あるウソつきのブログ

日本の左翼が売国的すぎて、本当の左翼がいない事を嘆く、多分左翼的な人のブログです。

変態新聞が相変わらず

2015年12月21日 22時35分55秒 | 国内の事件
 この記事のスレタイを見て。

【変態新聞】ネトウヨとは何者か?まともに本や新聞を読まずに扇情的な見出しにだけ反応する人々なのだ★5[無断転載禁止]2ch.net
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1450610127/-100

 2つ思った事がある。

 1つは、「懲りない奴」である。変態は、以前「ネット君臨」という最低のネット叩き連載記事を生み出している。

 

 ネット君臨

 あの時、はからずも取材対象となったネット上の有名人は、こう述べている。

「私が失ったもの?あるわけないですよ。恥をかいたのは毎日新聞じゃないですか」

 ネット君臨もそうだが、「変態新聞の変態事件」もそうだ。変態新聞はネットユーザーをトコトン舐めている。

 

 そして、もう1つは、「卑怯な奴」である。

 実は、このスレタイ以外にこの記事を読んでいない。(はっはっは。変態の言うとおり、扇情的な見出しだけに反応する人だな俺(ネトウヨ)って。)が、このタイトルを見て、現状のネットの有り様を考えるに、一理あると思う。

 なのに、なぜに変態は「卑怯な奴」なのか。それは、タイトルにだけ反応する人々が激増したのが近年だからである。
 なぜ増えたのか。それは、明らかにネット上に存在しているサクラ(工作員)の長年の活動成果によってであろう。

 つまり、ずっと以前から扇動する奴がいたわけだ。朝日新聞の仕業だったと明らかになった時もあった。
 扇動してた連中は変態のお仲間だ。少なくともその可能性は絶対否定できない。

 で、扇動されて低ネットリテラシー層がその扇動に乗っかって、さらに扇動する事で、ネズミ講みたいに増幅して現在に至っているのだ。つまり、諸悪の根源が変態達の可能性が極めて濃厚。自作自演みたいなものだ。最初に燃料を投下している可能性は高い。

 この現象は、現実社会における左翼の手法に似ている。結局、護憲運動とかは、そういう低リテラシー層への扇動がメインなのだ。連中はバカを利用する。

 毎日…いやさ変態は、自分達で蒔いた種で育った悪意の実を、まるで最初から存在しているかのように叩く。
 「いるいる。昔っからいるよね。こーゆー愚かな連中」と言いつつ、実はネトウヨ発生はつい数年前である。そして、それを生み出したのが変態をはじめとする「ネット街宣右翼」だ。これを卑怯と言わずしてなんだ。

 変態新聞よ。君らは、「本や新聞も読まず、スレタイだけみて扇動に安易に乗っかる連中」を「情弱」と定義しているようだが。ネットをつぶさに読み、本や新聞を読まない層が、かなりのリテラシー層である事に気がついているはずだ。

 むしろ「新聞しか読まない層」の情弱っぷりは、なかなか凄まじい。

 知ってるか。「軽減税率が適用される新聞の定義」は、「週2回以上宅配されている」である。
 駅売りの低俗新聞の代表、日刊ゲンダイや、日曜版が最も売れている赤旗は対象外なのである。明らかに政府は「低リテラシー層」を切り捨ててきている。

 軽減税率の対象として、ギリギリボーダーに引っかかっている変態新聞よ。
 そのうち誰からも見向きもされなくなる可能性って、考えておいた方がいいと思うよ。まあ、不動産収入とかで変態は潰れないんだろうけどさ。

 誰からも見向きもされないレベルになって、収益関係なく消滅したも同然になってしまう事も、滅ぶのと同義だと思うよ。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※応援よろしくおねがいします。

詩集 07.03.15.00

『政治』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« ダブルスタンダード その2 | トップ | 日本サイコー! »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (通り道)
2015-12-22 12:26:17
変態というから産経かと思った!

増税あおりの大新聞が軽減税率で大喜びですか?
それを『政府は「低リテラシー層」を切り捨ててきている』
などと大喜びしているようではいけませんねぇ!
単に安倍にすり寄れ!と命令させてるだけだろ

すり寄ったらいいことあるんだろうか?
安倍がいなくなったらどうすんだろ?
安倍すり寄りで購読数減少が加速ってことを考えないとは、能天気なことだ。
Unknown (きききた)
2015-12-22 21:36:42
変態新聞と言えば毎日新聞の事を意味するのは常識ですね。
それを知らないのはかなり情報を制約された環境です。
新聞各社が部数を減らす事は何も問題なく、市場原理に合わせて需要があれば増えるでしょう。
質が高く魅力的な商品は売れます。新聞は情報が商品です。商品に欠陥があれば返品されます。情報は欠陥があっても返品できません。欠陥だらけの商品で返品不可なら売れなくなります。それどころか商品を買った消費者がクレームをつけると消費者が低次元だとか、うちの商品を買わない者は良くないなどという企業を信用できる日本人はあまり多くないでしょう。
記事が正確で、毎日毎日単純過ぎる間違いをお詫びする訂正欄が出る事なく、奇妙な造語を作らず、飛ばし記事がなく、そんな新聞なら売れるでしょう。
驚いた事にそんな新聞は日本にありません。あれば必ず売れます。
古新聞はとても生活に役立つので、印刷前の真っ白で清潔な新聞がみを一部10円くらいで売る方が売れるかも知れません。

コメントを投稿

国内の事件」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事