あるウソつきのブログ

日本の左翼が売国的すぎて、本当の左翼がいない事を嘆く、多分左翼的な人のブログです。

ワリとレコチャが好き

2019年03月26日 00時46分56秒 | 政治(安倍政権)
 ここまで来て日本が何かアクションを起こしたら、俺は結構驚くだろう。

【レコチャ】韓国各紙、文在寅政権に日韓関係の打開求める、日本の元徴用工判決「報復」に危機感?
https://news.nifty.com/article/world/china/12181-696678/

 毎度毎度、レコチャの記事を言及する時、俺は「中国の日韓離間政策の1つだ」と主張する。そして、「それはそれで構わない。俺はレコチャのそんなところを気に入っている」で結ぶ。

 今回も、そんな記事である。しかし…よく分析してるよなぁ。何を分析しているのかというと、つまり「どうすれば韓国人が嫌いな日本人が喜ぶ記事になるか」という点と、「別に韓国はとりたてて嫌いというほどではないぐらいの日本人がどうやったら嫌韓になるか」って点をである。

 つまりは、韓国の醜いところと、日本に対する思考ルーチンをよく研究しているのである。
 かつて、韓国メディアは日本語記事でも反日垂れ流しであった。韓国の日本語記事なんてものを読む日本人は、俺のようなごく限られたマニアしかいなかったからだと思うのだけど、最近は、ガチでキチガイな記事は韓国語のみになってきている。
 ようやく、日本人に読まれるとマズいと理解しはじめているわけだ。
 しかし、韓国語の記事であっても、5chのスレ立て人が翻訳し、日本語でスレを立てる。で、それを嫌韓まとめサイトが取り上げる事で、わりと広く日本語での韓国反日情報が行き渡るようになってきている。

 まあそれでも、それを読むのは俺のような韓国ウォッチャーぐらいで、そんなにみんなが読んでいるわけではないのだけど。
 そこから、今度は嫌韓まとめサイトで拡散しつつあるようなのを、日本のテレビやレコチャのような日韓を離間させたい人々が拾い、ソースにして、さらに広く紹介してくれるのである。

 最近は、いくら韓国メディアが韓国語だけで反日記事を流そうとも、ほぼ隠す意味がなくなってきているように思う。

 今回のレコチャの記事では、徴用工訴訟をきっかけに、日本が韓国からもっと距離をとっていこうとする事になってしまっている点について、韓国政府を批判する、韓国各紙メディアの反応をまとめて紹介している。

 要するに、徴用工訴訟後の韓国の右往左往の紹介である。3本分のスレ建て記事のネタ元を、1つの記事で紹介している。駅伝放送のハイライトを見ているような気分で、韓国の様子を知ることができる。

 中央日報は「文在寅は自分の失策をすべて日帝のせいにしている」と批判し。
 ハンギョレは「日本は本当に対立を望んでいるのか。原告団が取得した被告側の資産を現金化しなければ日本は何もしない」と、決して現金化するなと警告する。

 その中で、さりげに韓国メディアが「日本はこれまで一度も我々に謝罪をした事がない」とかウソを混ぜている事を日本語で紹介する。

 これほど、日本のネットユーザにおもねった記事が、日本のメディアに書けるだろうか。
 日本政府は、韓国にうんざりしているというばかりで、まともに動こうとはしない。メディアも、いまだ俺は日本人よりも韓国を見ているような気がしてならない。

 実際、文在寅は「反日」を起点にして物事を語る。中国メディアや、先日紹介したタイのグローバルニュースアジアでも、似たような主張はしてくれるのに、日本のメディアは文在寅の反日的活動の紹介ばかりで、文在寅が反日をする「目的」らしき部分にはスポットを当てない。
 日本政府が、韓国の動きに連動する受動的な動きしかしていない点にも、日本のメディアはあまり言及しない。

 つまり、事実を淡々と紹介するばかりで、分析をやってこないのである。
 反安倍的な分析は平気でやるのにな。

 俺は、韓国メディアの韓国語記事や、日本の5chのまとめブログからの引用から、レコチャのような韓国分析記事を、日本のメディアもそろそろやってもいいと思う。
 ネットの動画メディアとかでは、そろそろそんな記事もちらほら見かけるようになってきているのだが、日本のテレビメディアは、現日本政府と同じように、腰が重い。

 だからなんだよなぁ。俺がレコードチャイナが、中国の国益に根ざし、日韓を離間させ、中国人に好印象を与えようとしている知りながらも、嫌いになれないのは。

 多分、レコチャの中の人は見切っているだろうけど。俺も、日本政府が今後も韓国へ、まともに制裁するとは思えないよ。
 今に至るまで、まともに靖国神社へ参拝もできないし、させない安倍総理を見てるとな。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

https://amzn.to/2mHTvUx


『政治』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 黒田勝弘氏の時代遅れ | トップ | 次々と差し押さえられる在韓... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ガラケーだから (淡水真珠)
2019-03-26 12:46:07
レコードチャイナ見られない(ToT)。記事を保存してメモったりしてました。日本に対して良い話しかメモって無いけど(^-^ゞ
Unknown (Unknown)
2019-03-26 19:47:26
政界も経済界も日本・韓国とも甘い汁を吸っているような。
戦後長い時間をかけて一心同体になって来ているってことかな。
今は韓国が極左政権なんで一応は非難しているだけでしょう。

コメントを投稿

政治(安倍政権)」カテゴリの最新記事