あるウソつきのブログ

日本の左翼が売国的すぎて、本当の左翼がいない事を嘆く、多分左翼的な人のブログです。

安倍総理は日韓関係を元に戻す気があるのか

2019年10月08日 23時43分54秒 | 政治(安倍政権)
 韓国の中央日報が、本日の参院本会議での安倍総理の、韓国へと向けた発言を報道している。
 日本ネタなので韓国のキチガイ炸裂の内容かと思えば、意外や意外。あんがい分析が正しかった。

【中央日報】安倍首相、韓国に「日韓関係を健全に戻すきっかけ求める」
https://s.japanese.joins.com/JArticle/258383

(前略)安倍首相が2017年以来2年ぶりに「韓国は重要な隣国」と発言したことについて、日本メディアは「文在寅(ムン・ジェイン)大統領の対日政策に批判的な韓国国内の世論を意識したものとみられる」と解釈している。

 うむ。その通りであろう。
 安倍総理としては、いや、日本としては、韓国が反省し、西側陣営へと帰参するのであれば、迎え入れる用意があるポーズをしなければならない。
 これは、誠実なる日本人の「取らねばならぬポーズ」であり「建前」なのだ。

 本音を言えば、安倍総理は、今更韓国を西側陣営へ帰参なんぞ、させたくはないだろう。方々のお歴々が言うように「韓国問題は文在寅問題であって、韓国大統領が弾劾され、交代すれば、解決する話だ」とも思っていないに違いない。
 恐らく、現在の問題が「文在寅問題」なんかではなく、「韓国人のホンネの問題」だという事を、きちんと理解している。
 むしろ文在寅のおかげで韓国のホンネが丸見えになり、「これは…アカン。実はあの国、言葉が通じる国じゃなかったんだ」と、日米が共通認識を持つに至っているのではないかと思う。

 よって、この程度の安倍総理の言葉であれば、俺は安心して見ていられるようになった。なんせ安倍総理は嘘つきである。前言なんぞ簡単にひっくり返す人だと、俺はもう知っている。ちょっと前までならば、「多分、大丈夫だろ。本気じゃないよね?大丈夫だよね…」と、たいそう心配になったと思うけどな。

 でもまあ、「安倍総理は何を考えている」という面々はいるだろう。
 そんな人に、1つ言いたい事がある。

 現実的な話。今更、韓国が西側陣営に戻れると思っているのか?…である。
 現在の韓国が西側陣営に戻る為には、何が必要だと思う?
 当然、今となっては「日本国民の許し」が必要なのである。

 では、韓国は日本に許してもらう為、何をすればいいと思う?
 これについて、どうしても「日本に許してもらう」という事に耐えられない韓国は、卑怯くせぇ「喧嘩両成敗案」を提案している。クシャクシャポーイ的な内容だけどな。「日本は真摯な謝罪を。韓国は日本に徴用工の請求をしない事。」なんだそうだけど。

 日本人は何もしていないので、「何の謝罪だ(怒)」となるに決まっているから、仮に韓国だけが、徴用工の賠償請求を諦めると考えよう。んで、韓国はその見返りとして、日本からホワイト国権限を返してもらうのだ。
 うーん。これが成立しちゃったら、まさに韓国の諺、「病を与えて薬を与える(わざと災難に遭わせて素知らぬ顔で助ける行為を揶揄する)」ダネ!

 でも、まず、ここからしてハードルが高い。どーやって徴用工の賠償金を諦めるの?文在寅は、司法に口出しできないっつって、徴用工問題を放置してるんだよね。相手、民間人だよね?というか、現時点で既に賠償請求止めてるよね。いつ請求するの?はよー請求しろよ差し押さえろよと。俺は言いたい。まあ、そんな事をすれば日本国内に存在する韓国の資産が差し押さえられ、簡単にカウンターを食らうのだけど。
 そして、このハードルを超えた後も、日韓の間にはまだ、文在寅が再燃させた慰安婦問題も残っている。
 日韓基本条約の否定の件もある。

 まあ、超えねばならないハードルで巨大で壁みたいなのは上記3点だけど。

 他にも、破棄されたGSOMIAの問題もある。レーダー照射問題もある。竹島問題でも、竹島近海の中露の領空侵犯で韓国軍を出動させたり、「竹島エビ」でトランプ大統領をもてなし、日本の外務省が抗議したりと、枚挙にいとまがない。

 3つのどの壁も、今更超える事は、もはや国民情緒法を考えれば無理だ。
 そもそも、文在寅はこんな壁を越えるつもりがないので、こんな壁を日韓の間にこさえたのである。
 後戻りなんて、できるわけがない。する気がなかったんだから。文在寅が弾劾されても、次の大統領はこの壁を、国民情緒法に阻まれながら越えねばならないのである。はっきり言ってこれならば日本の憲法改正の方が簡単である。

 だからこそ、安心して見ていられるのである。

 安倍総理がどんな事を述べようとも。たとえ、安倍総理の今日の発言が、二階に説得されて、ワリと本気の確度で言った台詞であったとしても。大丈夫。超安心なのだ。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

ナンジャモンジャ (プレイヤーのセンスが光る。数をこなせば面白くなる)



コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 大げさでなく朝鮮勢力は… | トップ | 日本人の不倶戴天の敵 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (タカハ)
2019-10-09 00:41:13
そもそもホワイト除外だけが問題の中で完全に浮いているわけで。コレだけは日韓の他の何が解決しようとその「見返り」にはなり得ません。ホワイト再認定があるとすれば、韓国の戦略的に重要な対日輸入品の用途の透明化が最低条件です。ただハードルはある程度高くしないと他の国が我も我もと言い始めるので、おそらくこの「最低」では認められないのではないかと思います。何故なら、輸出先の不祥事で日本の信頼性が損なわれる、ひいては国益の減少に繋がるからです。

正直記事ありました通り、現在の日韓関係が拗れているのは大変多角的に問題を積み重ねられた結果であるため、コレを解決すれば!と言うものではないと思います。しかも、韓国側が何かした所でどんなに頑張ってもニュートラルに戻るまで。つまり、プラスに転化しない。

安倍首相が実際どこまで考えているかはわかりません。ですが、外交においては国益は考えていると思います。日韓関係でメリット、デメリットを考えた時、メリットが短期的にも長期的にも上回らないと考えたとしたら。「損切り」対象として韓国を扱って行くかもしれません。

取っ掛かりがあるとしたら軍事関係でしょうかね。ここら辺が多分一番国民には遠い位置にありそうですし。問題は文在寅大統領が軍事に全く興味が無さそう、というか、知らなさそうと言う所でしょうかね。
Unknown (774.1)
2019-10-10 05:33:20
まぁ、このまま生暖かく見守るんじゃないでしょうか? 放置しておけば、経済破綻にまっしぐらですから。私も、「損切り」に一票。1965年の基本条約・請求権条約の枠組みを壊すのなら、亡国するのを傍観するでしょう。
本格的な破綻の前に、韓国陸軍が30年以上の眠りから覚めて、クーデタをおこしますかね? そして、公開土下座でもすれば、状況が変わるでしょう。

コメントを投稿

政治(安倍政権)」カテゴリの最新記事