あるウソつきのブログ

日本の左翼が売国的すぎて、本当の左翼がいない事を嘆く、多分左翼的な人のブログです。

北朝鮮のミサイルが日本本土をかすめる

2017-07-30 00:50:21 | 政治(安倍政権)
 これは…。

 もう、ダメかもしれんな。北朝鮮への軍事制裁は、避けられんような予感がする。

 まずは、この動画を見て欲しい。

【つべ】NORTH KOREA MISSILE LAUNCH - Fragments Close to Japanese Mainland
https://www.youtube.com/watch?v=1FksJti1L4I



 この動画は、北海道の室蘭で、北西に向けられて設置されている固定カメラで撮影されたものだ。
 弾道ミサイルの弾道部分と思しき部分が閃光を放ちながら落下していく瞬間が捉えられている。

 次に。このニュース。

【スポニチ】米軍、ICBMと判断 北朝鮮発射ミサイル 奥尻島北西に落下
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2017/07/29/kiji/20170729s00042000116000c.html

 それを裏付ける形で、岸田外相(兼防衛相)が、これをミサイルと断定。
 これまでで、日本の領土に最も近い位置に着弾したケースである事が確定したわけなんだが…。

 問題は、このミサイルに対し、日本がなんの迎撃準備もしていなかった事と。
 ほんの少し、ズレただけで容易に本土にミサイルを着弾できた事だろうと思うのだ。

 まず、日本に現在マトモな防衛手段が存在していない点。例えば、この状況で海自のイージス艦隊がそれを予見して海上に展開していた…とかであればいいんだけど。奇襲に対し、なんの準備も報じられていないように思う。
 もしこれが事実であれば、現在北朝鮮に対するICBMに、日本は対抗できない事になる。
 次に、北朝鮮のミサイル技術の高さ。僅かなミスで、日本の領土に着弾できたのだ。つまりこれは、日本の領土ギリギリに落とす技術力を見せつけた…と言っても差し支えないと思う。
 これが、北朝鮮側のミスであり、本来もっと北朝鮮寄りに落とす予定だったとか、日本海側を飛び越えて、実は太平洋側の、日本の遥か向こう側に落とす予定だったとか、そんなのは関係ない。
 外交的な意味で、これは北朝鮮が、わざと国土ギリギリのところに落下させたと捉えるべきなのである。

 つまり、北朝鮮は今、やろうと思えば東京のど真ん中にピンポイントで核兵器を打ち込む事ができると、世界に示した事になるのだ。

 流石に…これはほっとけないのでは?
 ここで、最近現実に打ちのめされ、ようやく現実路線を取らなければ…とワタワタと慌てている韓国大統領、ムンジェインがコメントを発表。

【YTV】韓国大統領府関係者“レッドライン限界値”
http://www.ytv.co.jp/press/mainnews/TI20250521.html

 元々、軍事制裁にでるにせよ、安保理を動かすにせよ、日本が9条に縛られて動けない限り、米国が何らかのアクションを主体的に起こさねばならない場面なのである。
 北朝鮮への軍事制裁で、これを米国が率先してやるとなると、もし国体が滅んだならば、米国はある程度朝鮮に主体的に関わらねばならない責任が生じる。日本がそうだったように。

 米国が軍事制裁を躊躇しているのはそれが最大の原因だとは、思っているのだけど。
 これは、明確に日米への挑戦であって、よーするに安倍総理やトランプ大統領を舐めているのである。コケにしているのである。

 ほっとくわけにはいかんであろう。

 さて。どうでるかな。こーゆー時、最近はなんか、イキナリ感が多い何かが起こる。
 現在、日米の指導者は似たような立場である。そこそこ自身の政策が実績を積みつつあるけど、そこを無視してマスコミに悪様にかつ継続的に叩き続けられる。一切の良材料を排除して、悪材料しか報道されない。まさにザ・偏向報道の嵐の只中で戦っている。

 不謹慎ではあるものの、トランプ氏も安倍氏も、支持率のカンフル剤に飢えている。

 そこで、なんらかの手を打たねばならない日米首脳。マスコミの攻撃による支持率低迷で、そんなマスコミも報道せざるをえないネタ…。

 状況が、煮詰まりつつ、あるように思う。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

「北朝鮮」と周辺国の戦力がわかる本

『政治』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 蓮舫民進党、瓦解 | トップ | マスコミの支持率2 »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (加藤隼戦闘隊)
2017-07-30 09:06:47
日本は『何の迎撃準備もしていない』ことはないんですが
基本、弾道軌道のICBM迎撃なんてほぼ不可能ですからね……

頭の悪い左翼の人たちは、日本人に犠牲者が出ても
「我慢しろ」「戦うな」「9条守れ」を繰り返すでしょう。
また、その犠牲が更に増えようとも自分達が死ぬ瞬間まで
言い続けるでしょうね……

反撃『できない』と『しない』は大きく違うって事を
理解して欲しいですが、無理だろうなぁ。
日本、全てが、時すでに遅し (平凡太郎)
2017-07-30 13:17:57
日本の立場は、かつての「大韓帝国」と同じです。
列強の処分・取引材料であり、プレイヤーではありません。

シナ(大陸勢力の強国)=ロシア
北朝鮮=明治政府
日本=大韓帝国(実情は列国の傀儡)
アメリカ(海洋勢力の強国)=イギリス、アメリカ

ってところでしょう。
アメリカは日本の守護天使ではありません。
「アメリカに利益無し」
と判断すれば、南ベトナム政権を見捨てたように、日本も見捨てるでしょう。
(日本処分。東アジアの仕切りはシナに任せる)

「自分の国は自分で護る」という気概の無い国

がどうなるのか?
未来の歴史書の良い実例となりそうです。


日本の最優先課題は自主防衛能力を高める事
http://the-soliloquy-of-ishikawa-quon.blog.jp/archives/1065614499.html
(引用開始)
米国は身勝手な国である。
76年前、日本は米国の身勝手と悪辣さに煮え湯を呑まされた事を忘れてはいけない。
国家とか民族の本質とは、そう簡単に変わりはしない。
米国がいつまでも日本を護ってくれる保証はどこにも無い。

米国の都合でいつ何時中共と手を握らないとも限らない。

国家の安全保障とは常に「最悪」を想定しないといけない。
英国の名宰相パーマストン卿が「永遠の同盟などあり得ない」と言っているではないか。
(引用終了)
Unknown (沙耶)
2017-07-30 18:53:57
カンフル剤ですね…。分かります。だけどこの状況が続いて行けば日本に危機が増して行くだけです。被害を受けて犠牲が出るまで、このまま待つのか。どんなことになるのか分からないし想像も出来ませんがアメリカが行動を起こしてくれればいいのにと思ってしまいます。海自も空自も米軍と訓練を繰り返しています。アメリカだけに戦わせません。
Unknown (ヒトビロ)
2017-07-31 06:29:36
>北朝鮮のミサイル技術の高さ
北はなりふりかまわず何が何でも軍事力の強化を目標にやってきたんですから、日米がいくら圧力かけようがかけまいが早晩こういう日が来るだろうことは予想されていたでしょう。
それなのに「北朝鮮に対し厳重に抗議し、最も強い言葉で非難します。」としか言うことができない安倍総理の胸中、察するに余り有ります。

そして現実的な危険が身に及びそうになれば、特定の人たちがいの一番に「国民を守れ!安倍政権は今までいったい何をやってたんだ!」と、声高にわめき出しそうです。
トランプはんは商人どすw (七四)
2017-07-31 09:50:57
まず軍事制裁は無いと思うが。中国共産党大会を前にそんなことをしでかせば、もう何が起きるかわからない。日本も韓国も必死で(米を)止める。
むしろ、トランプ・正恩の電撃会談の方がまだあり得ると思う。戦争しないなら直接対話しかないのでは?
Unknown (a. n. other)
2017-08-01 00:04:19
朝鮮半島上空を威嚇飛行をする、アメリカのB1爆撃機の護衛で、空自のF2支援戦闘機が飛んだようですねぇ。
岸田外相兼任防衛相がOKしたのか、安倍総理がトランプ大統領との電話会談で了承したのか...

※トランプはんは商人どすw (七四)
例年ですと、毛沢東が海水浴好きだったんで、避暑を兼ねて、渤海湾沿岸の北戴河に共産党首脳が
集まり、会議をする時期なんですがねぇ。この会議で共産党大会前に議題の検討、折衝が行われます。
アメリカのB1爆撃機が渤海湾の公海上空を飛べば、メッセージが伝わると思います。ただ、シナさんちには
優秀な早期警戒機が無いんで、B52くらいの大きさじゃないと、気がついてくれない可能性もあります。
一応、空警2000という、IL-76にレーダーを搭載したのが、4機あると言われていますが...

コメントを投稿

政治(安倍政権)」カテゴリの最新記事