あるウソつきのブログ

日本の左翼が売国的すぎて、本当の左翼がいない事を嘆く、多分左翼的な人のブログです。

日本のアニメは死なない

2017-08-14 22:21:08 | 政治(安倍政権)
 突然、2年前のアニメについてのスレが立った。

【悲報】庵野秀明「日本アニメの寿命はあと3年、突然こんなこと言ってごめんね。でも本当です。」 [無断転載禁止]©2ch.net
http://egg.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1502629448/-100

 このように、過去のスレが突然今立つパターンは2つある。
 1つが、スレ立て人が繰り返し、個人的に世の中に訴えたい事を伝えたいが為に立てるパターン。
 もう1つが、その過去のスレを今紹介する事に大変な意義があるパターンである。

 後者は極稀に存在する、スレ立て人の職人芸である。
 例えば、ウチでも先日紹介した、森友学園ネタがダラダラといつまでも継続しててウンザリという記事のスレ立てなんかは、それに当たると思う。

【拙】マスコミの支持率2
http://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/e/bb40529b973cc31094585fc424871025

【週プレ】相次ぐ茶番の“見せ物報道”――メディアが見放されるタイムリミットは刻一刻と近づいている
http://wpb.shueisha.co.jp/2017/04/25/83630/

 この通り、2017/4/25の記事だった。(中略)
 ちなみに。ウチで森友学園ネタを初めてアップしたのは、2017/02/20である。
 つまり、モーリー氏の指摘は、それからずっと継続している森友ネタにウンザリした記事なのだ。
 それから更に、現在は3ヶ月後。
 日本のマスコミは、あれからも延々と、安倍政権を叩き続けているのである…!(あっけ)

 最初に紹介した庵野秀明ネタは典型的な前者のスレ立てなんだけど。
 内容は、毎月どこかしかで語られる、日本のアニメ叩きである。

 相も変わらず、左翼は日本のソフトパワー叩きに余念がない。先日、また「海外のエコノミスト」という隠れ蓑でデービット・アトキンソンが日本叩きをしているのを見たが、この8/15前後といえば、連中はなぜか活性化する。先日やってた、NHKの「731部隊」の特集記事もそう。全面的に捏造が疑われるハバロフスク裁判を元に番組を構成とか、内容が事実であっても印象操作以外の何者でもない。

 ま、ちょっと話はそれちゃったが。日本のアニメ叩きに話を戻す。

 庵野秀明氏によれば、日本のアニメ業界が限界に達してて、今後は中国とかの、どっか人件費が日本より低いところに中心が移るっつってるんだよね。

一方で庵野氏は、だからといって映画芸術の1つとしてのアニメがこれで終わることは否定。 アニメ制作の中心がアジアの、より条件のいい場所に移る可能性を指摘。

 アホかと。無論、日本のアニメ産業の労働環境が劣悪なのは確かだと思うが。
 それでアニメの聖地が日本以外のどっかに移るわけないっての。
 結局、市場がある国が一番強いのである。日本人以上に日本人らしいアニメを好み、日本よりすごい市場をどっかの国が、5年以内に形成すると言ってるに等しい。

 できるわけないわ。やるとすりゃ、韓国か中国かフランスぐらいだろうけど。

 この考えは、よーするに2009年の民主党ぐらいから始まる、日本企業の中国進出ラッシュの再来の時と、同じ感想なのである。
 人件費が安いから、そっちの方で中心になって作られると。そっちで良質な原作が生まれるわけないわ。

 時代遅れなグローバルスタンダード志向である。

 確かに、日本のアニメ業界ってのは限界を迎えるだろうけど、それは日本でアニメが終了するというわけではないだろう。何か、新しいカタチで今の有り様が劇的に変化する事になるのではなかろうか。
 で、既存技術が過去のものとなり、アニメ業界特有の人海戦術が通用しなくなると。そんな気がする。無論、俺はアニメ業界人ではないので、それが正しいかどうかはわからない。今のまま、アニメ業界人の人権を無視するかのような状況が継続しているかもしれないし…。

 なんにせよ、それは「日本がもうおしまいです」にはならないと思うのだ。
 で、例えばなんかのブレイクスルーがあって、日本のアニメ業界が復興したとするじゃない。それで、庵野秀明に「あの時、日本のアニメ業界は絶滅するって言ってたけど、絶滅しませんでしたやん」とか、インタビューすると、「あのブレイクスルーが日本を救ったんですよ。そのままだったら滅びてましたよ」とか言い訳するんだよ。

 結局、「俺間違ってない」みたいな形になる。

 これは、「9条保持が結局日本を滅ぼしていない最大要因」とか言ってる連中と同じ思考なんだよな。あいつらずっとそんな感じなんではないかと思う。

 丁度、この8/15前後で今、北朝鮮のミサイルの脅威が語られる中、サヨク連中もうっとおしく活性化して、北朝鮮のミサイルを自分達の正当化に利用しているわけだけど。

 あの非生産的な連中を見ていると、マジで国政に関わらせては日本を滅ぼすな…と思うのである。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

図解入門業界研究 最新アニメ業界の動向とカラクリがよーくわかる本[第2版]

『政治』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 民進党の支持率が下げ止まらない | トップ | 北朝鮮有事中 »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2017-08-14 23:58:09
NHKの安倍政権バッシングもそうですけど、ちょっと前に話題になった貧困ビジネスNPOの自演疑惑もありましたし、731の元ネタ考えた時にNHKって代々木のシンパに割と深刻な具合に汚染されてんじゃないですかね
前会長が舌禍で退任したこともありますが、あれも自業自得もあるかもしれないですが野党の叩き具合が激しかったですからねぇ
日本のアニメ文化は日本人の嗜好に特化してるから (七四)
2017-08-15 02:50:16
左派メディアを叩きたいのか日本アニメを擁護したいのかちょっとわからんですがw
日本のアニメが滅びる論については全くの同感。滅びるわけがない。それは日本の江戸前寿司が滅びて、中国寿司やインド寿司が栄える、なぜなら人件費が安いから、と言っているに等しい。実に馬鹿馬鹿しい。中国寿司なんてものが仮に出来たとして、それはもう端的に寿司ではない。

日本のアニメ文化は日本人の嗜好に合わせて進化発展してきた。いわゆるガラパゴス化というやつだが、まさにガラパゴスであるが故に価値がある。日本人はガラパゴス化=悪、グローバルスタンダード化=善という、西洋コンプレックスの焼き直しのような発想からまだ抜け出せていない。グローバルスタンダードが善なのは汎用品にのみ当てはまる。

日本のアニメ業界に粗製濫造やブラックな労働集約型産業という問題があるのは確かだが、それはまた別の問題である。アニメそれ自体の価値とは直接的関係がない。そういうの(日本アニメ衰退論)は極めて短絡的な暴論ですね。
Unknown (Unknown)
2017-08-15 06:56:38
保身の発言というやつですね。
発言が当たれば胸を張り、外れていれば自分が指摘したおかげで対策できたと。
これを言える人は楽な立場ですね。
Unknown (Unknown)
2017-08-15 09:01:28
まあ、ひょっとしたら廣野氏はアニメが衰退してくってのは邦画への皮肉と自戒を込めて言ってるのかもしれないですけど(アニメも原作漫画の焼き直しになって、それがつまらないものになっていくかもしれないという事への警鐘?みたいな)
廣野氏ってそんときの精神状態とかで結構あれな発言したりシナリオにダイレクトに影響でるような人だった気がするから、たまたまそういう状態だったのかもしれないですがw
Unknown (Unknown)
2017-08-15 17:36:43
現場の奴隷のような人間が命を削ってなんとかもってるシステムを、奴隷を美化して誉め立てるのはやっちゃあダメよね。
ブラックについて (七四)
2017-08-16 03:48:36
アニメ業界には全体として自分たちが「労働者」であるという自覚が希薄で、「職人」或いは「創作者」という(一種の自尊心を伴った)認識が強い。だからNHKのクロ現で取り上げられた新人の年収110万円という事実があっても、「弟子」とか「徒弟」なんだから当然でしょ、となる。この感覚は芸能界と少し似ている。先ずこの意識を変えていかないと。業界団体や産業別労働組合を作り、そこから啓発して、業界全体に権利意識を浸透させて行く。場合によっては国主導で行う必要もある。

今のような制作費低減競争を繰り返し、国内ではまかないきれないから中国や韓国に外注。それがさらなる低予算と品質劣化を招く、という悪循環は確かにまずいですね。

コメントを投稿

政治(安倍政権)」カテゴリの最新記事