goo

新井雅

「JPCL(日本競技ダンスプロフェッショナル選手会)公式Twitter」(←クリック!)
「JPCL 東部 Facebook」(←クリック!)
「JPCL Instagram」(←クリック!)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先日とある企画でご一緒させていただきました、大吉優華先生からバトンを受け取りました、ダンススクエアの新井雅です。

優華ちゃん、こないだは色々楽しかったね( ̄ー ̄)♡

さてさて2月のお話しですが

南山・新井ペアで、東宝ダンスホールで行われたイベントに出演させて頂きました☆



このイベントで初めて東宝ダンスホールに足を踏み入れましたが、それはそれは趣のある、昭和の古き良きダンスホールという雰囲気でした。

そのダンスホールも2019年11月末で閉館するとのこと。

残念ながら東宝ダンスホールは1969年(昭和44年)から続いた歴史に幕を閉じることになりますが、それと引き換えに先日のイベントは今後の社交ダンス界の可能性と課題を見出すことのできた、非常に意味のあるイベントとなったと思います。


あくまでも私個人の考えですが

社交ダンスは、趣味で踊られたり、競技で行われるのはもちろん、バレエやコンテンポラリーやヒップホップやジャズダンスのように、「SHOW」としてもっともっと多くの人の目に触れられていくべき芸術性の高いものだと、昔から思っています。








業界が取組むべき課題はまだまだ多くあるとは思いますが

ダンス界の発展のために、南山・新井が得意な分野で、ではありますが(笑)今後も微力ながら頑張っていきたいと思います☆

(このブログでは毎回同じ様な事を言って締めくくっている気がしますが。。)


さて続きましては、、
高嶺の花。雲の上のお人。。
そんな言葉がぴったりの、サード・ダンススクールの横山晴巳先生にお願いしてしまいます!!!
晴巳先生!!よろしくお願いいたします!!


【真・管理人から皆様へ】

(↑クリックしてね)
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 大吉優華 横山晴已 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。