あるウソつきのブログ

日本の左翼が売国的すぎて、本当の左翼がいない事を嘆く、多分左翼的な人のブログです。

大げさでなく朝鮮勢力は…

2019年10月07日 07時26分39秒 | 政治(安倍政権)
 最近のトレンドなのかなと思うのだけど。
 日本の長時間労働については、よく叩かれているのを見かける。
 でも…。

 俺、何回か別のエントリでも主張したと思うのだけど。随分マシになったと思うのである。労働環境。
 尤も、俺が知る職場環境に限定されてしまうのだが。すなわち、大阪近辺の正社員界隈である。
 昔は、ワリと酷いもんであった。上司が休まず仕事をし、「俺が仕事してるのにお前ら帰るのか」的な空気を醸し、1日も休めない日が3ヶ月以上も続く。
 そして、プロジェクト完遂の暁に、その上司が焼き肉を奢ってくれて、こういうのである。「お前ら信じられるか?今日、ここで力一杯飲み食いして、べろんべろんに泥酔しても、明日も、明後日も、2日も休みなんだぜ?!」と。

 上司だって、3ヶ月一度も休まず仕事をしており、休みが嬉しいのである。

 なんというか、過酷な体育会系のノリがそのままなのであった。仕事をやっている時の高揚感と連帯感。大変ではあったけれど、やりがいもあった。達成感も大きかったように思う。

 今は、サラリーマン川柳の優秀作品の言う通りである。「はよ帰れ 残業するな 結果だせ」。現場へのプレッシャーは半端ではない。
 やることは、確実に増えている。なのに、達成できないのは効率が悪いせいだと決めつける向きが大きすぎる。

 そんな向きの中、ワリと俺の考えている事を近い事を言っているのが、実はれいわ新選組の山本太郎である。ああ。でもね…。山本太郎は明らかに信用できない
のよ。
 以下、@nekonotabi7さんのツイート。山本太郎の動画である。問題箇所を、ごく短く文字起こしして、引用してみようか。

【@nekonotabi7】
https://twitter.com/nekonotabi7/status/1128557909695066112?s=20

そしてこの方が、えっと斎藤まさしさんが国会に送り込んだといっても過言ではない、と思いますが、山本太郎さんです(ぱちぱちぱち)
山本「斎藤まさしが生み出した千分のいちでございます」

 政治家ってのは、基本的に支持者の言い分を実現する為に働く人々である。
 自民党の支持者は、大企業。だから、消費税増税を求める経団連の要望には応えざるを得ない。経団連は、「消費税増!ばんざーい」状態である。日本の経済的低迷はあきらかだろうに、ありえないと思わないか。
 彼らがそれを求めるのは、当然法人税減税が目的なのである。
 本当に、経営者というものは自分の城の事しか考えない。マクロ経済を理解しようとはしない。すべてではないが、外道の集団だと思う。

 そして、上記山本太郎の支持者(これで北朝鮮系と言える菅直人と同じ支援者。以前、当ブログでも同じ主張をしている)は、自民党が経団連の言いなりとなり、日本の国力を毀損している事を利用し、逆の主張をして、自分達への支持を広げようと画策しているのである。

 自民党は「我が国には2大政党はなじまない。自民党は党内で派閥を形成し、群体のように党内で世代交代を繰り替えているので、政治手法はあらゆるものが有効に利用できる」というような感じの主張をしているのだけど、支持者が等しく大企業なので、経団連の要望で自民党は、ひいては日本が動いている。

 経団連に支持されていない、自民党ぐらいの自民党と対立する政党が必要なのだ。
 そんな政党、今なら朝鮮系が利用する為に動いた結果、取り込んでしまう。とたんに、その集団は胡散臭いものに成り下がってしまう。

 俺は2大政党は必要だと思う。大きく分けて、労働者側と雇用者側の対立構造で。
 それを成立させるために、朝鮮系は邪魔なのだ。
 俺は、そういう意味での反自民の左翼政党を望んでいる。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

ナンジャモンジャ (プレイヤーのセンスが光る。数をこなせば面白くなる)



コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 政治が国民のおもちゃである国 | トップ | 安倍総理は日韓関係を元に戻... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2019-10-07 10:17:10
うーん、消費税が無い方が良いという気持ちは分かるが、理想に近すぎる。
しれっと上がった社会保険料の方がきつかろうよ。
企業も半分出すからかなり厳しい。

法人税も、他国と比べてみたほうが冷静に見れるんじゃないかな?
そういう意味だと消費税は低いってことになるが。
まあ一つの判断基準だな。

今回得したのは、働くのを辞めてる老人だけだぞ?
経営者憎しのフィルター外してデータをちゃんと見てみたら。
Unknown (ななしさん)
2019-10-11 16:01:13
サタデーナイトフィーバーが上映されたのが'76、つまり当時金曜はアメリカも休みではなかった
その少し前、スティーヴィー・ワンダーがお父ちゃんはよく十四時間働いてへとへと、みたいに歌い、竹村健一はアメリカ人のほうがよく働くよって言ってたなあ
その後変わった部分もあるだろうけど、日本だけ労働環境が悪いってのは偏見だと思った

コメントを投稿

政治(安倍政権)」カテゴリの最新記事