あるウソつきのブログ

日本の左翼が売国的すぎて、本当の左翼がいない事を嘆く、多分左翼的な人のブログです。

民主党・共産党はマスコミ期待の護憲派

2015年06月28日 23時34分33秒 | 政治(安倍政権)
 最近の日本の政治を見ていると、混沌としているなぁと思う次第。

 マスコミは、絶賛安倍政権叩き中である。
 俺は、安倍政権発足直後、マスコミが安倍政権を叩きまくると思い込んでいて、マスコミの理不尽をシリーズ化しようとしてアテが外れてしまった恥ずかしい過去があるわけだけど。

 その頃の俺が、今の安倍政権の叩かれっぷりを見ると、鬼の首を取ったように「な?俺の言った通りやろ?」と得意になっていたような気がする。今考えるとかなり恥ずかしい。

 そんなわけで。俺は今更になって安倍政権がマスコミにアホみたいに叩かれようが、それを「全ては俺の予想通り」なんて事は言わないのだけど。
 それでも俺は、マスコミってのは思った通りの嫌な連中だなぁと思うのである。

 しかし、小泉政権時代から麻生政権にかけての、異常なまでのマスコミの保守政治家叩きと、現在の安倍政権叩きとでは、大きく趣が異なる点がある。

 それは、心情的に安倍政権叩きを俺が内心同意しているとか、そんなんではない。

 安保法制のの議論とか、韓国への過剰な配慮を求める論調等、納得できない部分はさして変わらないし、消費税やTPPに関するような歪んだインフラ政策の推進方向等、左派メディアと同意できる部分についても変わらない。

 大きく趣が異なる点とは。
 どんなに保守政治家を叩こうとも、対抗馬たる野党に脅威を感じない点である。

 枝野と蓮舫という、元民主党の「顔」が、すっごいドヤ顔で政治を語ってたが。こいつらの記事を読んでもこいつらが脅威になるとはどうしても思えないのである。

【産経】「私こそ日本流保守!」吠える民主・枝野氏、自分を必要とする時代が…「いや応なく東京五輪は民主政権」
http://www.sankei.com/premium/news/150625/prm1506250005-n1.html

仮に10法案をばらばらに提出していたら、民主党内では1本ずつ賛否を調整することになり、大変な作業が必要でした。日本の現下の安保環境を考えれば賛成部分もあり、PKO協力法などは修正協議を求めたかもしれません。でも『一括』なら、部分的に賛成しようにもできません。賛否の二択しかないのですから



 安保について、ある程度自由な裁量で実行したいがための法案なので、個別法では意味がないのである。まあこれが通っちゃうなら憲法9条に意味なんてないわけで。護憲勢力が過半数を占めている民主党が反対なのは当たり前なんだけどな。つーかむしろ公明党がこの安保法案をまとめた一員である事が驚愕の一言。枝野はわかってて支離滅裂な回答をしてるのかな…。このものすごいドヤ顔で。

【朝日】「ぶっちゃけ、政治って難しくない」 民主党・蓮舫氏
http://www.asahi.com/articles/ASH6W5VMCH6WUTFK00C.html

ぶっちゃけ政治って、納めてくれた税金を何に使うかだ。100円のシャープペンシルを買ったら、いま消費税が8円。その8円を国防費に使うのか、社会保障に使うのか、教育に使うのか。それを決めるのが政治だ。難しいことでも何でもない。どうか政治に関心を持ち続けてもらいたい。



 蓮舫は…つまり「よく考えずに投票しろ」と言っているに等しい。
 個人的には最悪の回答だと思っている。舐めた回答だとも思う。政治をではない。有権者をだ。俺は、ぶっちゃけ政治は難しいと思っている。簡単だと言う奴は詐欺師である。

 俺は、安倍政権を心情的には応援したくない。
 彼の言い分は、はっきり言って理不尽であろう。筋が通らないように思う。

【ノーボーダー】安倍首相「国民の支持が不十分でも法案が実施される中で理解が広がっていく側面もある」
http://no-border.co.jp/archives/33890/

 まあこの発言をする安倍の気持ちはわからないではないけれども。
 個人情報保護法案や人権擁護法案、自転車への罰則強化、駐禁への罰則強化、児童ポルノ関連法案の強化等、法案が成立すると致命的なものがあるのは確かで、その周辺の議論でだけ、慎重な議論を要求する事に対しては筋が通らないと思うのである。

 そもそも、安保法制は確かに憲法違反である。いっそ憲法改正すべきなんだけど…。そこら辺を曖昧なまま、「憲法違反ではない」と言い張って強引に推し進める事に問題があるように思う。
 これを通せるなら、はっきり言って憲法9条なんてあってもいいやん?って、後で憲法改正するにあたって言われても、俺は知らんぞと言いたい。

 まあ、俺が知らんぞと言ったところでそれこそ知ったこっちゃないのだろうけどな。

 そんなわけで。
 現在、安倍政権はやたらと理不尽な台詞を繰り返しているわけで。
 左派メディアとしては叩きやすい事、この上なしなのだろうと思う。

 でも、マスコミは叩く方向を間違っていると思うなぁ。
 マスコミが叩く方向では、結局再登場してほしい政党ってのは護憲派って事になっちゃうのである。すなわち民主党や共産党。

 こいつらには結局政権担当能力がない。

 俺が今、最も嫌な気分になる点はここ。与党である自公への政治不信感が増幅してしまうだけで、その不満の受け皿がないわけだから、現在イタズラに政治不信の増大が進行しているだけなのである。自民党が感じる危機感も薄い。

 俺は、現在の政権与党の叩きどころは経済政策であり、その中でも円安対策以外の部分を叩くべきなんだと思うのだけど…。
 民主党も社民党もマスコミも、なんでここをよりによって誰も叩かないのだろうか。

 最近、日本の政治は最低限の事はできるようになってきている。すなわち「中韓の影響力に屈しない」である。
 とりあえず、ここだけは死守できていると思うのだけど。
 マスコミがおもいきりこの前提を曲げさせようとしているんだよな。ここを曲げたら、安倍政権から「いい部分」だけが完全に崩壊してしまう。

 それでもなお、日本の政治は、現在の野党が野党である限り、10年は政権交代しないと思うのである。
 マスコミの態度を見ているとホント思う。
 こいつらはホントに日本人なのだろうかと。でもって、日本のためをもって、愛国心をもって記事を書いているのだろうか…?と。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※久々に40位圏内に回復しました!応援よろしくお願いします。

可愛くなる家事

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« ウチナンチュは日本人ではない3 | トップ | 屁理屈を言わせれば中国人の... »

コメントを投稿

政治(安倍政権)」カテゴリの最新記事