消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

警視庁の白バイ隊員が同僚警官の交通違反見逃しか。停職1か月の懲戒処分。違反をした警部補も警務部長訓戒

2018年05月26日 | 警察・検察・裁判・刑務所・弁護士の不正
警視庁の白バイ隊員が同僚警官の交通違反見逃しか。停職1か月の懲戒処分。違反をした警部補も警務部長訓戒

相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280

警視庁の白バイ隊員が同僚の警察官の交通違反を確認したにもかかわらず、反則切符を交付するなどの必要な手続きをとらなかったとして、犯人隠避の疑いで書類送検されました。
警視庁は隊員を停職1か月の懲戒処分にしました。

警視庁によりますと、ことし1月第八方面交通機動隊に所属する27歳の白バイ隊員の巡査長が、国立市内で別の交通機動隊の45歳の警部補が乗用車で車線変更違反をしたのを確認して停車させました。
しかし、違反をした警部補が警察手帳をみせて警察官であることを名乗ると、巡査長は反則切符を交付するなどの必要な手続きをせず、口答での指導・警告にとどめたということです。
警視庁は白バイ隊員の巡査長を犯人隠避の疑いで、また違反をした警部補を犯人隠避教唆の疑いでそれぞれ書類送検しました。
警視庁によりますと2人は面識はなく、巡査長は「見逃してほしいという無言の圧力を感じた」などと話しているということです。
警視庁は、巡査長を停職1か月の懲戒処分にし、違反をした警部補も警務部長訓戒にしました。
警視庁は「警察に対する信頼を失墜させる行為であり、再発防止に努めたい」とコメントしています。
===================================
  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年2月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください

NHK  「白バイ隊員が同僚の違反見逃しか」  2018年5月25日
  クリック 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 群馬県警本部長「信頼を損な... | トップ | 赤磐死亡事故の刑事裁判。被... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

警察・検察・裁判・刑務所・弁護士の不正」カテゴリの最新記事