消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

訓練中の機動隊員水死、埼玉県警幹部ら6人書類送検。訓練を中断しようとした隊員を水の中に押し戻して

2013年01月17日 | 警察・検察・裁判・刑務所・弁護士の不正
訓練中の機動隊員水死、埼玉県警幹部ら6人書類送検。訓練を中断しようとした隊員を水の中に押し戻して

相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280 2013年1月17日

=======================================
訓練中溺死 指導警察官を送検

NHK埼玉  2013年1月17日
 クリック 

埼玉県警察本部の機動隊員が、去年6月、プールで訓練中に溺れて死亡した事故をめぐって、指導員の警察官ら6人が訓練を中断しようとした隊員を水の中に押し戻して訓練を続けさせた際、安全管理を怠ったとして業務上過失致死の疑いで書類送検されました。
埼玉県朝霞市にある埼玉県警の訓練施設のプールでは、去年6月、機動隊員の佐々木俊一巡査(当時26)が水難救助の訓練中に溺れ、病院に運ばれましたが死亡しました。
警察によりますと佐々木巡査は、当時、ほかの9人の隊員と一緒に訓練を受け、途中ではしごにつかまるなどして訓練を中断しようとしたものの、指導員らが水の中に押し戻して訓練を続けさせ、その後、浮き上がらなくなったということです。
警察は、体力や呼吸状態を確認するなどの安全管理を怠ったとして、訓練の責任者だった51歳の警部や、指導員だった35歳の警部補など警察官6人を、業務上過失致死の疑いで17日書類送検し、上司を含む11人を停職や減給、戒告などの処分にしました。
警察の調べに対し、6人はいずれも容疑を認めているということです。
埼玉県警察本部の大塚尚警務部長は「佐々木隊員に心から冥福を祈り、再発防止に万全を期します」とコメントしています。
===========================================
訓練中の機動隊員水死、県警幹部ら6人書類送検

(2013年1月17日 読売新聞)
 クリック 

 埼玉県警機動隊が昨年6月に実施した水難救助訓練で隊員の佐々木俊一巡査(当時26歳)が死亡した事故で、県警は17日、指導的立場だった同隊の警部(51)や訓練責任者の警部補(35)ら6人を業務上過失致死容疑でさいたま地検に書類送検した。

 県警は同日、6人を停職3か月などの懲戒処分にした。

 発表によると、6人は昨年6月29日午後、県警機動隊の屋外訓練水槽(水深最大5メートル)で訓練中に溺れた佐々木巡査について、呼吸状態を確認するなどの注意義務を怠り、水死させた疑い。

 訓練は、佐々木巡査を含む10人の「新隊員」が、ボンベなど計38キロ・グラムを装備して、30分間泳ぎ続ける内容だった。佐々木巡査は開始から間もなく、はしごにつかまるなどして訓練をやめようとしたが、指導員らが厳しい現場を想定し、体を押して水中に沈めるなどして訓練を続けさせたという。県警は、訓練を行ったこと自体には違法性はなかったとしている。
===========================================
水難救助訓練の機動隊員水死…何度も水中に戻す

(2013年1月17日 読売新聞)
 クリック 

 埼玉県警機動隊のプールで昨年6月、隊員の佐々木俊一巡査(当時26歳)が水難救助の訓練中に意識不明となり、その後死亡する事故があり、県警は安全管理を怠ったとして、指導する立場だった警部ら男性警察官6人を業務上過失致死容疑でさいたま地検に17日に書類送検する。
 捜査関係者によると、6人は訓練統括責任者である中隊長の50歳代の警部と、当日の訓練責任者だった30歳代の警部補、指導員の20~30歳代の巡査部長2人と巡査2人。6人は昨年6月29日夕、同県朝霞市の屋外訓練水槽(水深最大5メートル)で訓練中に溺れた佐々木巡査について、呼吸状態を把握するなどの注意義務を怠ったことにより、死亡させた疑い。

 佐々木巡査は、はしごを何度もつかむなど訓練をやめようとしたが、複数の指導員が、佐々木巡査のマスク付近を足で押したり、肩を両手で押したりして水中に戻すことを繰り返したという。浮き上がらなくなったため、指導員が佐々木巡査を引き上げたが、意識はなく、搬送先の病院で死亡した。水死だった。

 訓練では日頃から、助けを求める人にしがみつかれるなど、実際の現場を想定して厳しい内容を取り入れているという。県警は、一連の訓練内容自体には問題はなかったとしている。

 訓練は、佐々木巡査を含め、入隊間もない10人が参加。いずれもウエットスーツを着用し、ボンベやマスクなどの装備を付けていた。
==========================================
  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年02月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 大阪府議会の政務調査費返還... | トップ | 中学生が住民と津波避難訓練... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

警察・検察・裁判・刑務所・弁護士の不正」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事