goo

樋口暢哉

「JPCLホームページ」(←クリック!)
「JPCL公式X(旧Twitter)」(←クリック!)
「JPCL 東部 Facebook」(←クリック!)
「JPCL Instagram」(←クリック!)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

僕の一推しダンサー木村勇先生よりバトンを受け取りました樋口暢哉です。
ただいまブラックプールダンスフェスティバル終わった直後ですが、現実逃避中なのでこの話はまた今度🙇
今回は先日行われた僕らが所属する選手会JPCLの1番の催し物であるJPCL CUP2024について書こうと思います。
このパーティーの1番の目玉は英国三大コンペへの派遣選手(費用は選手会から授与されます😆)を決めるJPCL CUPですが、
その後JPCLが誇る選手によるショーがあります。
僕は2年前よりソロを踊らせてもらっていて、今回も踊らせていただきました。
ショー実行委員長の加藤義人先生は去年惜しまれながらもラテンを引退されましたが、
ついこの間の競技会ではボールルームで決勝に入るなど多才なダンサーです。
その加藤先生から、LINEで
「今回のショーのテーマは豪華客船です。
樋口組には…
喧嘩をして欲しいです。」(加藤先生、多分満面の笑み)
僕「…」
既読スルーしようかとも思いましたが、いつも散々わがまま言ってるので、
こういうことは引き受けようと思いました。
案の定、僕の相棒の柴田からはブーブー言われましたが、振り付けは俺が考えるからと呑ませました。
喧嘩かー、しょっちゅうやってるけどそれをショーにするって難しいなー
豪華客船でしょー。
タイタニックみたいだし柴田先生に危ない恋をしてもらって僕が怒る内容にしよう…
と思ったのですが柴田に提案した結果、そんなことを私にやらせるなんてと却下され、
僕がその役をやる羽目になりました。
うーん、知らない人じゃ緊張するから付き合いの長い沖本梨江先生(森昌太先生のパートナー)にお願いしようと思いましたら、
加藤先生より、「大山真莉乃先生にしましょう(満面の笑み)」
確かに年取ったけど
真莉乃先生嫌がるよね…
と思ってたのですが、さすがJPCL CUP準優勝、
ものすごい演技力で僕の良い部分だけを引き出していただき、
嫌がっていた柴田はノリノリでジョーズの役を楽しんでいました。
ありがとう真莉乃先生。
色んな先生に樋口組史上、一番良いショーだと言われましたが、
しょっちゅう喧嘩してるのでそのまま行けますからー😆
こんなこともないと絶対こういうショーやらなかったと思いますが、
演技するのって楽しいしダンスも演技なんだなーと改めて思わされた良い経験でした。
こんな機会を与えてくれたJPCL、そして加藤先生ありがとうございます😊
(来年は加藤先生に何かやらせよう👿)
次に登場するのは僕の地元九州より、最近調子あげあげな巨大な男、田口裕登先生です。
ご静聴ありがとうございました。
【真・管理人から皆様へ】
(↑クリックしてね)
コメント ( 0 ) | Trackback (  )
« 神崎美棹 新妻由紀 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。