あるウソつきのブログ

日本の左翼が売国的すぎて、本当の左翼がいない事を嘆く、多分左翼的な人のブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

朝日新聞捏造暴露・第2弾

2014年08月18日 22時37分06秒 | 政治(安倍政権)
 先日、朝日が従軍慰安婦の捏造を自ら検証し、自爆した。
 産経新聞は大喜びでこの朝日の捏造肯定に飛びついたわけだが。

 どうやら産経新聞が、「過去の朝日新聞叩き」第2弾を画策したように思う。

 フクイチ原発事故の事故調査記録、所謂「吉田調書」の曲解暴露である。

【産経】吉田所長、「全面撤退」明確に否定 福島第1原発事故
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140818/plc14081805000001-n1.htm

 東電の吉田所長については様々な主張があり、功罪ある人だという事は百も承知だが、事故直後からお亡くなりになるまでの期間だけに限定してみれば、彼は明らかに英雄である。少なくとも俺の目から見た限り、疑う余地はない。

 当時、特に酷かった報道が、「福島原発から全員撤退しようとしたフシがある」というやつと、「菅直人の無理矢理な引き止め策が、現場作業員の撤退を防いだ」というやつである。

 今回の記事では、吉田調書より「全員撤退なんぞ言ったことはない」というコメントと、「菅直人は邪魔だっただけ」という怒りに満ちたコメントが紹介されている。

 つまり、前述の「朝日に代表される特に酷かった報道」が、慰安婦と同じく全面的に誤報であった事を暴露する記事なのである。

 まあ、今回の産経の記事の方が誤報というケースもありえるかもしれないが、まず産経の方が本当であろう。産経にも誤報が多いのは否定せんが…。

 しかし、時既に遅し。海外メディアはこの日本の反日メディアの報道をうけ、

「日本の原発技術者は、原発事故を見て一目散に逃げ出した」

 と報道されてしまった後なわけであった。

 産経の記事タイトルの1つは、「慰安婦問題と状況が酷似」とあるが、構造が、記事の広がり具合が確かに慰安婦問題と酷似している。

 で、朝日はこう述べると俺は思うのである。

「確かに「フクイチ全面撤退疑惑」は誤報であり、記事は削除します。しかし、これにより原発の危険性は世界に知らしめる事ができた。世界各国の原発政策に一石を投ずる結果となり、結果オーライである。当時情報が錯綜しており、政府発表ほどのニュースソースはなかった。嘘を見抜けなかった」

 はっきり言って、朝日のやり方って、慰安婦問題や反原発の問題だけではないのよ。
 この「自分の発信したい情報として伝える為に、事実を隠蔽して適当な部分だけ誇張して伝える」ってのは、朝日の全記事に少しずつ散見できる。

 俺は今、ものすげーいいタイミングだから、似たようなスタンスで朝日は叩かれ続ければいいと思う。KYサンゴ事件のように、単体で済ませてはダメだ。あらゆる記事を糾弾すべきだよ。いっぱいあるよ。



 朝鮮日報が「朝日を救え」的なコラムを書いているが、つまり「同胞を救え」と言っているようにしか聴こえない。

【朝鮮日報】【コラム】朝日新聞の孤立
http://www.chosunonline.com/m/svc/article.html?contid=2014080900729

 この傾向が続く事を願ってやまない。でもって、こーゆー風な、朝日が叩かれる日常が続いている状況が、「安倍政権がかもしている雰囲気」な気がするのだ。

 こーゆーのが、「安倍内閣って「まずは韓国を潰そう」と考えているのではないか?」と、俺が常々語る理由の1つとなっているのである。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※やっぱ盆あたりはランキング暴落の季節だな…

なぜ朝日新聞はかくも安倍晋三を憎むのか

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 福島瑞穂は大嘘憑き | トップ | 十年後の日中韓 »

コメントを投稿

政治(安倍政権)」カテゴリの最新記事