消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

水戸地方検察庁の事務官を、盗撮で罰金50万円略式命令判決。茨城県。電車の中で女性のスカートの中を撮影した

2017年12月15日 | 警察・検察・裁判・刑務所・弁護士の不正
水戸地方検察庁の事務官を、盗撮で罰金50万円略式命令判決。茨城県。電車の中で女性のスカートの中を撮影した

1相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280

水戸地方検察庁土浦支部の42歳の事務官が先月、電車の中で女性のスカートの中を撮影したとして、県の迷惑防止条例違反の罪で略式起訴され、罰金50万円の略式命令を受けました。
検察は15日付けでこの事務官を停職2か月の懲戒処分にし、事務官は依願退職しました。

略式起訴されたのは、水戸地方検察庁土浦支部の事務官の吉川英志被告(42)です。
水戸地方検察庁によりますと、吉川事務官は先月17日、JR常磐線の電車内で女性のスカートの中をスマートフォンで撮影したとして県の迷惑防止条例違反の罪に問われています。
吉川事務官は15日付けで県の迷惑防止条例違反の罪で略式起訴され、水戸簡易裁判所から罰金50万円の略式命令が出されました。
検察は「検察庁の職員としてあるまじき行為だ」として吉川事務官を停職2か月の懲戒処分にし、これを受けて事務官は依願退職しました。
水戸地方検察庁の山口敬之次席検事は「職員が法に触れる行為を行ったことは極めて遺憾であり、被害者をはじめ関係者や国民の皆さまに改めて深くおわびいたします。再発防止のため全ての職員に対して、綱紀の厳正な保持を徹底するよう指示しました」と話しています。
========================================
  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年2月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください

NHK  「地検事務官 盗撮で罰金50万円。茨城県」  2017年12月15日
  クリック 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 岐阜県警が、クレジットカー... | トップ | 東京地方検察庁が、釈放ミス... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

警察・検察・裁判・刑務所・弁護士の不正」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事