あるウソつきのブログ

日本の左翼が売国的すぎて、本当の左翼がいない事を嘆く、多分左翼的な人のブログです。

韓国の鉄骨渡り(鉄骨が狭くなっていく…)

2019年01月09日 23時35分29秒 | 政治(安倍政権)
 一昨日、俺はエントリでサンモニの青木氏にこんな苦言をしている。

【拙】冷静になってほしい人々
https://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/e/2ad4b9fcaf1f35ce6d25165cc1544e91

上記のような「日本人は冷静になって、韓国の主張にも耳を傾けましょう」と言っているのだけど。
 被告人として法廷に立っている、すでに明らかになった事実だけで懲役刑が確定するレベルの詐欺師が、「俺は無罪で訴えてきた連中こそが詐欺師だ!」と息巻いているとする。
 その犯罪者に対して、「事実関係を全て詳らかにする」事以上に大切な事が、なにかあるのだろうか。詐欺師の言を傾注せよとは、青木氏は正気か。
 俺はむしろ、青木氏に言いたい。
 そろそろ冷静になって、事実に目を向けるべきであると。

 韓国のマスコミと、まるで同じ論調である。

【エビ速】韓国紙「韓日双方とも感情を自制し、冷静さを取り戻すべき」
http://amaebi.co/archives/14855918.html

 俺も繰り返し言っているが、少なくとも徴用工やレーダー照射問題については、確定詐欺師の犯罪者は韓国なのである。韓国紙は、韓国政府に対する苦言は間違ってはいないのだけど、日本に冷静さを求める事が間違っている。
 日本は、十分冷静だからだ。

 青木氏にも俺は述べたが、同じ台詞を韓国紙にも述べたい。いや、韓国紙の論調を見て、青木氏をはじめとするサンモニの出演者にも、再度さらに特に強く述べたい。何も悪くない日本を巻き込む記事にするな!

【ニコ】【韓国レーダー照射ミス】反論映像公開後、主要メディア総動員で日本への応戦を試みるが自滅
https://news.nicovideo.jp/watch/nw4566848

 と、まあこんな気持ちが吹き出た後、こんな記事を見たわけだけど。
 韓国が、またも論調を変更している。…だんだん、韓国が火器管制レーダーを照射していないという、明確なウソを展開する事が難しくなってきたわけだ。

 な、青木氏。日本人としては、早とちりせず、韓国の不備を冷静に突き続けて正解やろ?
 青木氏をはじめとするサンモニメンバーは韓国の味方であって、いわば「韓国をそこまで追い詰めないでほしい」という、血の叫びだったのだろうけれども。
 何故に、日本の航空自衛隊の人命を危険に晒してまで、韓国を擁護する必要があるのだろうか。

 それで…。

【ニコ】テレビ朝日 レーダー照射問題で韓国艦隊を「瀬取り」とついに言ってしまう
https://news.nicovideo.jp/watch/nw4573213

 ここに至り、やっと瀬取りのネタが主流になりはじめるのである。
 韓国がなぜ、火器管制レーダーを使ってまで自衛隊を追い払う必要があるのか。

 瀬取り疑惑の論点に行き着く為には、絶対に必要な「必要性」なのである。
 だからこそ、韓国は必死に、滑稽に否定し続けていたのだと思う。

 …とうとう、レーダー照射を認めざるを得ないような、微妙な方針転換が韓国のマスコミ内でも始まった。
 そして、徴用工の件でも、スピーディーに韓国が追い詰められていく。

 俺の記憶では、昔「持たざる者」である韓国は、10年後に躍進しているバラ色の未来を語る論調が多く、未来に夢を見ていた。
 現実的には10年後、そんなのは物理的に不可能だと、事実を突きつけたとしても、彼らは「それでも我々は10年後を信じていたいのです」と、語っていた事を思い出す。
 彼らは10年後のバラ色の未来に向けて、現実的な努力を続けるのではなく、幼稚園児が自分の将来を「ヒカキンさんのようなユーチューバーになる!」と、簡単に言ってのけるように、急成長していくであろう自分しか、愚かにも信じていなかった。

 今は、そんな韓国人の言説があった事を思い出す事も難しくなっているように思う。絶望が、もうずいぶんと長い間、朝鮮半島には垂れ込めているように見える。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

https://amzn.to/2mHTvUx


『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 敵国・韓国の爆誕まで… | トップ | 韓国は受けて立った »

コメントを投稿

政治(安倍政権)」カテゴリの最新記事