あるウソつきのブログ

日本の左翼が売国的すぎて、本当の左翼がいない事を嘆く、多分左翼的な人のブログです。

最悪の選択肢が選ばれ続ける運命7

2019年08月07日 07時19分23秒 | 政治(安倍政権)
 これは…すごい。完全に詰んでる。

【拙】最悪の選択肢が選ばれ続ける運命6
https://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/e/4f192642c0928d5a1f4b4b66f1a0ee85

 これの続き。
 今日、安倍総理の記者会見があったのだ。この記事だね。

【時事】安倍首相、日韓首脳会談に否定的=「まず約束履行を」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190806-00000050-jij-pol

 まあ、当たり前の事なんだけど。

「韓国には日韓請求権協定をはじめ、国と国との関係の根本に関わる約束をまずはきちんと守ってほしい」(中略)「最大の問題は国家間の約束を守るかどうかという信頼の問題だ。引き続き国際法に基づき、わが国の一貫した立場を主張し、韓国側に適切な対応を強く求めていく」


 こんな感じで、「まずは韓国がこれまでの約束をきちんと守るように」って、安倍総理は言ったわけだな。そじゃないと、首脳会談なんてやらないよと。

 それでね。もちろん、韓国が最も問題視しているのは日本のホワイト国リストから、韓国が排除された件なんだけど。日本はこの「韓国のホワイト国除外」と、「韓国がここ数年、日本との国家間の約束を破り続けてきた事」との因果関係はないっつってるんだな。経済制裁ではない。報復ではないってな。
 ただ単に、ワッセナー協約に背き続ける韓国にゴールド免許を与え続ける事は、日本をもテロ支援国家とみなされかねないとの大義名分により、かの国に青色免許に戻ってもらったという事なのだ。

 韓国は、アジア唯一の対日輸出入のゴールド免許保持者…ホワイト国であった。中国すら入っていない。

 で、韓国は半狂乱で激怒するわけだ。日本のホワイト国には、韓国と同様、ワッセナー協約に反する横流しが発覚した国がいくつもあるではないかと。なぜ韓国だけなのかと。
 それで、そのあたりを世耕経済産業大臣が自身のツイッターで解説してくれていたわけだけど、「そーゆー国があるのは事実だけど、そーゆー国とはキッチリ首脳会談とかでトップと話し合い、相互理解を深めて解消している」というわけなのだ。
 ホワイト国再加入を目指すのであれば、まずは日本のトップの話を韓国のトップはきちんと聞けと。

 はっはっは。ところが、文在寅韓国大統領が、日韓首脳会談のハードルをクリアすると、ゴネ得を狙ってゴネ続けていた慰安婦問題やら徴用工問題が、韓国政府が多大なリスクを一身に背負った上で解決してしまうのである。
 ホワイト国から排除される事が決定されてすら、我慢してゴネ得を目指していたのに、ホワイト国再加入の条件を満たそうとすると、先に韓国にとってもっと重要な反日政策がぽしゃってしまうのだ。

 そこで、冒頭のセリフである。こりゃー詰んどるなと。
 安倍総理が、記者会見とかで直々にここまで言うのは、かなりのところまで来ているなと思ったのであった。

 そんな折、日韓離間策の場である中国のメディア、レコチャにて、ちょっと俺にとっても「気づき」となる一文があったので、紹介しつつ、俺も覚えておきたいと思う。

【レコチャ】日本との関係悪化、韓国が犯した「3つの判断ミス」とは?―中国紙
https://www.recordchina.co.jp/b734891-s0-c10-d0052.html

李教授は「日韓両国が将来的に首脳会談を行うとしても、両国の関係は過去とは全く違うものになる」と予想。「日本は明らかに、以前とは異なる方法と考え方で日韓関係の経済と安保における利益を守り始めている。韓国を優遇国から除外することは、日本が改めて経済や外交の政策を定義しようとしていることを意味している

 次に行われる日韓首脳会談では、両国の関係がまったく違うものになるであろう!
 うむ。俺もこれに極めて同感なわけだけど。言われるまで気がつかなかった。

 改めて思う。日本のホワイト国リストからの韓国排除は、日本自身もルビコン川を渡る決断だったんだなと。もちろん、日本がわたったルビコン川は、韓国や中国とは対岸にあたる場所だけどな。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

https://amzn.to/2mHTvUx


コメント   この記事についてブログを書く
« 最悪の選択肢が選ばれ続ける... | トップ | N国雑感 »

コメントを投稿

政治(安倍政権)」カテゴリの最新記事