あるウソつきのブログ

日本の左翼が売国的すぎて、本当の左翼がいない事を嘆く、多分左翼的な人のブログです。

韓国「日本に悪い事は何一つやってません」

2018年12月05日 23時04分11秒 | 政治(安倍政権)
 韓国のメディアは、何度も言及しているが日本が絡むと途端にキチガイである。
 でも、意外と朝鮮日報とか中央日報を読んでいる日本人に、その感想を聞いたりすると、「日本がからんでもそれほどキチガイじゃない」という回答が返ってくる。

 そういう人は、韓国語の、翻訳された記事を読んでいない。
 思うに、韓国メディアは自分達がかなり無茶な主張をしていると自覚している。日本語の記事だと必ずトーンダウンするのがその証拠だと思う。

【朝鮮日報】【コラム】「反日の代償」は高い
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/12/05/2018120580029.html

 もちろん、日本語なので日本人に向けた記事なのだから、流石にキチガイみたいな主張はしないのだ。

 そんな朝鮮日報の日本語版でも、昨今の日韓情勢の酷さは隠しきれない。
 記事のシメはこんなのである。

国際舞台でこれまで韓国支持の立場をとってきた日本が態度を変えた時、韓国に本来の外交力がどれだけあるのか、すぐに明らかになるだろう。

 つまり、朝鮮日報日本語版は、「俺達メディアは、韓国人に『今すぐ馬鹿な事をやめろ』と警告し続けているんだよ」と日本人に向けて主張しているのだ。
 こーゆー取り繕った記事だから、朝鮮日報はこの記事の中、日本人に対してできるだけ配慮をし、逆に韓国人を糾弾している。

 だからこそ、この記事に現れる日本人に対する蔑視はホンモノだ。「これだけ日本に配慮してるつもりでも、書いたモノから日本に対する蔑視が見えるんだな…」と。

韓日関係が悪化すると、これまで例外なく代償を支払ってきた。代表的なケースとしては韓日漁業協定がよく挙げられる。

 こんな風に始まる「韓国が日本から被った代償」とやらは、3つ、例が挙げられている。

金泳三大統領退任1カ月前だった1998年1月23日、アジア通貨危機や政権交代期に乗じて、日本政府は協定破棄を一方的に通知してきた。続く金大中政権は「無協定状態」を避けるため、日本が要求する通り独島周辺の「共同水域」を譲歩するしかなかった。これらは、金泳三大統領の「日本の性根をたたき直してやる」といった発言など、度を超えた対日強硬外交が生んだ惨事だという話が伝説のように言い伝えられている。

金大中政権は韓日友好ムードを生み出したが、日本人を誘拐した辛光洙(シン・グァンス)元北朝鮮工作員を日本側の要請を無視して北朝鮮に送還すると、日本政府は在日韓国人系銀行設立拒否や情報共有拒否で対抗した。

盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領時代には、同大統領が「外交戦争も辞さない」と宣言するや、在日韓国人に対する税務査察強化・留学生研修支援中止といった措置が新たに取られた。

 俺が何を言いたいか、わかるだろうか。
 全部、「韓国はこうした」→「日本は一方的に韓国を酷い目に遭わせた」である。

 目線が、「か弱い我々が、強大な力を持つ日本に逆らって痛い目を見た」なのである。被害者意識。
 自分達が、どれほど日本人に被害を与えているのか?という観点が徹底的に抜けている。だから、「一方的に××された」という表現になる。一方的にではなかろう。単に、殴られたから文句を言い返したぐらいに過ぎない。
 日本は、殴り返してすらいない。

 竹島周辺を共同水域にする事の、どこか殴り返しているのか。日本国内に韓国の銀行設立拒否や、情報共有拒否の、どこに殴り返しているのか。在日の財務査察強化などの、どこに殴り返しているのか。
 こんなもの、代償なんかではない。単に日本が韓国に、それこそ「一方的に」取り上げられていたものを、部分的に取り返せただけだ。

 これを「代償」というのならば。韓国人は日本人を踏みつけていて当たり前なのである。

 ところが。今回日本人はおそらく、本当に初めて、韓国に殴られて殴りかえそうとしているのである。
 まあ、殴り返せるのはやはり、今米大統領がトランプだからだろう。「どうせ米国が仲裁してくれる」で事なきを得ていたこれまでとは明らかに違う。
 今回の日本政府は、わかりやすく期限も切っている。日本国民の多くが、韓国に対して悪感情を持っていると思われるし、少なくとも日本政府は日本国民がそう思っていると考えている。安易にはヘタれない。

 さあ。親父にも殴られた事がない甘ったれたアムロのような韓国が、2回どころか何回殴られる事になるだろう。
 これは本当に予断を許さない。文在寅があからさまに無能だからだ。何もできない可能性が非常に高い。

 すると、このまま本気で新日鉄は強制執行の餌食だろうか。
 この後、訴訟が頻発し、在韓日本企業のうちどこかは撤退を見当し始めるのだろうか。
 もう手遅れなので、韓国はヤバい方向に転がって行かざるを得ないだろう。世論を考えれば、強制執行を止める事も、国民に向けて謝罪する事すら、難しい。

 今回は、運が悪かったと諦めるかもしれないなぁ。新日鉄や三菱重工のような、訴訟対象企業。君らの尊い犠牲があって、雪崩を打って在韓日本企業の撤退が、相次ぐかもしれない。

 申し訳ないけれども。俺は新日鉄や三菱重工が犠牲になってくれる事を願っている。
 日本政府が動かざるをえない事態に、はやくなってくれ。韓国が事の重大さに気がつく前に!

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

https://amzn.to/2mHTvUx



『政治』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 日韓関係のカウント3 | トップ | こんな時だからこそ嫌韓まと... »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (POLLUTANT)
2018-12-06 15:21:56
このコラム私も読みましたが、かなり興味深い事言ってますね。
>外交条約にまで口出しできる司法権を持つ裁判所は、経済協力開発機構(OECD)加盟国にはほかにないと聞いた。約50年間にわたり維持してきた合意や約束を覆せば相手が反発して関係が悪化するだろう、ということは誰もが知る事実ではなかったのか。ところが、韓国外交部(省に相当)は「日本側の過度な反応を遺憾に思う」と言い返した。ほおを殴っておきながら、殴られた人が腹を立てるのを非難するのと同じだ。
 ↑韓国の所謂ネチズンさん達は翻訳サイトを見る限りでは相変わらず夢みたいな事言ってるみたいですが、韓国の一部の現実主義者は結構今回の問題を深刻に捉えてるんじゃないでしょうか?
 そういや、こないだ韓国の新日鉄の裁判の弁護士が24日と日数切って差押えを言ってきましたが、韓国の経済界や産業界はパニックになってんじゃないですかね?韓国では日本企業に入りたい人が多いというニュースを見た事がありますが、思うに韓国のエリート層は狭い門を潜って財閥系企業に入るんでしょうが、そこからこぼれた使える人材は日本企業が多分拾ってる状態なんじゃないですかね?
 今の時点で日本企業に撤退されたら韓国経済界は相当な打撃でしょうね。
 統一するにしても北朝鮮の後ろ楯と目されるロシアは興味無さげですし、中国は米中経済戦争(?)最中に日中通貨スワップ締結で牽制はしてますし、朝鮮半島自体が手詰まり感満載ですね。年明け迄には何かしらあると楽観視してますが、どんなもんなんですかね?

コメントを投稿

政治(安倍政権)」カテゴリの最新記事