消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

“目の不自由な人の歩行支援を”

2018年01月22日 | 子供・おとな安全
“目の不自由な人の歩行支援を”

相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280

  1節。相川の意見。
「よめるネット」ホームページ    クリック 

  2節。ニュース
まちを歩く際に困っている目の不自由な人への声のかけ方などをまとめたパンフレットを、
視覚障害者の支援活動をしているNPO法人がこのほど作成し、22日、JR岐阜駅前で配りました。

パンフレットを作成したのは視覚障害者の日常生活の支援活動をしている岐阜市のNPO法人「うぃすたりあぶっく」で、22日、岐阜市のJR岐阜駅前でメンバーなど約20人が配りました。
パンフレットでは目の不自由な人と一緒に歩くときは、杖を持つ手の反対側に立ってひじを持ってもらうことや
例えば目標などを伝える際は「改札は右前10メートル」などと方向や距離を具体的に説明することが望ましい
などと説明しています。
NPO法人では市の補助金を利用して、このパンフレットを約1000部作成したということです。
代表で自身も視覚障害者だという藤本明成さん(57)は「1人で街を歩くと、ふとした瞬間に方向が分からなくなって困ることが多いです。そういうときに誰かが助けてくれるような社会になってほしいという気持ちで作りました」と話していました。
=========================================
  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年2月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください

NHK  「“目の不自由な人の歩行支援を”」  2018年1月22日
  クリック 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 夜間の電話を市教委で受け付... | トップ | 市議6人の政活費で住民監査... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

子供・おとな安全」カテゴリの最新記事