あるウソつきのブログ

日本の左翼が売国的すぎて、本当の左翼がいない事を嘆く、多分左翼的な人のブログです。

メタタグの元祖は変態

2018年09月02日 23時34分05秒 | 政治(国内・その他)
 昨今話題の、マスコミのメタタグ問題。
 このあたりの悪行が、最終的にこのツイート記事に綺麗につながるのがとてもおもしろかった。

Twitterフェミ女性が激怒「日本人女性がビッチと世界から思われるのは、日頃日本の男がレディファーストしないせい。」
http://worldrankingup.blog41.fc2.com/blog-entry-14224.html

 ちなみに。繋がり方はこんな感じ。まずはこれ。

【産経】テレビ朝日公式サイト、障害者採用ページに検索回避のタグ
https://www.sankei.com/entertainments/news/180831/ent1808310016-n1.html

メタタグをめぐっては、朝日新聞の慰安婦問題にからむ英語版記事2本がインターネットで検索できない設定になっていた。

 最後はこんなシメの記事で。要するにテレ朝、朝日が自社にとって非常に都合の悪いものを、ネットで検索されないように小細工をしていたという話である。

 そこから…。

【政経ワロス】毎日新聞、メタタグに「hentai」「japanese girls」「geisha」などを入れて検索アクセスを稼いでいたことが判明し非難殺到www
http://seikeidouga.blog.jp/archives/1072176404.html

 待ってましたとばかりにまとめ上げられる、10年前の変態新聞によるWAIWAI事件。
 上記の検索回避のメタタグの例とは逆で、変態の場合、日本人女性が如何にビッチであるかを英語で懇切丁寧に解説し、長年にわたりシリーズ化して、検索してもらえるようにメタタグで集客していたという事件であった。

 まとめに掲載されているツイッターの内容を見て、変態新聞事件を「今知った」というツイートの紹介も散見し、俺こそ改めて「変態新聞」の名前の由来についての風化っぷりに驚いたり、変態にしてみればなかなか忘れてもらえず、10年経っても蒸し返されるのは、彼らの積み上げた実績のなせる技であろうと思う。甲乙つけがたく、朝日・変態は悪質だと思う。

 で。これがなんで最初のフェミ女性の激怒ツイート記事に繋がるのかというとね。

 フェミ女性が、単なる偏見でもって、いつものように「どうやって『日本人が悪い』という結論にもっていこうか…せや!」とばかりに、単なる推測を断定的に語っているツイートから。
 日本人女性が海外でビッチと認識され、ヘタをすればレイプ被害なんかも誘発されてしまう現状の理由を、俺も推測でよけりゃ、ものすごくそれっぽく解説できちゃうんだけどな…とか思ったのである。

 日本人女性が外国でビッチだと思われている理由なんて、なんぼでも、いろんな説明できるのだよ?と言いたいのだ。

 では。推測してみようか。
 まず。日本人女性は、ネットで紹介されている限りでは、非常に美化されているように思う。芸者や大和撫子など、美しく聡明で控えめ…とかいうイメージ。まあ、実際との乖離はとかくとしてね。
 そこに、変態新聞が10年以上かけて、英文で日本人女性が如何に性に奔放でドスケベかという事を懇切丁寧に英語で紹介をし続ける。「母親は息子の受験勉強のストレスを緩和する為に××をしてあげている」等、メタタグとかに「hentai」とかの集客ワードを入れることも忘れない。
 すると、日本人女性は、総合的に「お淑やかに見えるけど夜はすごいんです」的なイメージができあがり。

 どうだろう?日本人が、ネットでは比較的評判がよい事を逆手にとる「変態の狙い」というセン。

 俺は、少なくとも日本人男性のエスコート能力不足という説よりはマシだと思うのだけどな。
 つーか「ボクのまわりの外国人にボクが聞いたハナシ」よりは、俺の推測は影響範囲が巨大な事例であり、その実害が現在も継続中の可能性は、あると思うよ俺。

 それに、日本人女性にだって当たり前だがアホがいる。尻が軽い女だっているだろうさ。そーゆーごく一部の事例で、さも全体の日本人女性がアホだと言い切るかのようなバカも、それを誘発する要因の1つになったであろう変態の所業も、俺は嫌悪する。

 だいたい、昔は日本でも盛んに行われたナンパ…「キャットコーリング」は、昔は俺も相当やっていたが、今やセクハラの一種であり、世界的に嫌悪されているし、俺だって今のご時世なら絶対にやらない。
 そんなセクハラ外国人男性を立てて、逆に日本人女性を貶めるかのようなツイートに、俺は10年前の毎日新聞の所業との連続性を感じる。非常に許しがたい。

 だから俺は毎日新聞を変態と呼ぶ。呼び続ける。
 風化なんて、絶対させてやらん。同じ穴のムジナであろう冒頭記事のフェミ女性も、ネットの怖さを存分に味わって、発言を後悔すればいい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

https://amzn.to/2LOV2Cg


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« ラオスダム決壊についてのガ... | トップ | 金正恩は本当に脱北しているのか »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (みさ)
2018-09-03 13:45:23
ツイッターを見ていると、欧米人男性に盲目的な夢を見るフェミ女性って今後も一定の割合で存在し続けそうですよね。
metooが盛り上がっていた頃、アジアに滞在する欧米人男性記者のオリエンタリズムとレイシズムを批判し、現地の女性を食い物にしながら彼らが性差別の記事を書くなんてお笑いぐさという記事を書いた中国人女性がいましたが、ツイフェミの間ではさっぱり話題になりませんでした。
変態記事に在日欧米人記者が関わっていたのなんて、まさにコレだと思うんですけど。
Unknown (ナス)
2018-11-03 21:59:33
バカフェミは欧米白人に騙されてもニホンノオトコガーと言い続けるでしょうね。結局こいつらもただの白人コンプ小児病でしかない

コメントを投稿

政治(国内・その他)」カテゴリの最新記事