goo

大神ひとみ

こんにちは!

カミヤマダンスカンパニーの神山真理子先生からバトンをいただきました。スタジオアンゲリックの大神ひとみです。

真理子先生は大会などでお会いしたときは気さくにお話しができるとても明るく可愛らしい先生です☆



今回は先日開催した教師協会主催のフェスティバルの中で行うプロショータイムのことを載せさせて頂きます。



まず今年はどういう構成で行きましょうかと年始の総会で若手先生達で成る事業部会議が行われます。



私が所属する協会には御歳92歳になられる男性の先生がいらっしゃるのですが、今年はその先生に主役になっていただき何かできるものはないかという案が出ました。



その結果 先生には黄門様になっていただき『水戸黄門』はどうでしょうかと‼︎



全員一致で決定!!!!



どうせならば総勢26名全員参加!



時代劇の台本を書き、台詞を決め、衣装を用意し、印籠や小判などの小道具も手作りして。

(わたくし小道具係も担当しましたが結構小物作りは大変でした (汗)



黄門様から助さん、格さん、悪代官、町民などなど配役も決め…



種目はタンゴ、スロー、パソに最後は黄門様も参加の全員ジルバ …



全員で練習することは難しく当日2回のリハーサルでいざ本番 (● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾



ダンスはそれはそれ全員プロのダンサーなので問題はありません。

が、刀を持っての立ち回りや台詞はどうなることかと思いましたがそれぞれ先生方のアドリブありで「以前は役者さんでしたか」というくらいの 名(迷)演技〜(ちょっと驚き!)



男先生方は刀を持たせると子供に戻ってチャンバラごっこでノリノリ☆☆☆



それを観ているお客様は大爆笑(爆)



92歳の先生にはジルバも元気に踊っていただきました(^o^)



今年はお客様も先生方も大盛り上がりのフェスティバルで大大成功 \\\\٩( 'ω' )و ////



ただ一つ問題が・・・



一気にハードルが上がってしまい来年のショータイムはどうなるのでしょう (^^;



それにしても会場が一つになるというのはなんと気持ちの良いことでしょうか!











毎年のことで ともすればマンネリ化する恐れのある行事ですがお客様に最高に楽しんで頂けるためにはやはり先生達が一つになることですね ♡



改めて勉強になったフェスティバルでした。



さて次にバトンをお渡しするのはコレットダンススタジオの糸山由里子先生です。

由里子先生は小柄なのですが大柄なリーダーさんの楢林明博先生と踊り始めるとそれはエレガントでパワフルにフロアの中を舞われます (^。^)



それでは由里子先生よろしくお願いします(^ ^)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 神山真理子 糸山 由里子 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。