消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

5月の園芸。アジサイ。スミレ。帝王貝細工

2010年05月17日 | 園芸
5月の園芸。アジサイ。スミレ。帝王貝細工。

相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280 2010年5月17日。

  1節。アジサイ。
今年は、新規開店スーパーでアジサイが安かったので、3本買った。
アジサイの花は、花びらみたいに見えるのは、本当は『ガク』(花びらを支える小さな葉)で、中心の小さい球形が『花』だとは、本などで読んで知っていたが、その小さい球形の『花』が、実際に咲いているのを見たことが無かったので、『アジサイの花は咲かない花だ』とばかり、思っていた。ところが、今年買ったアジサイは、その小さい球形が、どくだみやアケビの実のように4個に割れて、中にめしべやおしべが見えるので、本当に咲くことに、初めて気が付いた。
今年買ったアジサイは4月中旬にすでに店で並んでいた時に花が満開だったが、去年やおととしに買ったアジサイは5月中旬でも、まだまだつぼみが小さい。肥料分が足りないかと思って、よその家ののを見ると、同じ程度。と言うことは、店に並んでいるアジサイは、温室で加温して早く咲いているらしい。
  まだ園芸店に、アジサイの鉢植えが並んでいる。園芸店に初めて並んだときは、1500円~2000円でも、少しすると1000円~500円に成る。その時に買えば、今年は花を見る期間が短いが、来年以後は、花を長く見ることが出来る。
1年草の草花は、今年限りの花だから、違うが。

花が終わったコロに、庭の地面に植え替えるか、マンションなら、プランターに植え替える手も有る。鉢植えを土を変えないままだと、株は、あまり大きくならない。その点、庭さえあれば庭の隅に植えておくと、2~3年でも、株がずいぶん大きくなる。
  2節。帝王貝細工。
今年は低温時期が何度か、やってきて、果樹の芽も、いったん伸び始めて霜にやられて枯れたのも有るという。
しかし、もう、大丈夫だから、春播きのタネをまいても良い。5月中旬にまいて5~7日で芽が出て、7月に咲きそう。
帝王貝細工が、私の、お勧め。このブログの、別の記事
『帝王貝細工の育て方』(2008年10月01日)  クリック 
のやり方で、タネをまくと、発芽率が高い。他の草花のタネにも応用出来る。
  3節。スミレ。ビオラ。
今年は、スミレの種類の『ビオラ』とかいう花の苗を買って植えた。花は終わりかけているが、もう種ができて、こぼれ始めている。
タンポポや帝王貝細工は、種に羽根みたいなものがついてて、風で遠くに飛んで行くので、土の庭のアチコチに、わざわざ、タネをまかなくても、芽が出て、伸びだす。
ところが、ビオラのタネは、羽が無いので、すぐ近くの地面にしか種が散らばらない。1個の花から15~20個の、ゴマみたいな褐色の種が出来る。だから、一度、庭に植えると3年くらいで、タネをまかなくても沢山芽が出る。
コメント   この記事についてブログを書く
« 狭山事件。高裁の勧告で検察... | トップ | 口蹄疫。初動防疫対策を誤っ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

園芸」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事