真面目にやってるんですが、生徒さん曰く、何故か面白いらしいです。

生徒さんが、楽しそうに生き生きダンスをしている姿を見て、私が逆に元気をもらっている感じです。

今年のゴールデンウィークは、すこしお休みがとれたので、自宅マンションの庭にバラの苗を植えてみました。ピエールドロンサールという上品な薄いピンクのバラや、美女と野獣に出てくるような黄色いバラ等、心が癒されてます。心の潤い、大事ですね♫。


次は、いつも冷静でとても優しい、お世話になってばかりのダンススクールエメラルドの小山先生、宜しくお願い致します。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 吉村美惠子 小山百合子 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。