消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

わいせつで障害者福祉施設を処分。松山市にある「パーソナルアシスタント青空」

2018年01月10日 | 官庁の不正。汚職
わいせつで障害者福祉施設を処分。松山市にある「パーソナルアシスタント青空」

相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280

砥部町にある障害者の就労を支援する施設の職員が、2年余りにわたって利用者にわいせつな行為をしたとして、愛媛県は、施設と施設を運営する法人に対して、1年間、新たな利用者の受け入れを停止する行政処分を行いました。

行政処分を受けたのは、松山市にある「パーソナルアシスタント青空」とこの法人が運営する砥部町の障害者福祉施設「メイドイン青空」です。
愛媛県によりますと、この施設の職員が、施設を利用していた障害者に対して、平成27年初めごろから去年3月頃までの2年あまりにわたって、わいせつな行為をしていたことが明らかになったということです。
このため、愛媛県は、この施設と法人に対して、9日付けで10日から1年間、新たな利用者の受け入れを停止する行政処分を行いました。
施設では、一般の企業で働くことが困難な障害者に対して、米や野菜の生産や出荷などを通じて就労を支援していたということで、県は、被害者が特定されるおそれがあるとして、詳細な内容の公表を控えたいとしています。
===================================
  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年2月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください

NHK  「わいせつで障害者福祉施設を処分」  2018年1月10日
  クリック 
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 「ビキニ訴訟 」来月結審。高知 | トップ | 尼崎市の信用金庫職員(当時... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (親)
2019-05-10 00:51:19
ワイセツした加害者本人を公表してほしい。親として施設の職員の方々に頼りたい思いと、いつも迷惑かけて申し訳ないと言う気持ちはあるのですが、その程度のケジメは取ってほしい。障害者は社会的に無駄な存在かもしれません。近年もありましたよね、障害者施設で惨殺の事件が。障害者施設で懸命に働いて頂いている方々の顔に泥をかけた責任もある。常人とは違い、ものが言えない弱者にそのような行為をするとは鬼畜としか言いようがない。こんなことを書き込んでも、どうせ障害者なんだから、性処理や鬱憤ばらしの暴力対象になって社会に貢献しろと言われるかもしれませんが...仕方ないことなんですかね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

官庁の不正。汚職」カテゴリの最新記事