あるウソつきのブログ

日本の左翼が売国的すぎて、本当の左翼がいない事を嘆く、多分左翼的な人のブログです。

靖国参拝に反対するのはおかしい

2016-12-31 22:50:10 | 政治(安倍政権)
 稲田防衛相が叩かれている。

【日テレ】真珠湾訪問直後のワケ…稲田防衛相靖国参拝
http://www.news24.jp/articles/2016/12/29/04350336.html

官邸には「首相が参拝したわけではないし、靖国参拝はたいした問題にはならない」という見方もあるが、与党内から批判の声もあがっている。

 ある防衛相経験者は、「真珠湾で和解を強調した次の日に参拝して日米両方の顔に泥を塗ることになった」と指摘しているほか、自民党幹部は「中国や韓国が言い訳する口実を与えた。防衛相在任中くらい我慢できないのか」と話している。稲田防衛相は年明けの国会で厳しい対応が迫られることになりそうだ。

 思い出したのが、昨今の2つの出来事だった。

 1つが、ウチでもエントリした、公安調査庁のレポートで、沖縄で中国に有利な世論を作り出す為の世論誘導を、影で中国がやってたという話。

 

 もう1つが、産経の加藤元ソウル支局長が韓国で起訴され、日本に帰国不能になり、事実上軟禁された事件についての、産経の古森記者の記事。

【JBP】「韓国に謝れ」産経に圧力をかけていた日本の政治家
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/48558

日韓関係を揺るがせた韓国地検による産経新聞支局長起訴事件は、韓国側の不当な言論弾圧だったことが明らかになっている。実はその事件の陰で、日本側の多数の政治家や元官僚が産経新聞に圧力をかけ、謝罪をさせることで解決を図ろうとしていた事実も明らかとなった。(中略)「この事件の過程で驚いたのは、意外なほど多数の日本側の政治家、元外交官、評論家というような人たちが、産経新聞に対して『韓国側に謝罪の意を表明すべきだ』と持ちかけてきたことだった。

 これらは、明らかに日本の国益を無視し、中国や韓国の思惑通りに動こうとする人々の行動だった。特に沖縄の件では、明確な中国の意思があって、その意思にそって、翁長雄志は言うに及ばず、鳩山由紀夫元首相やら、福島瑞穂やらが動いていた。

 稲田防衛相を叩く元防衛相や自民党幹部とやらは、はっきり言って鳩山やら福島瑞穂やら翁長雄志と同類以外の何物でもない。
 はっきり言って、中国や韓国の反発や、米政府からの直接の抗議の方が、不愉快ではあっても潔いと思う。
 鳩山やら福島なんかを使う手法は搦め手で、自分達の、つまり中国・韓国の手を汚さない手法なので、本当に卑怯で実に許しがたい。

 で、その許しがたい行為に、日本人の現役政治家(上記の自民党幹部とか、元防衛相とかな)が手を貸している事が、どうにも腹が立つ。政治的な意味での「慎重論」とは、その行為自体への「反対論」に等しい。

 安倍総理の真珠湾訪問についてもそうだけど、アレに散々反対する人がいる。

 ちなみに俺は、彼の真珠湾訪問については大賛成なんだけど。アレについても反対している人は、「ヤブをつついて蛇が出る」的に、例えば「真珠湾訪問して、なぜ南京にも謝罪に訪れないのか」とか「真珠湾攻撃と原爆投下が同等に見られるのは耐え難い」とか、尤もらしい事を言うわけだよ。

 で、終わってみれば、真珠湾訪問を原爆投下と同等にみなすマトモな人なんてのはいなかったし、南京にも訪問せよとかいうキチガイも、マトモな人にはいなかった。当然、そういうバカな事を言うヤツはいたけれど、それは無視できる連中なのである。

 それより、こーゆーキチガイに流布された「安倍総理=歴史修正主義者」というレッテルが間違いであったというアピールになっているのである。
 「反対されるから、自粛する」ってのは、我慢しているのではなく、自らの行為を「禁忌」としているに等しい事だと思うのだ。

 この手の事に関する雑音なんて、無視するべきだと俺は思う。
 靖国参拝は、堂々やればいいのだ。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

劣化左翼と共産党 SEALDsに教えたい戦前戦後史

『政治』 ジャンルのランキング
コメント (9)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大晦日の一大イベント | トップ | 世界と日本のビジネス環境が... »

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (タカ派(野球))
2017-01-01 02:09:11
あけましておめでとうございます。

さて、首相の靖国参拝の件ですが、本日粛々と行えばいいと思うんですけどね。今は一応業務的にもオフに近いでしょうし、行きやすい時間だと思うんですけどね。ブログ主さんの表現を借りれば、真珠湾訪問という「観測気球」も上げ、それほど問題になっていないですし。(ノイジーマイノリティはありますが、それがマジョリティに影響を及ぼしていないようにおもえます)

今日は夜更かししてたぶん明日の昼頃の目覚めになると思いますが、その時に吉報があればいいですね。
Unknown (TAMIDA☆★☆)
2017-01-01 09:17:32
大方の予想では此のもの言いや元防衛大臣で仲間を背中から撃つ行為などから参拝を批判したのはゲル氏だと云う意見が大勢を占めてますね
もう一人は2F
二階氏は真珠湾訪問にも難癖を付けてましたから此れも間違い無い物と思われます

何時裏切るか分らない党内部、党運営ですら大変だ。
元々は冷戦構造下で資本主義ならOKと云う自民の体質が招いた理念の無さが問題を拗らせてる元凶だと思いますが
厄介なことに自民党内の議員に於いてもこの様なポッポしか見付らない悲惨な状態ですね

役人も同じ、野党はガチ敵と来れば国民が少しマシに成って世相をリードするしかない

謹賀新年。
Unknown (Unknown)
2017-01-01 09:22:30
>自民党内の議員に於いてもこの様なポッポしか見付らない悲惨な状態ですね
訂正
自民党内の議員に於いてもこの様なポッポばかり目立つ悲惨な状態ですね
Unknown (Unknown)
2017-01-01 15:07:41
朝鮮朱子学の新興宗教神社だから批判してもいいと思う

靖国が普通の日本の神社になったら批判するのはおかしいと思う

あと岸とか松岡とかの皇室と敵対したどう見てもコミンテルンと半島の手先の人達を、本当の英霊たちと一笑に祀るのはどうかと思う
Unknown (TAMIDA☆★☆)
2017-01-01 22:57:14
>Unknown (Unknown) 2017-01-01 15:07:41
へ~其の理屈で行くと、何故朱子学に染まり抜いた支那朝鮮が批判するんだ。
Unknown (加藤隼戦闘隊)
2017-01-02 08:29:14
あけましておめでとうございます。
今年も楽しく拝見させて頂きますので
どうぞ、よろしくお願いします。

まさにおっしゃる通りだと思います。
中韓に口実を~なんて言ってる連中は
自分は中韓の犬だと言ってるようなものですよね。

しかしながら、そういった連中も
党内の議員の一員であり、力を借りなければならなかったりしますし
難しい問題があるのかな、とも思っています。
改憲派で3分の2を占められたけど
目的を果たす為には、どこかで妥協しなければならない。

毎日でも靖国参拝して欲しいですけど
安倍総理は独裁者ではありませんからね。
無理は通せないのでしょう……
Unknown (Unknown)
2017-01-04 11:37:04
まあでも稲田氏の支持母体考えればってことですよね

自分は夏には毎年靖国と千鳥ヶ淵いきますし、たまに遊就館にも立ち寄りますが。
広く知られてますが、薩長閥の戊辰戦争がはじまりなわけで、今でも話題に上る東北との地域対立は現在でもパヨクが利用したりしますしね。
自分の母方の実家が山口なんですが、その影響かしりませんが七五三は靖国でしたし、母の修学旅行は靖国だったそうです。

まあ、松平宮司と白鳥松岡なども英霊さんとともに祀った経緯については色々いわれてますが、ブログ主さんもご存じだと思いますが、陳さんとこの見解に自分の賛成です。
サミットの時に案の定伊勢神宮に関して特定日本人や韓国がなんかいってましたもんねw
Unknown ((‘∀‘))
2017-01-04 19:38:21
石破屎ゲロ元防衛庁諜奸でつねw
こやつを次期総理にwとか宣って推してた奴w
アホ確定w
Unknown (a.n. other)
2017-01-05 01:47:02
国連人権宣言で、公人の信仰・信教の自由も保障しています。腐れ儒教の特亜には理解できないでしょうがね。言うべきことは言う必要があります。

※Unknown (TAMIDA☆★☆)
> 大方の予想では此のもの言いや元防衛大臣で仲間を背中から撃つ行為などから参拝を批判したのはゲル氏だと云う意見が大勢を占めてますね

西早稲田系のウリスト教信者ですので、想像は付きますがねぇ。ウリスト教以外を認めないという、宗教弾圧家ですなぁ。政治家としての適性を疑われるだけです。

コメントを投稿

政治(安倍政権)」カテゴリの最新記事