消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

舞鶴市が津波ハザードマップ作成

2019年11月16日 | 東日本大震災津波とゲリラ洪水の対策成功失敗
舞鶴市が津波ハザードマップ作成

相川哲弥ブログ。 https://blog.goo.ne.jp/jp280

  1節。 相川の意見。
舞鶴市役所ホームページの
「津波ハザードマップを作成しました」 2019年11月1日]
  クリック 

  2節。ニュース
舞鶴市は津波からの避難に役立ててもらおうと日本海に面する地区の津波ハザードマップを作成し、今月から、海沿いの自治会などに配布しています。

このハザードマップは、東日本大震災をうけて、平成28年に京都府が策定した津波浸水想定などに基づいて、舞鶴市が作成しました。
舞鶴市などに最大クラスの津波が押し寄せる地震を、若狭湾沖や湾内で起きるマグニチュード7クラスと想定した上で、市内の住宅がある地区に、高さ1メートルの津波が地震発生から何分で到達するかや、予想される最大の高さが記されています。
また、予想される浸水の深さを50センチ未満から5メートル以上まで紫や赤、黄色など5段階に色分けして示しています。
さらに地区ごとに、避難するべき方向や避難所、そこに向かうまでにある橋などの危険箇所も記されています。
ハザードマップは今月から沿岸部の自治会や消防団に配布されているほか、市のホームページでも確認できます。
======================================
  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年2月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください

NHK  「舞鶴市が津波ハザードマップ作成」  2019年11月15日
  クリック 
津波避難用の色別標高地図(標高(海抜)範囲ごとに別々の色を塗った国土地理院地図)。自宅や勤務先や通学先学校から避難のための高台・津波避難ビルに逃げる道を探す地図。神奈川県の各・市町村の地図 編

相川哲弥ブログ。 https://blog.goo.ne.jp/jp280

    目次
  1章。 地図の見本。津波避難用の、横浜市の色別標高の国土地理院地図。1~2~3~4~5~6~7~8~9メートル  
4節。 地図の操作。
4-3節。 地図の縮尺を変える(拡大・縮小の操作)
4-4節。 地図画面に表示する土地範囲の変更。
4-5節。 別の市町村の地図に変える操作。

  2章。 神奈川県内の各・市町村の色別標高地図。
1節。 「地理院地図1~2~3~4~5~6~7~8~9」。横浜市。茅ヶ崎市。川崎市。藤沢市。平塚市。
2節。 「地理院地図1~2~3~4~5~10~20~30~40」。横須賀市。三浦市。横浜市。逗子市
3節。 「地理院地図3~6~10~13~16~20~23~26~30」。鎌倉市。茅ヶ崎市。小田原市。大磯町。湯河原町。藤沢市。二宮町。平塚市
4節。 「地理院地図5~10~15~20~25~30~35~40~45」。鎌倉市
5節。 「地理院地図1~2~3~4~5~10~20~30~40」。逗子市
6節。 「地理院地図2~4~8~10~20~30~40~50~70」。真鶴町

==========================================================
==========================================================
  本文

  1章。 地図の見本。津波避難用の、横浜市の色別標高の国土地理院地図。1~2~3~4~5~6~7~8~9メートル

手順20。  色別標高地図の見本を表示する。 横浜市  横浜市 1-2-3-4-5-6-7-8-9
次の「クリック」文字列をクリックする。
  クリック 

  結果。 横浜市の色別標高地図が表示される。
(色別標高地図が、どんなものかの、見本を見てもらうため)

色別標高地図の、地図画像の見本



標高範囲と 色 の対応表。

標高範囲 

地図の名前が
「地理院地図1~2~3~4~5~6~7~8~9」 は
標高範囲を
  「1メートル以下」「1~2メートル」「2~3メートル」「3~4メートル」「4~5メートル」「5~6メートル」「6~7メートル」「7~8メートル」「8~9メートル」「9メートル以上」
に、分けて、別々の色を塗った国土地理院の地図」
の、意味です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

============================================
地図の名前が
「地理院地図3~6~10~13~16~20~23~26~30」 は

  「3メートル以下」「3~6メートル」「6~10メートル」「10~13メートル」「13~16メートル」「16~20メートル」「20~23メートル」「23~26メートル」「26~30メートル」「30メートル以上」
に、分けて、別々の色を塗った国土地理院の地図」
の、意味です。

  4節。 地図の操作。

4-3節。 地図の縮尺を変える(拡大・縮小の操作)
地図画面の左下スミの「+」ボタンをクリックすると、縮尺が1段階だけ、拡大表示される。「-」ボタンは、その逆。

4-4節。 地図画面に表示する土地範囲の変更。
 地図を表示する画面範囲の どこかに、マウスポインタを移して、
ドラッグすると、(マウスの左ボタンを押したまま、上下左右に動かすと)
その向きに、土地表示範囲が、変わる。
左ボタンから指を離すと、
その時の位置に、土地表示範囲が固定される。(土地表示範囲の変更)

  4-5節。 別の市町村の地図に変える操作。
操作。 地図表示画面の最上行の入力欄に、地名(市町村名や、鉄道駅名や、学校名、例「岡山市北区駅元町」など)を入力して、Enter キーを押して、検索されたリストから選んでクリック)。

=======================================
  2章。 神奈川県内の各・市町村の色別標高地図。

  1節。 「地理院地図1~2~3~4~5~6~7~8~9」

標高範囲と 色 の対応表。


横浜市    クリック 

茅ヶ崎市    クリック 

川崎市    クリック 

藤沢市    クリック 

平塚市    クリック 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  2節。 「地理院地図1~2~3~4~5~10~20~30~40」

標高範囲と 色 の対応表。


横須賀市    クリック 

三浦市    クリック 


横浜市    クリック 

逗子市    クリック 

  3節。 「地理院地図3~6~10~13~16~20~23~26~30」

標高範囲と 色 の対応表。



鎌倉市    クリック 

茅ヶ崎市    クリック 

小田原市    クリック 

大磯町    クリック 

湯河原町    クリック 

藤沢市    クリック 

二宮町    クリック 

平塚市    クリック 


  4節。 「地理院地図5~10~15~20~25~30~35~40~45」

標高範囲と 色 の対応表。



鎌倉市    クリック 


  5節。 「地理院地図1~2~3~4~5~10~20~30~40」

標高範囲と 色 の対応表。



逗子市    クリック 

  6節。 「地理院地図2~4~8~10~20~30~40~50~70」

標高範囲と 色 の対応表。



真鶴町    クリック 

========================================================
コメント   この記事についてブログを書く
« 陣痛促進剤を使用し出産。「... | トップ | タクシーの事前確定運賃始ま... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

東日本大震災津波とゲリラ洪水の対策成功失敗」カテゴリの最新記事