あるウソつきのブログ

日本の左翼が売国的すぎて、本当の左翼がいない事を嘆く、多分左翼的な人のブログです。

NHKの受信料は正当か2

2017-12-10 22:35:49 | 政治(国内・その他)
 先週、NHKの問題についてエントリしたのだけど。

【拙】NHKの受信料は正当か
http://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/e/697977e79181331bca1b2e6c81f69037

 みなさんが書かれていたコメントとか、その他意見を読みながら、個人的に一番いい手段が思い浮かんだ。

 ヒントになったのは、このコメントであった。

Unknown (8087) 2017-12-08 14:17:39
公共放送は必要だと思う、けれど、受信料方式でなく、イギリスBBCのように、国営放送で良いではないか。 税金投入して、予算編成して、総務省の下に日本国営放送機構とか言うので良いではないか? 公務員扱いになるから、給料は人事院勧告で決める方が良いではないか? 
政府の監視がメディアの仕事という勘違いの発想を、公正と誤認しているメディアが多い中、政府側の説明を丁寧に報じるメディアがあるほうが良い。御用メディアのようが公正さの誤用メディアよりは良いと思う。 

 ああ。別にNHKをどうこうしようという話ではなくて。
 NHKではない、別の放送局としての国営放送があればいいと思ったのだ。

 日本では、現在テレビ局として、言わばCNNしかない(トランプ大統領にフェイクニュースだと名指し批判されるような放送局しか、日本にはないのだ…)のである。であれば、FOXを作ればいい。これが多分一番いい答え。

 NHKと国営放送は、受像機があれば必ず放映できるようにする。国営放送は、NHKや民放と同じく、アニメやバラエティも、普通のテレビ局と同じように放映する。

 ただ、ニュースや歴史については政府の意思が反映される。

 まあ、現実的にそれを実行に移そうとすれば、様々な問題があり、かなり難しいとは思うのだけど。要するに現在、マスコミ各社の意見がかなり左寄り一辺倒である事に、問題があるのである。

 NHKがついている嘘を、国営放送が理路整然と反論して「叩ける」のであれば、NHKはこれまでのように迂闊な嘘をつけなくなる。アレを公共電波で叩けるヤツがいないのが問題なわけで、公共電波に国営放送があれば、その影響力はネットの比ではない。

 例えば、朝日新聞の慰安婦問題なんてものは、朝日の嘘を、嘘とわかってても有力なメディアが誰も叩けなかったからこそ深刻化したものであったし、変態毎日新聞のWAIWAI問題にしても、有耶無耶にできたのはアレを面と向かって叩けるメディアがなかったからだ。

 政府は、アレ(朝日とか変態とかTBSとか)を叩いたとしても、その叩いた内容を報道するのはアレのお仲間なわけで、マトモに報道してもらえるはずがない。
 きちんと視聴率のとれる面白い番組も作ってる、ある程度支持してもらえる国営放送が存在すれば、政府はそちらを使って自分の立場で報道する事もできるわけだよ。

 そうすれば、少なくとも、2001年にあったいわゆる「NHK番組改変問題」みたいなのは防げるはずだ。アレは、「政府も認定済であった北朝鮮工作員」の意図を、NHKがその事実を伏せて放送したモノで、「戦争をどう裁くか」というタイトルの放送であったが、国の立場から報道する事ができるなら、「今なら」問題なくNHKを批判できる。

 ま、当時はまだまだ世論全体が左寄りなわけで、そんな国営放送があっても、NHKの方が強そうだけどな。

 まあでも、そんなのきっと現実的には無理だろうけどなぁ。できないもんだろうか。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

宇宙兄弟 心のノート 「メモしたくなる言葉たち」


コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加